モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ22週106話|夢実現に動き出す亮!

朝ドラ「おかえりモネ」
ネタバレあらすじ感想
2021年10月11日(月)放送
おかえりモネ・第22週テーマ
「嵐の気仙沼」

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ22週106話|最終回までお届け!

スポンサーリンク

 

*放送後のあらすじネタバレです。

永浦家・中庭にて・・・

「こないだの話なんだけど・・・まずはどうしたい?」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 22週106話 未知にたずねる百音のイラスト

百音は、将来を悩む妹・未知にたずねてみました。

すると未知は、幼なじみ・亮と話し合わないと、何も決められないと心境を明かすのでした。

そこへ、亮と父・新次が現れました。

2人は、七回忌を迎えた永浦家の祖母・雅代に、線香をあげにきてくれたのです。

百音を見つめた亮は、過日の『きれいごと発言』を謝るのでした。

 

座敷にて・・・

仏壇に線香をあげた亮と新次。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 22週106話 線香をあげる新次と亮のイラスト

そんな2人は、現在は別々で暮らしていました。

新次は今まで通り仮設住宅で暮らし、亮は港の近くで一人暮らしを始めています。

知り合いのイチゴ農家で働き始めたという新次は、ものを育てる喜びを感じていると、満面の笑みを浮かべるのでした。

 

作業場にて・・・

漁師になってすでに5年半を過ごしている亮は、自分の船を持つという夢を実現させようとしていました。

そこで、目星をつけた中古船購入の3千万円の資金繰りについて、銀行員の耕治に相談を始めます。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 22週106話 船の購入について耕治に相談する亮のイラスト

耕治は、頭金をあと50万円増やすことをアドバイスしました。

すると亮は、船主から急かされているため、来月までに何とかしたいと口にしました。

「親父が好きそうな型だから、手に入れたいんです!」

亮がそう言うと、耕治は、父・新次と話し合うことを勧めます。

しかし亮は、もう船に乗る気のない新次と話しても、らちがあかないと寂しそうに言うのでした。

 

一方、座敷では・・・

「あいつ(亮)の真面目さには頭が下がります」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 22週106話 亮と考えが違うと言う新次のイラスト

新次は、船を購入しようと頑張る亮を応援したい気持ちを持っていました。

しかし亮とは考え方が違うと、悩ましい気持ちを祖父・龍己たちに明かすのでした。

 

中庭にて・・・

「船のことは大丈夫、ちゃんとする」

亮は、心配する未知に約束すると、新次と一緒に帰って行きました。

亮を見送った未知は、苦しい胸の内を百音に明かします。

「私、やっぱり聞けない・・・多分答えてくれない」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 22週106話 亮のことで悩む未知のイラスト

未知は、何を聞いても大丈夫としか答えない亮に、不安と寂しさを感じていたのでした。

 

夜明け・・・

ラジオ放送の前に、恋人・菅波と電話で話し始めた百音。

菅波は、年明けに永浦家に挨拶に行くと決意を口にしました。

それは百音の家族に、結婚の許しをもらうためです。

少し驚いた百音ですが、「うれしいです」と答え、助けてほしいと言う菅波を全力でフォローすると約束します。

「助けてくださいって言ってもらえるのって、すごく幸せなことなんですね」

おかえりモネ ネタバレあらすじ 22週106話 恋人・菅波と話す百音のイラスト

百音がしみじみと言うと、菅波も安堵したように明るい顔になるのでした

 

漁協にて・・・

『気仙沼中央漁業組合』に足をはこんだ百音。

事務所の中では、組合長・滋郎や漁師たちが、水揚げ量が少ないことを嘆いていました。

すると、船購入資金を作るために必死な亮が、「俺、稼ぎたいんです!」とクロマグロ漁を提案します。

その願いは受け入 れられ、亮は胸をなでおろしました。

そんな亮の姿を、百音は廊下から見つめるのでした。

おかえりモネ ネタバレあらすじ 22週106話 クロマグロ漁を提案する亮のイラスト

つづく

◆亮の両親・新次と美波夫婦の役柄はコチラ▶

◆百音役・清原果耶さん!過去の朝ドラ出演作は?▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネあらすじネタバレ22週106話|今日の感想を最終回までお届け!

結婚が「案件」って!?


最終回までに、モネちゃんと菅波先生は結婚するのか気になります~!

 

それにしても、菅波先生が結婚の挨拶のことを「案件」と言ったことにビックリでした。

実に菅波先生らしい言葉選びで、最大レベルの緊張感を感じますよね。

『#俺たちの菅波』の案件がいつになるのか、今から楽しみです~♪

 

そんな菅波先生に比べて、判を押したように「大丈夫」と言うりょーちん。

みーちゃんが不安になる気持ちもわかりますよね。

りょーちん自身が、誰かに「大丈夫」と言ってもらいたいのかな・・・。

 

さて、毎週土曜に【おかえりモネ】の一週間を振り返る番組で、ナビゲーターを務めるサンドウィッチマン(伊達みきおさん、富澤たけしさん)がドラマに登場しました!


2人が演じたのはりょーちんの仕事仲間なる漁師A(富澤さん)、漁師B(伊達さん)

ドラマのご当地・宮城県出身のお二人は、言葉も自然で漁師姿もドンピシャでしたね。

サンドの2人が再登場することを期待したいです~♪

◆亮の両親・新次と美波夫婦の役柄はコチラ▶

◆百音役・清原果耶さん!過去の朝ドラ出演作は?▶

 

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ22週106話|予告ポイント

及川親子の動きが気になる~♪

22週は、りょーちんと新次さん親子がキーマンになりそうです。

 

舞台は2019年の年の瀬近くです。

今やすっかり立派な漁師に成長したりょーちんが、自分の船を持つという夢に向かって動き出しました!

耕治さんには、ぜひ力になってもらいたいですよね。

 

船を購入するためにずっと貯金をしているりょーちん。

頭金はどれくらい貯まったのか、つい、お財布事情が気になってしまいます。

地方に住むならば車は必要不可欠なものですが、車を買わずに船の頭金を貯めてきたりょーちんの夢が早く叶えてあげたいですね。

 

そんなりょーちんを、かつて腕利きの漁師だった新次さんはどう見ているのか気になります。

りょーちんの独立、亡き母・美波さんのこと、新次さんの再起など、及川親子の動きに目が離せません~♪

◆亮の両親・新次と美波夫婦の役柄はコチラ▶

◆百音役・清原果耶さん!過去の朝ドラ出演作は?▶

 

◀105話 | 107話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKおかえりモネ