【カムカムエヴリバディ】ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週97話|ついに、おかえりモネ!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年9月28日(火)放送
おかえりモネ・第20週テーマ
「気象予報士に何ができる?」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週97話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

2019年(令和元年)11月・・・

故郷に帰る百音と、『汐見湯』の人たちとの別れの時。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週97話 菜津が絵を差し出すイラスト

大家・菜津は、自らが描いた百音と菅波の絵と、謎の住人・宇田川からの餞別の絵を差し出しました。

すると2階から、宇田川が叩く物音が聞こえてきます。

結局、百音は宇田川と対面することは叶いませんでした。

「ごめんね、これが精一杯。これでも私たちは前に進んでると思うの」

菜津が、自分自身と宇田川の気持ちを伝えます。

感激した百音は、「そこにいれくれるだけでいい」と言ってくれた、心優しい菜津たちに出会えたことを感謝するのでした。

「行ってきます!」

百音は、3年半を過ごした『汐見湯』に別れを告げたのでした。

 

気仙沼・永浦家にて・・・

「おかえり、モネ!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週97話 おかえりモネと言う母・亜哉子のイラスト

母・亜哉子が百音を笑顔で迎え入れました。

仏壇にある祖母・雅代の写真に手を合わせた百音は。

「帰ってきた・・・」

縁側に立った百音は、故郷の海風を全身で感じるのでした。

 

海のまち市民プラザにて・・・

早速、売り込みに出かけた百音。

市役所に勤務する幼なじみ・早坂悠人を頼って、本土にある市民交流の施設『海のまち市民プラザ』に足を運びました。

その施設には、悠人の所属する『はまらいん課』があり、観応案内所や図書スペースなどの機能もあります(※はまらいん=一緒にやろう)

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週97話 百音が頼る幼なじみの悠人のイラスト

悠人は、観光課兼はまらいん課長・遠藤克敏(えんどうかつとし)を、百音に紹介するのでした。

 

その後・・・

『あなたの町の気象予報士』の主旨を遠藤に説明した百音。

そして、気象予報士が予測する『けあらし観光ツアー』を提案しますが、遠藤の反応はいまいちなのでした。

しかし遠藤は、故郷のために動く百音の思いを感じ取っていました。

遠藤は、この町は震災から8年経った今でも、変わろうと頑張っていると言います。

「あなたのように、新しいことのチャレンジしている若い人たちもいっぱいいて実に頼もしい!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週97話 観光課兼はまらいん課長・遠藤のイラスト

遠藤が目を細めていると、ラジオから天気予報が流れてきて、百音が興味を示すのでした。

 

コミュニティFMにて・・・

施設内にある『コミュニティFM・はまらいん気仙沼』のスタジオに案内された百音。

そのFMは、震災直後に地域密着の情報を伝えるために、市民と市が立ち上げた『災害FM』が前身でした。

そこから流れる気象予報は、『AIアナウンサー』が気象台から出す情報を勝手に取得して、自動的に放送していました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週97話 気象予報をやらせてほしいと言う百音のイラスト

すると百音にアイデアがひらめき、遠藤に提案するのでした。

「あの・・・私にやらせてもらえませんか。この町に特化した気象情報をお伝えできます!」

 

FMスタジオにて・・・

ボランティアで気象予報を担当することになった百音。

百音に放送機械の操作方法を教えるコミュニティFM代表の小山繁樹(こやましげき)は、課長の遠藤らと一緒に『災害FM』を立ち上げた張本人です。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週97話 FM代表・小山繁樹のイラスト

「あん時、頑張って作ったから、ここはなくしたくないんだよね」

小山の熱い思いを、百音はしっかりと受け止めるのでした。

 

初めての放送日・・・

所属先の『ウェザーエキスパーツ東京本社』と連絡をとりながら、放送原稿を準備した百音。

すると百音は、幼なじみたちと中学時代に演奏した楽曲『アメリカン・パトロール』をBGMに、マイクのボリュームを上げました。

「初めまして、本日からお天気を担当します気象予報士の永浦百音です!」

百音は緊張感と高揚感に包まれながら、故郷で新たなスタートを切ったのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週97話 初めての放送に臨む百音のイラスト

つづく

 

◆新キャラ登場!『気仙沼編』から登場のキャストはコチラ▶

◆みーちゃん(未知)役・蒔田彩珠さんが評価された上手な音痴とは?▶

◆【おかえりモネ・キャスト】一覧や相関図はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週97話|予告ポイント

おかえり、モネ!

 

番組タイトルの通り、ついにモネちゃんが気仙沼に帰ってきました~!

モネちゃんが島を出たのは2014年の春です。

震災のトラウマを抱えながら、逃げるように島を出てから登米、東京で5年半を過ごしました。

内気で自信のない少女だったモネちゃんが、一回りも二回りも成長して帰ってきたことで、耕治さん、亜哉子さん、龍己さんは感慨深いことでしょう。

みーちゃんはきっと、心強く感じていそうですね♪

 

東京での生活も、モネちゃんには合っていたと思います。

素敵な仲間にもたくさん出会えました。

前向きな理由のみで地元に帰る決断をする姿は、とっても清々しく感じそうです~♪

 

いよいよ、最終章『気仙沼編』がスタートですね。

モネちゃんの新しい始まりに乾杯です!

◆新キャラ登場!『気仙沼編』から登場のキャストはコチラ▶

◆みーちゃん(未知)役・蒔田彩珠さんが評価された上手な音痴とは?▶

 

◀96話 | 98話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ