モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ23週|悩んでいた2人が動き出す!

 

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週

おかえりモネ・ネタバレあらすじ23

NHKおかえりモネ

『おかえりモネ』朝ドラネタバレあらすじ23予告|10月18日~10月22日

スポンサーリンク

 

週間ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

おかえりモネ・朝ドラあらすじネタバレ23週の予告

【おかえりモネ】朝ドラネタバレあらすじ23週は、震災から時がとまっていた新次と悩みを抱えていた耕治が動き出します・・・

 

◆及川家にて・・・

ほとんど言葉を交わすことがない、亮と新次の親子。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週 亮と新次の親子のイラスト

亮は、いつまでも塞ぎ込む父・新次にいら立ちが募ります。

一方で新次は、自分の船を持って独立しようする亮の思いを、応援したいと考えていたのでした。

 

◆永浦家にて・・・

ある日、新次が永浦家を訪れました。

新次は、息子・亮のために行動を起こしたのでした。

「耕治に頼みがあって・・・。亮の願いを叶えてやりてえ」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週 新次のイラスト

新次は亮の船を購入するために、融資の相談を切り出すのでした。

そして新次は、震災で行方不明になったままの妻・美波の『死亡届』の提出できない苦悩を打ち明けます。

何としてでも再び立ち上がろうしている新次。

胸が熱くなった耕治は、親友の新次親子のために、気持ちを新たにするのでした。

 

◆その後・・・

新次と亮のために動き出した耕治。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週 永浦水産の未来を考える耕治のイラスト

そんな耕治も、しばらく前からあることをずっと考え続けていました。

それは、家業である『永浦水産』の未来です。

耕治の父・龍己はまだまだ現役で頑張っていますが、80歳を過ぎているため、もしもの際の不安がよぎっていたのでした。

悩みぬいた末に、耕治は龍己に向き合います。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 23週 龍己のイラスト

「親父、これからのことなんだけどさ・・・」

耕治は、父・龍己への思いを伝えるのでしたが・・・

◆キャスト陣の役柄や相関図をあらためてチェックしてみる~▶

◆東京から来た大学生・一花を演じる茅島みずきさんとは?▶

◆朝ドラ初出演!あかり役の伊東蒼さんを絶賛する大物俳優とは?▶

 

スポンサーリンク

『おかえりモネ』朝ドラネタバレあらすじ23予告・まとめ

カッコいい親父たちが動き出す~!

幼なじみの親友の2人が何かを始めそうです!

ドラマ上の時間でいくと、『東日本大震災』が起きてから、間もなく9年が経とうとしています。

震災の爪痕が徐々に消えつつある中で、新次さんの時計は、あの日から止まったままでした。

そんな耕治さんですが、いよいよ今度こそ、本気で動き出す気配で胸が熱くなります。

 

とはいえ、これまでも動き出そうとしても、結局は動き出すことができませんでした。

今度こそ皆の期待に応えることができるの、注目が集まりそうですね。

新次さんの復活を信じて見守りたいと思います♪

 

そして、親友の耕治さんも悩んでいました。

耕治さんの年齢は明らかになっていませんですが、恐らく50代中半と思われます。

残りの人生のことを真剣に考える頃とも言われますよね。

もしかすると、三生くんの後を追うかのように、家業を継ぐような展開が待っているのかもしれませんね。

耕治さんの決心は、永浦家に大きな変化をもたらす予感です~♪

 

23週は、最終回直前の週といえば、驚きの展開が起きることが朝ドラの定番です。

どんなサプライズが用意されているのか、とっても気になります~♪

◆キャスト陣の役柄や相関図をあらためてチェックしておく~▶

◆東京から来た大学生・一花を演じる茅島みずきさんとは?▶

 

◀22週最終回24週▶

23週24週の展開予想▶

各話ネタバレはこちら