【カムカムエヴリバディ】ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週100話|週末は大荒れの天候!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年10月1日(金)放送
おかえりモネ・第20週テーマ
「気象予報士に何ができる?」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週100話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

コミュニティFMにて・・・

「11月17日の日曜日、秋まつりが開催されます!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 秋まつりを告知するイラスト

子どもたちや商店街店主たちの元気な声が気仙沼の町に響きました。

放送終了後、百音は商店街店主で元災害FM・ボランティアだった高橋に、身近な人の喜ぶ顔が見たくて地元に戻ってきたと打ち明けます。

そして先ほどの放送のような光景を求めていたのかもしれないと、充実した笑顔を浮かべるのでした。

 

その後・・・

天気図を書いていた百音。

日曜の天気が崩れると分かり、子ども会の秋まつりが心配になります。

まつり会場を確認してきた百音は、商店街店主・高橋に電話を掛け、一週間延長することを訴えました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 延期を訴える百音のイラスト

しかし高橋は、「多分やっちゃうと思うよ」と答えるのでした。

 

その夜・・・

高橋が商店街の店主たちを連れて、百音をたずねてきました。

「お子さんや皆さんが、けがをしてからは遅いです!」

百音は、日曜の午後に強い風が吹き荒れると警告します。

しかし店主たちは、大げさだと笑い、気楽な姿勢を崩しません。

すると百音は、日曜の午前中は水の透明度が高いため、今シーズン最初の『アワビの開口』(アワビ漁の解禁)になると断言します。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 商店街店主たちに警告する百音のイラスト

アワビの開口は関心が高いイベントなだけに、店主たちは頭を抱えます。

やがて、高橋の後押しもあり、秋まつりは延期となったのでした。

 

11月16日(土)・・・

「明日、アワビの開口となります!」

漁協組合長・太田滋郎がラジオで高らかに宣言しました。

滋郎は、百音が持ってきた天気の資料を参考にしたと明かし、「ありがとな」と礼を言います。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 百音に礼を言う滋郎のイラスト

予想だにしなかった展開となり、百音の顔がほころぶのでした。

 

11月17日(日)・・・

百音が予報した通り、午前中の海の水は透明度が高く、無事にアワビ漁が行われました。

そして午後になると、強風が吹き荒れたのでした。

百音をたずねてきた商店街の高橋は、秋まつりを延期してよかったと胸をなでおろし、百音に感謝します。

そして高橋は、百音を見ていたら「助けたい、何とかしたい」の思いでやっていた災害FMの頃を思い出したと言います。

「頑張ってね!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 エールを送る高橋のイラスト

高橋は百音の手を取り、力強いエールを送るのでした。

 

夕方・・・

幼なじみの三生と悠人に手伝ってもらい、『汐見湯』の謎の住人・宇田川からもらった絵を、新しい仕事場に飾った百音。

絵を眺めていた百音は、数時間前のことを思い出します。

 

それは、東京の大学を休学して気仙沼でボランティアをしている水野一花(みずのいちか)とのやり取りでした。

東京に帰ると告げた一花は、「外から来た人間に何ができるんだろう・・・」と悩める思いを明かしていました。

一花は、百音の様に地元の人間だったら違ったかもしれないと言います。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 水野一花のイラスト

すると百音は、地元から離れていた自分に何ができるかずっと考えていると明かしました。

「外から来てくれた人や、一度は離れてしまった人間が一生懸命考えるから、よくなることがあるんじゃないかって・・・」

百音は、自分が信じる思いを口にしました。

そんな百音に、一花は「分かります。でも・・・難しいです」とため息をつくのでした。

 

そんなやりとりを思い出した百音は、「簡単じゃない・・・」とつぶやき、あらためて地元のために何ができるのか考えるのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 宇田川の絵を見る百音と三生と悠人のイラスト

つづく

 

◆水野一花役・茅島みずきさんのプロフィールはコチラ▶

◆漁協組合長・滋郎役の菅原大吉さん!奥様はみやちゃん!?▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週100話|予告ポイント

最終回まで残り20話です

子どもと保護者に伝えるために、コサメちゃんと傘イルカくんの出番かな♪

 

モネちゃんですが、気象予報士として地域の人たちを守ろうとしています。

「危ないからダメです!!」で伝わればよいのですが、そうもいかないようです・・・

かといって保護者たちの「楽しいイベントはできるだけ予定通り開催したい」と思う気持ちもよく分かります。

 

モネちゃんが思いついた『あること』が何なのか、気になりますね。

テレビ局にいた時に、台風の危険性を伝えるためにシミュレーション映像を用意しましたよね。

でも、今回はそれは難しそうです。

危険を回避しようと奮闘するモネちゃんに注目です~♪

 

さて、今話は区切りの100話で、残りは20話だけとなりました。

物語はどんな結末を迎えるのか、とっても楽しみです~♪

◆水野一花役・茅島みずきさんのプロフィールはコチラ▶

◆漁協組合長・滋郎役の菅原大吉さん!奥様はみやちゃん!?▶

 

◀99話 | 101話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ