モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ16週78話|隠していた思いを語る!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年9月1日(水)放送
おかえりモネ・第16週テーマ
「若き者たち」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ16週78話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

シェアハウス・汐見湯にて・・・

地元に残ることを称賛する風潮に、異を唱えた明日美。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 16週78話 意を唱える明日美のイラスト

「そういう空気があるから、りょーちん、しんどくなってるんじゃん!」

明日美が訴えると、妹・未知が、「勝手に決めつけないでほしい!」と口を開きました。

漁師をしている時の亮の事をただ一人知る未知は、亮はいきいきと働いていて「しんどいだけで漁師をやってない」と擁護します。

そんな未知の言葉を、ソファで寝ていた亮がそっと聞いていました

すると百音がぽつりと言うのでした。

「こういう話、ずっと聞きたかった気がする・・・」

 

ウェザーエキスパーツにて・・・

その頃、百音とのデートの予定がキャンセルになった菅波は、百音の会社をたずねていました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 16週78話 ウェザーエキスパーツで説明する菅波のイラスト

莉子たちに頼まれた菅波は、車いすマラソン選手・鮫島の、最新の身体データを説明していました。

その後、おしゃべりが始まります。

「で、永浦さんとはいつから?」

莉子がいたずらな笑みを浮かべながら菅波をのぞき込むと、同席していた内田や野坂らは色めき立ちます。

一方で菅波は、しどろもどろになるのでした。

 

『汐見湯』にて・・・

「でもまあ、震災の話は話せなかったよね・・・」

三生がしみじみと口にしました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 16週78話 震災の話はできなかったと言う三生のイラスト

仙台の大学に通う三生と悠人は、気を遣われないために沿岸部出身だとは明かさないと言います。

明日美が、家族ですら震災の時の話はできないと口にすると、皆もうなずくのでした。

「今のこの空気だってギリだよな。りょーちん起きてたら話せない・・・」

三生がつぶやいた途端、そっと皆の話を聞いていた亮が起きました。

「ごめん、起きてる。何、重い話?」

 

ウェザーエキスパーツにて・・・

菅波と莉子と内田と野坂たちの話題は、百音の故郷・気仙沼のことに。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 16週78話 百音のことを話す菅波や莉子たちのイラスト

百音が気象予報士を目指したのは、被災したことがきっかけだと想像できるものの、震災と時のことは、なかなか聞けないと口々に言います。

神戸出身の野坂は、幼い頃に経験した震災がきっかっけとなり、災害を減らす仕事として気象予報士になったと打ち明けました。

すると莉子は、何となく普通にひたすらハッピーに生きてきた自分には、気象予報士として人に伝える資格があるのかと自問自答を始めます。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 16週78話 自問自答する莉子のイラスト

そんな莉子に、内田と野坂は誰でも何かしら痛みがあり、何も言わないだけなのかもしれないと見つめます。

菅波も同調するように、「言えないですしね。相手の方がつらいんじゃないかって思うと・・・」としみじみと言うのでした。

 

『汐見湯』にて・・・

ソファから起き上がった亮。

「重い話か・・・。話しても地獄、話さなくても地獄なんだよね。俺が話したらみんな話せるようになんのかな」

亮はそう言うと、もう大人だから、幼い頃のように手をつないでも心を一つにすることはできないと言います。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 16週78話 達観した思いを語る亮のイラスト

「結局誰も何も言えないし、一生ずっとこのまんま!でもしょうがない」

亮は達観したようにサバサバと思いを語るのでした。

すると、三生が心を一つにしなくても自分たちは何だってできると、涙ながらに訴えます。

「俺ら、もう普通に笑おうよ」

三生が見つめますが、皆はうつむいたままです。

そんな中、亮が「腹減った」と言うと、皆の顔に笑顔が戻りました。

百音も笑いながら、そっと涙を拭うのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 16週78話 涙をぬぐう百音のイラスト

つづく

 

◆スーちゃん役・恒松祐里さん!さんまさんと親密な理由は?▶

◆百音役・清原果耶さんの本名か家族は?▶

◆幼なじみたちの相関図はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ16週78話|予告ポイント

みーちゃん VS スーちゃん!

幼なじみのワイガヤタイムが凍り付くのでしょうか・・・

 

地元で生きるか生きないかで、意見をぶつけ合うみーちゃんとスーちゃん。

それぞれにやりたい仕事や自分の生き方があって、今の道を選択したと思います。

とはいえ、自分の選んだ道が良かったのかという葛藤があるのかもしれませんね。

 

さらに、りょーちんをめぐってのライバル意識もあるのかも・・・。

スーちゃんが島を出た理由の中に、「りょーちんへの気持ちに見切りをつけて、新しい人生を歩みたい」という思いがあってもおかしくないですよね。

一方で、島に残ったみーちゃんは「りょーちんと一緒に島で生きていきたい」ということも考えられます。

 

どんな意見や持論が飛び交うのか気になりますが、ちょっぴり成長した6人の姿を見守りたいと思います~♪

◆スーちゃん役・恒松祐里さん!さんまさんと親密な理由は?▶

◆百音役・清原果耶さんの本名か家族は?▶

◆幼なじみたちの相関図はコチラ▶

 

◀77話 | 79話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ