モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ13週61話|菅波と相合傘に入る!?

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年8月9日(月)放送
おかえりモネ・第13週テーマ
「風を切って進め」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ13週61話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

シェアハウス・汐見湯にて・・・

昔、ある患者の人生を奪ったと明かした医師・菅波。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 13週61話 過去を明かした菅波のイラスト

百音は動揺を隠せません。

すると菅波は「もう大丈夫です。今も元気にしていると聞いています」と言い、百音を安堵させるのでした。

 

2016年(平成28年)9月5日

車椅子マラソン選手・鮫島祐希(さめじまゆうき)のサポートプランを決めるミーティング。

その場に、百音を驚かす人物が参加しました。

登米の診療所医師で、東京の東成大学付属病院に勤務する中村です。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 13週61話 医師・中村のイラスト

中村は、親交のある気象キャスター・朝岡に呼ばれてやって来たのでした。

4年後の『東京パラリンピック』を目指す鮫島は、20日後に開催される『強化指定選手選考会』で標準記録を突破しなければなりません。

暑さに弱い鮫島にとって、夏のレースは鬼門でした。

朝岡は、レース中の『暑熱対策』と、鮫島の『体質改善』を並行していくと方針を説明します。

そのためにも、鮫島のフィジカルを徹底分析する必要があり、中村に協力を求めるのでした。

すると中村は、「大学病院としても悪い話ではない」と、前向きになるのでした。

 

鮫島のトレーニング場にて・・・

大学病院の医師を待つ百音と鮫島。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 13週61話 奮闘する鮫島を尊敬する百音のイラスト

そんな中で鮫島は、家族や友人、かつての勤務先の人たちの支援で競技生活を続けられていると言います。

「この人らのおかげで、私の挑戦は続いている」

鮫島の言葉を聞いた百音は、『チーム・サメジマ』を実感するのでした。

そんな鮫島は、競技用車いすや遠征費用などの莫大な費用が必要となるため、プロに転向していました。

しかし成績が振るわないため、今は無収入です。

プロの厳しさの中で前向きに奮闘する鮫島を、百音は尊敬の眼差しで見つめるのでした。

 

そこへ・・・

トレーニング場にやって来た医師を見て、苦笑いした百音。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 13週61話 菅波に苦笑いする百音のイラスト

「何か先生が来るんじゃないかなって思ってました・・・」

百音の見つめる先には、菅波がいました。

早速、血圧測定や血液採取などが始まります。

フィジカル担当になった菅波も、『チーム・サメジマ』の一員として関わるようになったのでした。

 

ウェザーエキスパーツにて・・・

鮫島のデータを分析する気象班のメンバーたち。

プロジェクトリーダーの朝岡は、鮫島が暑さを克服して当日の天候に合わせた準備をすれば、勝ち目はあると力説します。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 13週61話 勝ち目があると断言する朝岡のイラスト

一方でレース当日の気象予報は絶対に外せないため、百音と莉子と内田は責任の重大さを感じていました。

すると朝岡は、気象ビジネスは財産や命に関わるものだと言います。

そして、情報を受け取る側との信頼関係を築くことも、自分たちの大きな仕事だと若い3人に教えるのでした。

 

トレーニング場にて・・・

鮫島のフィジカルデータのチェックを行う菅波。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 13週61話 フィジカル分析を行う菅波のイラスト

百音は、菅波が大学病院に行かずに、鮫島に掛かりきりのため心配します。

すると菅波は、大学病院から10日間の強制的な夏休みを取らされていると明かしました。

そして、自分はサメと同じように泳いでいないと死んでしまうタイプだと口言い、プロジェクトに携わることは好都合だと口にするのでした。

 

路地にて・・・

「じゃあ一緒に帰りますか・・・」

菅波がぎこちなく百音を誘いました。

雨の中、一つの傘の下に入った二人は、肩が触れない程度の距離を保ちながらゆっくり歩き始めるのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 13週61話 百音と菅波の相合傘のイラスト

つづく

 

◆菅波とは真逆?!バリバリ体育系の坂口健太郎さんのプロフはコチラ▶

◆鮫島役・菅原小春さんの幼い頃の写真はコチラ!▶

◆【おかえりモネ】のキャスト一覧相関図はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ13週61話|予告ポイント

第61話はドラマの折り返し地点です♪

【おかえりモネ】は全120話構成のため、61話はちょうど折り返しの時ですね。

ついこの前にスタートしたと思っていたのに、早いものですね。

 

ドラマの中盤から、菅波先生と一緒に仕事をすることになったモネちゃん!

これから後半に向けてやっぱり菅波先生は、運命の人なのでしょうか。

自宅もご近所のようですし、あまりにも偶然が重なり過ぎです♪

 

ところでモネちゃんと菅波先生のことを、朝岡さんや鮫島選手たちはどんな風に見るのか興味が膨らみます。

莉子ちゃんや野坂さん、内田くんなどウェザーエキスパーツ社の面々と菅波先生が交流する機会があるかもしれません。

莉子ちゃんあたりに、菅波先生の新たな一面を発掘してもらいたいです。

 

東京編の菅波先生も楽しみです~♬

◆菅波とは真逆?!バリバリ体育系の坂口健太郎さんはコチラ▶

◆鮫島役・菅原小春さんの幼い頃の写真はコチラ!▶

◆【おかえりモネ】のキャスト一覧相関図はコチラ▶

 

◀60話 | 62話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ