モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週100話|週末は大荒れの天候!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年10月1日(金)放送
おかえりモネ・第20週テーマ
おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週100話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*あらすじの予告編です。放送後フルバージョンを追記しています。

コミュニティFMにて・・・

 

地域に浸透し、様々な情報が寄せられるようになったコミュニティFM・はまらいん気仙沼。

 

そんな中、百音はひとつ心配事がありました。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 週末の天気を心配する百音のイラスト

 

それは週末の天気です。

 

今週末の午後は、強風と大雨の大荒れの天候が予想されていました。

 

百音は、『子ども会のお祭り』を計画している保護者たちに、延期することを提案します。

 

しかし雨が降るのは午後3時くらいのため、保護者たちは気にも留めません。

 

気楽に構えている保護者に、状況を理解してもらう方法を考える百音なのでした。

 

 

その後・・・

 

子ども会のお祭りを延期できないか考えていた百音。

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 20週100話 伝える方法を考える百音のイラスト

 

「どう伝えたらいいか・・・」

 

あれこれ考えていた百音は、あることを思いつくのでした・・・

 

 

 

引用:YahooテレビGガイド

◆この先どうなる?! 21週以降のネタバレ予想をのぞいてみる▶

◆新キャラもチェック【キャスト相関図一覧】はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ20週100話|予告ポイント

最終回まで残り20話です

子どもと保護者に伝えるために、コサメちゃんと傘イルカくんの出番かな♪

 

モネちゃんですが、気象予報士として地域の人たちを守ろうとしています。

「危ないからダメです!!」で伝わればよいのですが、そうもいかないようです・・・

かといって保護者たちの「楽しいイベントはできるだけ予定通り開催したい」と思う気持ちもよく分かります。

 

モネちゃんが思いついた『あること』が何なのか、気になりますね。

テレビ局にいた時に、台風の危険性を伝えるためにシミュレーション映像を用意しましたよね。

でも、今回はそれは難しそうです。

危険を回避しようと奮闘するモネちゃんに注目です~♪

 

さて、今話は区切りの100話で、残りは20話だけとなりました。

物語はどんな結末を迎えるのか、とっても楽しみです~♪

◆この先どうなる?! 21週以降のネタバレ予想をのぞいてみる▶

◆新キャラもチェック【キャスト相関図一覧】はコチラ▶

 

◀99話 | 101話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ