【カムカムエヴリバディ】ネタバレあらすじ一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想4週20話|稔戦死する・・・

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2021年11月26日(金)放送日
カムカムエヴリバディ第4週テーマ「1943-1945」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想4週20話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ4週20話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

雉真家の離れ・・・

菓子作りに命を燃やした安子の父・金太は、突然の死を迎えました。

カムカムエヴリバディ4週20話の安子と千吉の画像

戦争で心労が重なり、心臓が弱ったことが原因でした。

安子は、弔いや祭壇の手配してくれた義父・千吉に深く感謝します。

互いに尊敬し合っていた千吉は「たちばなを立て直す一心で、気力だけで動き回ってたんじゃろ」と、志半ばで尽きた金太の死を悲しむのでした。

 

『たちばな』の小屋にて・・・

店の後片付けをしていた安子。

そこに、金太から『おはぎ売り』を託された少年が現れました。

金太の最期を看取り、医者を呼んだ少年は、その時の様子を話します。

カムカムエヴリバディ4週20話の少年の画像

少年を見るなり「帰ってきたんか算太」と言って倒れた金太は、「無事じゃったんか、待ちょたんじゃ」など、うわ言を口にしていました。

涙を浮かべながら話を聞いた安子は、心残りだった息子・算太に会えたことを喜んだのでした。

すると少年は、『おはぎ』の売上金である札束を差し出しました。

最初は持ち逃げするつもりだったが、2つ食べたら元気になり、商売をしてみたと少年は明かします。

そして、商いの楽しさを知ったと目を輝かすのでした。

安子は少年に感謝し、売上金をすべて渡します。

カムカムエヴリバディ4週20話の安子の画像

「おなかいっぱい食べて、ちょっとずつ商売を始めて、しっかりと生きていかれよ」

少年を見つめた安子は、金太のいる天を見上げます。

そして、自慢の菓子で一人の少年を救った金太を誇りに感じるのでした。

 

終戦から3か月半・・・

4年ぶりにラジオ『基礎英語講座』が復活しました。

カムカムエヴリバディ4週20話のラジオを見つめる安子の画像

安子にとって英語講座を聴くことは、愛する夫・稔を思うことでした。

「一つ英単語を覚えるごとに、稔が戦地から帰る日が近づいてくる」

そんな気持ちで安子は英語の勉強を再開しました。

安子は、子守歌代わりに、娘・るいに英語を語り掛けるのでした。

 

雉真家にて・・・

「ただいま帰りました!」

雉真家の次男・勇が戦地から帰ってきて、家族は沸き返ります。

勇の話ぶりから、戦地でつらい思いをしたのだと感じた父・千吉は、「何も話さんでええ」と労うのでした。

兄・稔の無事を願った勇は、稔は遠い所に行ったため復員が遅れているだけだと、心細い表情の安子を励ますのでした。

 

ある日の昼下がり・・・

「父さん、どこ!父さん!」

勇の大きな声が響き渡りました。

配達員が届けた紙を見た千吉が茫然となります。

「稔が・・・稔が戦死したて・・・」

カムカムエヴリバディ4週20話の訃報を聞く安子の画像

安子は、瞬きもできません。

母・美都里が「うう・・・うそじゃ・・・」とうめき声を上げる中、安子は家を飛び出すのでした

 

木漏れ日の道・・・

ふらふらと歩き出した安子は何度も「稔さん」と心の中で叫びます。

安子がたどり着いた場所は、稔からプロポーズを受けた神社の拝殿でした。

「稔さん・・・意地悪せんで。帰ってきて・・・稔さん!」

安子の悲痛な叫びが、静寂な神社に響き渡るのでした・・・

カムカムエヴリバディ4週20話の悲痛な叫びを上げる安子の画像

つづく

 

◆稔役・松村北斗さん!ジャ二-ズ入りは3度目の奇跡だった!▶

◆勇役・村上虹郎さんとRAD野田さんとの奇妙な縁とは?▶

◆【カムカムエヴリバディ】相関図・役柄はコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送4週20話のネタバレあらすじ感想でした!

 

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ4週20話今日の感想を最終回まで配信中!

必ず帰るって言ったのに・・・

今日の朝ドラ・カムカムエブリバディ4週20話の感想をお届けします♪

稔さんと大切な場所で崩れ落ちた安子ちゃんがいたたまれない・・・。

 

お似合いの幸せカップルだった稔さんと安子ちゃんは、むごすぎる結末を迎えました。

安子ちゃんの「意地悪せんで・・・」は結婚した時に言っていた言葉でしたよね。

真逆な意味合いを突っ込んでくるとは涙が止まりません。

どこか抑留されているとか、南の島で記憶喪失になっていて・・・と神様にすがりたい気分。

せめて、遺品や骨だけ帰ってきてほしいですね。

 

今日の20話は、おはぎネコババ少年が帰ってきて、勇ちゃんも元気で帰ってきて希望あふれる展開でワクワクした途端に地獄に落とされました。

これで、安子ちゃんは祖父母と両親、愛する夫を失いました。

安子ちゃんから大事なもの奪いすぎ!

『喜怒哀楽ジェットコースター』のドラマは、この先もこんなパターンで進むのかもしれませんね。

 

勇ちゃんが帰還と、るいちゃんがすくすく育っていることがせめてもの救いです。

これ以上、誰かがいなくならないことを祈りましょう。

それとネコババ少年が、いつか商いで成功して安子ちゃんやるいちゃんと関わってくれることを期待します~!

 

次週5週も、怒涛のジェットコーターを覚悟です~♪

◆稔役・松村北斗さん!ジャ二-ズ入りは3度目の奇跡だった!▶

 

◀19話 | 21話▶

 

以上、カムカムエブリバディ4週20話の感想でした!

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ感想4週20話の予告ポイントを配信中!

誤報であってほしいです・・・


カムカムエブリバディ20話は、非情に悲しい展開となりそうです。

金太お父さんを失った上に、稔さんの訃報・・・

 

稔さんが出征してから約2年が経っています。

戦争が終わり、一刻も早く帰ってくることを誰もが期待していますよね。

だから、稔さんの訃報は信じたくありません。

 

1歳になった愛娘・るいちゃんが生まれたのは、稔さんが出征してからですよね。

るいちゃんを抱いて、優しい眼差しを向ける稔さんが絶対見たい・・・。

稔さんの戦死は、本当の情報ではなくて「誤報」で、しばらくしたら「ただいま」としれっと帰ってくる!

そんな展開を強く期待したいです!

 

それまで安子ちゃんを支えてくれる人が、たくさんいることを願います♪

◆稔役・松村北斗さん!ジャ二-ズ入りは3度目の奇跡だった!▶

◆勇役・村上虹郎さんとRAD野田さんとの奇妙な縁とは?▶

 

◀19話 | 21話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ