モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ11週54話|あの人が百音の前に!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年7月29日(木)放送
おかえりモネ・第11週テーマ
「相手を知れば怖くない」
おかえりモネ ネタバレあらすじ 11週54話

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ11週54話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*あらすじの予告編です。放送後フルバージョンを追記しています。

 

テレビ局にて・・・

 

朝の情報番組の放送中に、社会部から緊急情報が飛び込みました。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 11週54話 突然のニュースが届いたイラスト

 

それは、突発的な集中豪雨によって冠水した道路で、自動車が水没したというニュースでした。

 

事前に雨量と場所を予測することができなかった気象班のメンバーたちは肩を落とします。

 

「報道気象班は、常に命と関わっている・・・」

 

百音は、気象予報の重みを痛感するのでした。

 

 

それから・・・

 

集中豪雨の一件以来、慎重になるようになった百音。

 

中継コーナーで取り上げる『気象トピック』は、水の事故関連の話題が占めていました。

 

そんな百音の仕事ぶりを、気象キャスター・朝岡は心配するのでした。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 11週54話 百音を心配する朝岡のイラスト

 

 

ある日・・・

 

「最近の永浦さんは、気象のマイナス面ばかりを伝えていませんか?自然は怖いだけではないことも伝えてもらいたいですね」

 

気象キャスター・朝岡が、水の事故ばかり取り上げる百音に指摘しました。

 

百音はすっかりと意気消沈してしまうのでした。

 

 

コインランドリーにて・・・

 

自分自身へのいら立ちが募る百音。

 

「うわあ~!誰か私の話を聞いて!うわあぁぁぁぁ・・・」

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 11週54話 スマホをいじる百音のイラスト

 

混乱する百音は、誰もいないコインランドリーで奇声を上げ、スマホをいじっていました。

 

そんな百音の前に、なぜかあの人が現れました。

 

「えっ!どうしてここに・・・何で?!」

 

驚いた百音が見つめる相手は、なんと『よねま診療所』の医師・菅波光太朗なのでした・・・。

 

引用:YahooテレビGガイド

 

◆気象予報会社の社長を演じるマルチタレントはコチラ▶

◆まもなく登場!世界的なダンサー・菅原小春さんとは?▶

◆りょーちん役・永瀬簾さんと噂になった女性アイドルたちとは?▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ11週54話|予告ポイント

モネちゃんを襲うゲリラ豪雨


モネちゃんたちを震撼させる集中豪雨は『ゲリラ豪雨』と思われます。

 

ゲリラ豪雨』は、2008年新語・流行語大賞のトップ10に選出された言葉です。

なんと最初に使われたのは1969年の『読売新聞』だったそうですよ。

突発的で予測が困難なため、軍事的な「奇襲」の意味合いでゲリラと表現されたそうで、気象学上の定義づけは明確でないそうです。

 

気象庁では、予報用語としてゲリラ豪雨は使わないのだそうです!

『集中豪雨』『局地的大雨』『短時間強雨』などと使い分けるのだとか。

なお、NHKのニュース・天気予報でもゲリラ豪雨とは表現しないとのことですよ。

 

とにかく、モネちゃんが自信を取り戻してくれることを期待です~♪

◆気象予報会社の社長を演じるマルチタレントはコチラ▶

◆まもなく登場!世界的なダンサー・菅原小春さんとは?▶

◆りょーちん役・永瀬簾さんと噂になった女性アイドルたちとは?▶

 

◀53話 | 55話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ