モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】キャスト・あかり役|伊東蒼(いとうあおい)さんの役柄とプロフ!

 

【おかえりモネ】キャスト 中学生 石井あかり役・伊東蒼さん

朝ドラ【おかえりモネ】キャストの石井あかり役で、女優・伊東蒼(いとうあおい)さんが出演します。

伊東さんが演じるあかりは、警戒心の強い中学生です。

ここでは、石井あかりの役柄と伊東さんのプロフィールを紹介します。

【おかえりモネ】キャスト・あかり役|伊東蒼さんの役柄とは?

【おかえりモネ】キャスト_伊東蒼

石井あかりの役どころ

石井あかり(いしいあかり)は、気仙沼の中学生です。

百音(清原果耶)が携わるコミュニティFM『はまらいん気仙沼』に、ふらりと現れます。

 

しかし、警戒心が強いあかりは、なかなか自分のことは話そうとしません。

 

そんなあかりは、百音になぜ気象予報士になろうと思ったのかと質問するなどして、二人は少しずつ打ち解けていきます。

 

実は、あかりと百音の母・亜哉子(鈴木京香)とは深い縁があるのでした・・・

スポンサーリンク

【おかえりモネ】キャスト・あかり役|伊東蒼さんのプロフィール

伊東蒼(いとうあおい)さんは、2005年(平成17)9月16日生まれで、2021年に16歳になりました。

【おかえりモネ】キャスト石井あかり役・伊東蒼さん

福岡県出身で、所属事務所『ユマニテ』です。

同事務所には、【おかえりモネ】で妹・未知を演じる蒔田彩珠さんや、【まんぷく】でヒロインをつとめた安藤サクラさん、【エール】で主人公の娘役を演じた古川琴音さんらが所属しています。

【おかえりモネ】キャストあかり役・伊東蒼さん|芦田愛菜さんと同じ事務所でデビュー

子役時代から活躍する伊東蒼さんは、今注目の若手女優の一人です!

伊東さんは、5歳の時に子役事務所の『ジョビィキッズ』に所属しました。

【おかえりモネ】キャスト石井あかり役・伊東蒼さん

同事務所は、芦田愛菜(あしだまな)さんや鈴木梨央(すずきりお)さん、寺田心(てらだこころ)くんといった有名どころの子役が所属する事務所として知られています。

伊東さんは、芦田さんや鈴木さんより一歳年下です。

伊東さんは、6歳の時にドラマ『アントキノイノチ〜プロローグ〜 天国への引越し屋』(2011年)でデビュー。

子役時代の伊東さんは民法ドラマのレギュラー出演は多くなかったため、一般的に知名度はそれほど高くありませんでした。

しかし、映画ファンからは、子役時代から一目置かれる存在でした。

【おかえりモネ】キャストあかり役・伊東蒼さん|映画で注目を浴びる!

伊東さんが、その存在感を世に知らしめたのは、宮沢りえさんが主演の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年公開)でしょう。

湯を沸かすほどの熱い愛 伊東蒼

(左から)宮沢りえさん、杉咲花さん、伊東蒼さん、オダギリジョーさん

伊東さんは、宮沢さんの夫・オダギリジョーさんの連れ子という役どころで、重要なポジションを演じます。

宮沢さんの娘を演じた杉咲花さんなど大物キャストが揃う中で伊東さんは、大人顔負けの演技力を見せました。

 

同作品をご覧になった方は、伊東さんの演技に泣かされ、笑わされた人は多いのではないでしょうか。

なお本作で伊東さんは、第31回高崎映画祭『最優秀新人女優賞』を受賞しています。

翌2017年公開の映画『島々清しゃ』では主演に抜擢!

当時、伊東さんは12歳でした。

『島々清しゃ』では、耳が良すぎて周囲とのコミュニケーションが上手くとれない女の子という難役を演じ、第72回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ『新人賞』を受賞しています。

【おかえりモネ】キャスト石井あかり役・伊東蒼さん2

この賞の受賞者としては、史上2番目に若い年齢だったとそうですよ。

【おかえりモネ】キャストあかり役・伊東蒼さん|細かい心配りにほっこり

子どもの頃から頭角を現していた伊藤さん。

作品が終わると、制作スタッフさんひとりひとりに手書き令状を書くという謙虚さも持ち合わせていました。

受け取った大人たちは思わずほっこりしてしまうのだとか。

細かい心配りまでできる伊藤さんの繊細さは、そのみずみずしいお芝居の表現力と繋がっているのかもしれませんね。

【おかえりモネ】キャストあかり役・伊東蒼さん|役者だけではない夢とは!?

子役から女優へと成長し、数々の作品で素晴らしいお芝居を見せている伊東蒼(いとうあおい)さん。

【おかえりモネ】キャスト石井あかり役・伊東蒼さん

将来の夢は、役者としてキャリアを積むことだけではないのだそうです。

なんと伊東さんは、映画監督になりたいという夢も持っているのだとか。

趣味で、子供の頃から物語を書いているという伊東さんは、「主人公はどう演じるのが良いか」など、いろいろ想像しているのだそうです。

【おかえりモネ】キャスト石井あかり役・伊東蒼さん

小説家や漫画家ではなく、小学生の時点で、すでに監督のお仕事を視野に入れているなんてびっくりですね。

もしかしたら伊東さんにとって、お芝居の経験は、将来、監督や脚本家になるためのステップのひとつなのかもしれません。

【おかえりモネ】キャストあかり役・伊東蒼さん|好奇心旺盛で超多趣味!

女優のお仕事で多忙な伊東蒼さんですが、プライベートでの趣味もとっても多いんですよ。

【おかえりモネ】キャスト石井あかり役・伊東蒼さん

特技はダンスらしく、K‐POPにハマり、YouTubeを見ながら、BTSやITZYの曲の振りを覚えて、踊っているそうです。

そんな伊東さんは、アクションのできる女優さんになることも念頭に置いており、お父さんに教えてもらいながら殺陣の練習もしているのだとか。

その一方で、アクティブな活動だけではなく、絵を描いたり小説を読んだりと、文化的な趣味も豊富だという伊東さん。

ステイホーム中はスマホで絵を6時間くらい描いていたり、100冊以上の小説のコレクションを持っていたりという一面も持ちます。

【おかえりモネ】キャスト石井あかり役・伊東蒼さん

さらには、学校の部活ではギター部に入って、自分のギターを購入。

あいみょんさんの曲を弾けるようになりたいと自宅でも練習中なのだそうです。

好奇心旺盛でアクティブだということがよく分かりますね♪

伊東蒼さんの活動経歴

NHK朝ドラは、初出演です!

NHK大河ドラマは、『平清盛』(2012年)盛子役で出演。

最近のNHKドラマは、『ひきこもり先生』(2021年)吉村なつき役で出演。

最近の映画は、『ギャングース』(2018年)ヒカリ役で出演しています。

スポンサーリンク

【おかえりモネ】キャスト・あかり役|伊東蒼(いとうあおい)さんの役柄とプロフ!|まとめ

【おかえりモネ】キャスト・石井あかり役を演じる伊東蒼(いとうあおい)さんの役柄とプロフィールをご紹介しました。

物語終盤の『気仙沼編』から登場するあかりは、百音と深くかかわる中学を演じます。

今注目の若手女優・伊東蒼さんですが、天才子役ということで子どもの頃から応援していた方も多いと思います。

初出演する朝ドラでは、大人の階段を昇る伊東さんの新たな魅力が発見できる機会となりそうです~♪

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶