モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ21週104話|激しく後悔する亜哉子!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年10月7日(木)放送
おかえりモネ・第21週テーマ
「胸に秘めた思い」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ21週104話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

コミュニティFMにて・・・

「私が簡単に口出しできることじゃないから・・・」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週104話 菅波に相談する百音のイラスト

早朝、恋人の菅波に電話を掛けた百音は、永浦家の家族が誰もが悩んでいることを相談しました。

「痛みはきっと何年たっても消えなくて・・・」

そう言った百音は、震災以来、痛みを抱えたまま平気な顔を続ける家族や地元の人たちを心配するのでした。

すると菅波は、「ここが痛い」と口に出させて心を軽くすることが、解決の糸口になることもあると医師らしいアドバイスを送ります。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週104話 百音にアドバイスする菅波のイラスト

何かヒントをつかんだ百音は「先生の言葉は時々きついけど、私にはないと困る」と信頼を寄せるのでした。

そんな百音に、菅波は「重荷になる言葉かもしれないけど・・・頑張れ!」と背中を押すのでした。

 

朝のラジオ放送にて・・・

菅波のアドバイスを取り入れた百音が、ラジオで気象と心にまつわる話を始めました。

低気圧が近づくと、普段忘れている体や心の痛みを引き起こす『気象病』を、発症させることがあると説明します。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週104話 ラジオで語り掛ける百音のイラスト

「皆さん。ちょっとしんどいなと思ったら、心にためていることを外に出してみてください。ここに来て話してくれてもいいです」

百音は落ち着いた口調で、マイクに語り掛けるのでした。

 

放送後・・・

中学3年生・石井あかりが百音の前に現れました。

あかりは、ためらいながら重い口を開きます。

「先生に会いたい・・・」

なんとあかりは、小学校教師だった母・亜哉子の教え子だったのでした。

 

永浦家にて・・・

あかりの願いを叶えるべく、百音はあかりを連れて帰宅しました。

「あかりちゃん!?大きくなって!」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週104話 あかりと再会する亜哉子のイラスト

亜哉子が感激すると、あかりは百音には見せたことのなかった笑顔になるのでした。

2人の再会は6年ぶりです。

震災時に小学1年生だったあかりは、1年後に北海道に転校し、両親の意向で最近気仙沼に帰ってきました。

北海道で多くの友達に囲まれていたあかりは、「本当は(気仙沼に)戻ってきたくなかった」と亜哉子に打ち明けました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週104話 抱えていた思いを明かすあかりのイラスト

しかし両親が気仙沼に帰れたこと喜んでいるのと、学校で友達もできたと微笑みます。

「ただ、ずっと言えなくて・・・」

心優しいあかりは、隠してきた思いを亜哉子に明かせたことで、胸のつかえから解放されたのでした。

そんなあかりに、亜哉子は優しい眼差しを向けます。

その後2人は、思い出話に花を咲かせたのでした。

 

夕食の準備中・・・

「今日はありがとね、嬉しかった」

亜哉子は百音に礼を言うと、急に大きなため息をつきました。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週104話 ため息をつく亜哉子のイラスト

明らかに亜哉子の様子がおかしくなったため、百音は心配になります。

すると亜哉子は思い詰めた表情で口を開きました。

「あの時(震災時)、学校で子どもたちを守ろうと必死だった。でもあの長い夜の一瞬・・・10分位かな、私、あなたたちのことを考えてたのよ」

声を震わせた亜哉子は、百音や未知のことが心配で、学校から出ようとしてたと言います。

「あなたたちより、うんと小さいあかりちゃんたちを・・・置いていこうとしてた」

亜哉子は激しく後悔する気持ちを、百音に打ち明けたのでした・・・

おかえりモネ ネタバレあらすじ 21週104話 後悔する亜哉子のイラスト

つづく

◆あかり役・伊東蒼さん!役者だけでない驚きの夢とは?▶

◆【おかえりモネ】キャスト一覧相関図はコチラ▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ21週104話|予告ポイント

亜哉子さんの秘密が気になる~♪

21週の物語の中心にいる亜哉子さん。

 

亜哉子さんといえば、もともとは教師です。

仙台でひとめぼれした耕治さんに積極的にアタックをして、結婚に至り、亀島にやってきました。

亜哉子さんは、いつも前向きで明るくて優しい笑顔で家族を見守ってきました。

目立たないですが、永浦家の中心といって間違いないですよね。

 

島に来てからも子育てをしながら教師を続けていた亜哉子さんですが、教師を辞めた明確な理由は明らかにしていません。

牡蠣の養殖や民宿などの家業や、子育てに専念するためかと思われていますよね。

そんな亜哉子さんは、ひとりで悩んでいたことや葛藤していたことがあったようです!

 

こういった状況で現れた元教え子のあかりちゃんが、亜哉子さんの心の中のスイッチを押しそうです~♪

◆あかり役・伊東蒼さん!役者だけでない驚きの夢とは?▶

◆【おかえりモネ】キャスト一覧相関図はコチラ▶

 

◀103話 | 105話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ