モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ18週88話|自然の猛威が迫りくる!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年9月15日(水)放送
おかえりモネ・第18週テーマ
「伝えたい守りたい」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ18週88話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

ウェザーエキスパーツにて・・・

首都圏を徳激する超大型台風12号の対応に追われる百音たち。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 18週88話 台風の対策を練るウェザーエキスパーツのイラスト

日本列島への上陸3日前にも関わらず気象庁が記者会見を開き、公共交通機関が計画運休を検討するなど、異例の事態となっていました。

「あと2日あります。リードタイムは有効に使いましょう!」

社内ミーティングの中で、朝岡が檄を飛ばすのでした。

 

台風上陸の2日前・・・

テレビ局で臨戦態勢に入る百音たち。

雨が降り出せば、大きな災害に発展することが予想されます。

しかし、現時点では雨すら降っていないこともあり、世間の関心はほとんどありません。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 18週88話 テレビ局での対策のイラスト

そんな状況に気象班のメンバーは危機感を募らせます。

「降り始めてからじゃ遅いのよ!あっという間に暴風雨になって、避難しようと思った時にはもう動けない」

「晴れているうちから避難しようなんて思えない・・・」

様々な意見が飛び交います。

すると気象班デスクの高村が、視聴者が危機回避のために行動できるアイデアを考えてほしいと、百音に指示を出すのでした。

リードタイムを有効に使うために気象班は、必死になるのでした。

 

汐見湯にて・・・

しばらくテレビ局で過ごすことになるため、着替えを詰め込んでいた百音。

頭の中は、視聴者に危機を伝える方法を考えることでいっぱいです。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 18週88話 サメのぬいぐるみを抱える百音のイラスト

そこへ、恋人・菅波から台風を心配するメールが届きました。

「まずはあなたが落ち着いて」

菅波のメッセージを見て、百音は菅波に電話を掛けました。

 

百音は、危険の伝え方について菅波に相談しました。

医師の立場の菅波は、難しい状態の患者には『少し先の未来』に起きることを、できるだけ具体的に説明していると言います。

「これから先どうなるか全く分からない状態よりも、何が起きるか分かっていた方が人間は心が安定し、ちゃんと行動できるようになる」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 18週88話 アドバイスする菅波のイラスト

菅波のアドバイスは、百音の心にスーっと入りました。

さらに菅波は、医者と気象予報士は似ていると言い、「頑張って」と百音の背中を押すのでした。

 

台風上陸の前日・・・

効果的な伝え方を思いついた百音。

それは、雨や風の強さを体験リポートする映像を使って、『少し先の未来』を見せることでした。

「具体的に見せることができれば、あの時ああしていればよかったを減らせるんじゃないかと思って」

百音が気象班担当の記者・沢渡に協力を求めるのでした。

 

その後・・・

「健康な大人の方での外を歩くことは、かなり困難になります!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 18週88話 シミュレーション映像のイラスト

百音のアイデアで作ったシミュレーション映像を使って、気象キャスター・莉子が、少し先の未来を視聴者に伝えます。

具体的に何が起きるかイメージしやすい映像に仕上がりましたが、実際の避難行動に結びつくかは分かりません。

百音や莉子は、視聴者伝わることを信じて放送を続けるのでした。

 

気仙沼・永浦家・・・

気象庁から、1都6県に『大雨特別警報』が出されました。

莉子の気象報道を見つめていた父・耕治は、牡蠣(かき)棚を心配します。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 18週88話 牡蠣棚を心配する耕治たちのイラスト

一方で祖父・龍己は、台風は早めに東に抜けるから、大したことはないだろうと期待を込めるのでした。

 

テレビ局にて・・・

「数十年の一度しかないような災害が差し迫っています。命を守る行動を取ってください!」

カメラに向かって訴える莉子。

アシスタントとしてそばにいる百音の顔も、時間を追うごとに険しくなっていくのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 18週88話 顔が険しくなる百音のイラスト

つづく

 

◆気象班デスク・高村役の高岡早紀さん!アイドル時代の写真はコチラ▶

◆マモちゃん(内田)役・清水尋也さん!噂になった朝ドラ女優とは?▶

◆【おかえりモネ】キャストの役柄やプロフはコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ18週88話|予告ポイント

危機感を持つモネちゃん!

危険が迫っているけど、世間の関心は低い・・・

何となくわかる気もします。

 

頭では分かっていても、その時の空の様子から、つい自分で判断してしまいがちです。

その天気になるまでは、イマイチ実感が持てないという心境でしょうか。

そのくせ、「雨が降ると聞いていたのに降らなかった」「降水確率は低かったはずなのに雨が降った」と平気で文句を言ってしまう自分が恥ずかしいです・・・。

 

モネちゃんが考えた『映像』で近い未来を見せる方法は、実現したとすれば画期的だと思います。

目で見たものの印象は強烈にイメージしやすいですものね。

大きな災害が起こる可能性がある時には、イメージしやすいリアルな伝え方をしてもらえれば、救われる命が増えることでしょうね。

 

モネちゃんの思いを届くことを期待します~♪

◆気象班デスク・高村役の高岡早紀さん!アイドル時代の写真はコチラ▶

◆マモちゃん(内田)役・清水尋也さん!噂になった朝ドラ女優とは?▶

◆【おかえりモネ】キャストの役柄やプロフはコチラ

 

◀87話 | 89話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ