モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】キャスト内田衛役|清水尋也さんの役柄とプロフ!

おかえりモネ キャスト・若手気象予報士・内田衛役 清水尋也さん

朝ドラ【おかえりモネ】キャスト・内田衛(うちだまもる)役として、清水尋也(しみずひろや)さんが出演します。

朝ドラ初出演の清水さんが演じる内田は、ヒロイン百音と一緒に働く天才肌の若手気象予報士です。

ここでは、【おかえりモネ】キャスト・内田衛の役柄と清水尋也さんのプロフィールなどを紹介します。

【おかえりモネ】キャスト内田衛役|清水尋也さんの役柄とは?

清水尋也の役どころ

内田衛(うちだまもる)は、気象予報会社『ウェザーエキスパーツ』の社員。

 

オタクっぽく頼りない印象の青年ですが、実は予報士試験に一発で合格した秀才で、気象データを読み解く才能にたけています。

特に、仲間からも『風を読む達人』と言われている程です。

 

また、内田本人が花粉症に悩まされていて、その対策アプリの実用化をめざしているというキャラ設定です。

スポンサーリンク

【おかえりモネ】キャスト内田衛役|清水尋也さんのプロフィール

(しみずひろや)さんは、1999年(平成11年)6月9日生まれで、2021年に22歳になりました。

おかえりモネ キャスト 清水尋也さん

東京都出身で、所属事務所は『オフィス作』です。

同事務所は、松田優作さんの没後10年に妻で女優の松田美由紀さんが設立した事務所です。

松田龍平さんや松田翔太さんなど松田ファミリーほか、若手俳優やミュージシャンも所属しています。

 

【おかえりモネ】キャスト内田守役・清水尋也さん|その魅力とは

どこか寂しげでミステリアスな目元が印象的な清水尋也(ひろや)さん。

その目の演技が評判なんですよね。

演技力の高さには定評があり、セリフがないシーンでも表情やそのまなざしで引き込まれてしまうと注目されています。

 

清水さんは、ドラマ『anone』(日テレ系2018年1~3月)で第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を19歳で受賞しています。

また、映画『ホットギミックガールミーツボーイ』(2019年6月公開)で最優秀新進男優賞を20歳で受賞しました。

また、細身でスタイリッシュな雰囲気の清水さんは、授賞式などでスーツを着るとビシッと決まるため、モデル出身かと思われるのだとか。

クールで個性的な風貌は、同じ事務所の松田兄弟にも通じる雰囲気を感じさせますよね♪

 

【おかえりモネ】キャスト内田守役・清水尋也さん|兄・尚弥さんも俳優

清水尋也(しみずひろや)さんには、4歳年上の兄・清水尚弥(しみずなおや)さんがいらっしゃいます。

▼兄・尚弥さん(左)、弟・尋也さん(右)

 

この投稿をInstagramで見る

 

清水尚弥(@naoya_shimizu_)がシェアした投稿

尚弥さんも俳優で、芸歴は長く、2007年のTBSドラマ『山田太郎ものがたり』の山田三郎役(当時12歳)以来、TVドラマ・映画など数多くの作品に出演されています。

ちなみに弟・尋也さんのデビューのきっかけは、兄・尚弥さんの主演映画『からっぽ』(2012年)の試写会の会場で、芸能事務所にスカウトされたとのことです。

 

【おかえりモネ】キャスト内田守役・清水尋也さん|価値観が変わった旅

清水尋也(ひろや)さんは、2012年・13歳から俳優の仕事をスタート。

そして7年後、初めての長期休暇を取り2019年9月から約100日間に渡って、アメリカ・ロサンゼルスで短期語学留学を経験したのだとか。

ちょうど清水さんが20歳の頃ですね。

 

この100日間の留学中に、初めての写真集『FLOATING』の撮影も行ったという清水さん。

ロサンゼルスで過ごす清水さんの自然な姿や、留学中に語った素の表情が垣間見れるロングインタビューなども掲載されました。

この100日間について、清水さんは「かけがえのないものだった」と話し、俳優として、さらに大きく成長するきっかけとなったと振り返っています。

【おかえりモネ】キャスト内田守役・清水尋也さん|お気に入りはHIP-HOP

清水尋也(ひろや)さんは、趣味が音楽だそうですが、特にHIP-HOPが好きなのだとか。

ちょっと意外な感じがしますよね。

ちなみに、清水さんは、お母さんがダンサーだったこともあり、家にさまざまな楽器があるような家庭環境だったようです。

 

また、清水さんは中学生くらいから『YouTube』でいろんなミュージック動画を観るようになり、どんどん音楽の世界に引き込まれていったそうです。

HIP-HOPを聴くようになったきっかけは、人気ヒップホップ・ユニット『Creepy Nuts(クリーピーナッツ)』のメンバー・R-指定(ラッパー・野上恭平)さんです。

その影響からか、なんと清水さんも中学の頃からフリースタイルラップをやっていたそうなんですよ。~♫

 

また、お母さんが好きだった洋楽の影響で、『Red Hot Chili Peppers』や『Green Day』をずっと聴いていたのだそうです。

そんな清水さんの特に好きなアーティストは、ジャンルレス音楽で注目される『変態紳士クラブ』なのだとか。

変態紳士クラブのメンバーとは交流もあるようで、清水さんのSNSにも登場しています♪

 

【おかえりモネ】キャスト内田守役・清水尋也さん|恋の噂は?

ネクストブレイクが期待される22歳の清水尋也(ひろや)さん。

恋人やお付き合いしている人がいらっしゃるか、気になるところですよね。

 

今までに熱愛の噂が出たことがあるのは、数多くの映画賞に輝く小松菜奈(25歳)さんと、国民的女優・広瀬すず(23歳)さんだそうです。


おぉ~!ナントいずれも超人気女優のお二人ではありませんか。

 

そこで、ホントにお付き合いしていたんですかと調査してみたんですが、「これは!」っていう決定情報はありませんでした。

いずれも映画やドラマでの共演が話題のネタ元のようです。

役柄での絡みが自然で、お似合いだったためにこのような噂が出てしまったようですね。

まだ22歳の清水さんですが、今後どんな方とお付き合いするのか、またまた楽しい話題を振りまいてくれることを期待しています~。

清水尋也さんの出演経歴

NHK朝ドラは、『おかえりモネ』内田衛役で初出演となります。

最近のドラマは、『サギデカ』(2019年・NHK)戸山祐貴 役、『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査』(2020年・フジテレビ) 浅井航 役、『キワドい2人』(2020年・TBS)鴻上健也 役、『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室』(2021年・テレビ東京)四宮純一 役、など。

最近の映画は、『青くて痛くて脆い』(2020年・東宝)天野巧 役、『妖怪人間ベラ』(2020年・DLE)篠原弘樹 役、『甘いお酒でうがい』(2020年・吉本興業)岡本くん 役、『青い、森』(2020年・SPOTTDD PRODCTION)主演・波 役、『東京リベンジャーズ』(2021年・ワーナー・ブラザース映画)半間修二 役、『スパゲティコード・ラブ』(2021年公開予定・ハピネットファントム・スタジオ)大森慎吾 役、など出演しています。

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】キャスト内田衛役|清水尋也さんの役柄とプロフ!|まとめ

【おかえりモネ】キャスト・内田衛役の、清水尋也(しみずひろや)さんの役柄とプロフィールをご紹介しました。

2021年に22歳となる清水さんは、個性派俳優として業界内からも熱い注目を受けています。

 

今回は、秀才でありながらも一風変わった風貌と言動でドラマを支える個性的な役柄を演じてくれます。

朝ドラ初出演となる清水さんは、早くもその個性的な印象を7週目でチラ見せしてくれましたが、10週以降の東京編では、さらにその登場も多くなるはず。

清水さんの新たな一面が見られそうで、話題になる事間違いなしですね!

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶