モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ21週102話|怖くて聞けない・・・

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年10月5日(火)放送
おかえりモネ・第21週テーマ
「胸に秘めた思い」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ21週102話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

コミュニティFMにて・・・

女子中学生から、気象予報士になった理由をたずねられた百音。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週102話 あかりに質問された百音

百音は「誰かの役に立ちたいと思ったから」と答えました。

すると女子中学生は、「何か、きれいごとっぽい・・・」と、淡々と感想を口にします。

その言葉にドキッとした百音ですが、同じことを幼なじみ・亮に言われていたこともあり、それが正しい反応だと受け入れるのでした。

女子中学生は、石井あかりと名乗り、お昼の放送に臨む百音を興味深そうに見つめるのでした。

 

放送後・・・

口数の少ない中学3年生のあかりと、なかなか会話が弾まない百音。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週102話 会話が弾まない百音とあかり

「気持ち的に何かここにいられなくなっちゃって、ずっと離れていたんです。いろいろあったから・・・」

百音は、5年半に渡り気仙沼を離れていたことを明かしました。

気仙沼から6年間離れていたと言うあかりは、一度も笑顔を浮かべることもなく、百音の質問に安易に合わせるようなこともしません。

どこか警戒心が強く、自分のことはなかなか話そうともしません。

しかし百音は、そんなあかりを正直だと感じ、ますます気になってしまうのでした。

 

午後・・・

百音と幼なじみ・悠人が見つめる中、三生がラジオのマイクに向かいます。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週102話 坊主DJ・三生のイラスト

「こんにちは、坊主DJの三生です! 皆さんとご一緒に、この世に生きるとは何なのかを深~く考えていきたいと思っております!」

なんと百音の提案により、僧侶になった三生が、ラジオのパーソナリティーを時折務めていくことになりました。

三生は水を得た魚のごとく、才能を発揮させるのでした。

 

交流スペースにて・・・

三生の番組が終わった後、談笑していた百音と三生と悠人。

その頃百音は、在籍するウェザーエキスパーツに結果を出すことを約束しているものの、なかなか事業が軌道に乗らず焦っていました。

百音は市職員の悠人に、地域防災推進策の一環として『災害時の避難行動マニュアル』の作成に取り組んでいることを相談しました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週102話 悠人に相談する百音のイラスト

気仙沼の人たちに賛同してはもらえるものの、民間事業者には簡単に個人情報は教えてもらえないと百音は悩みを明かします。

すると三生の何気ない意見から、百音はひらめきました。

「そっか、島から始めればいいんだ!」

資料を携えて島の家を訪問し始めた百音は、手応えをつかみ始めるのでした。

 

その夜・・・

幼なじみ・亮と飲んでいた妹・未知を迎えに行った百音。

「そんな状態で帰ったら、お母さんたちが心配する!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週102話 未知と百音のイラスト

百音はすぐに帰宅せず、酔った未知を自分の職場で休ませていました。

「りょーちん、海から戻るといつも会ってるの?」

百音が質問すると、未知はゆっくりと口を開きました。

「うん。でも、いっつもこっちから・・・」

悲しそうに言った未知は、船が港に戻るたびに連絡をすると、亮は普通に会いに来てくれると言います。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週102話 亮との距離感に悩む未知のイラスト

「でも、いっつもこの時間に帰される。分かんない、もう・・・何年経っても分かんない」

未知は、亮との距離感に悩む気持ちを、初めて打ち明けました。

亮を助けたい未知ですが、亮は好きな人や大事な人は本当にいらないと思っているのかも知れないと言います。

さらに、亮の気持ちを聞きたくても「怖くて聞けない・・・」と涙をこぼします。

「私はずっと何してきたんだろう・・・。私は何がしたかったんだろう・・・」

苦しい胸の内を吐き出す未知を、百音は見つめるしかないのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週102話 未知を見つめる百音のイラスト

つづく

◆警戒心の強い女子中学生あかりを演じる伊東蒼さんの野望とは?▶

◆未知役・蒔田彩珠さんを絶賛する世界的な監督とは?▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ21週102話|予告ポイント

亮&未知の関係が進展する!?

未知と亮のイラスト

りょーちんとみーちゃんの様子がおかしい!

その理由は、みーちゃんが東京の大学から誘われていることが発端で間違いないでしょう。

 

みーちゃんといえば、地元に残ることも、家業を継ぐことも自分の意思で決めました。

そのことに誇りを持っているみーちゃんですが、より大きな世界へ飛び出していった姉・モネちゃんのことをずっとうらやましく思っていたようにも感じますよね。

大学進学は、みーちゃんにとって、視野を広げるチャンスとなりそうです。

 

恐らくりょーちんは、いつもの愁いのある笑顔で「東京に行きなよ」と勧めるそう・・・。

みーちゃんからすると、引き止めてほしいところですよね。

ここまでのところ、みーちゃんとりょーちんの関係は『友達以上・恋人未満』といった関係です。

 

大学話を機に、2人の関係がぐっと動きそうで目が離せません~♪

◆警戒心の強い女子中学生あかりを演じる伊東蒼さんの野望とは?▶

◆未知役・蒔田彩珠さんを絶賛する世界的な監督とは?▶

 

◀101話 | 103話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ