【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想6週26話|安子がきぬと夫・力に会う!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2021年12月6日(月)放送日
カムカムエブリバディ第6週テーマ「1948」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想6週26話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

 

*カムカムエブリバディ6週26話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

岡山・雉真家にて・・・

娘・るいを連れて、雉真家に戻ってきた安子。

カムカムエヴリバディ6週26話の安子とるいの画像

「お義母様、勝手をして申し訳ございませんでした」

土間にひざまずいた安子は、出迎えた義母・美都里に詫びました。

そんな安子に対して美都里は、なんと「帰ってきてくれてありがとう」と頭を下げました。

そして美都里は、成長したるいを感慨深げに見つめると「おかえり、るい」と抱きしめるのでした。

 

新たな暮らし・・・

安子とるいは、戦死した夫・稔の父・千吉、母・美都里、弟・勇と新たな暮らしをスタートさせました。

そして、安子のいない間に雉真家の女中になった雪衣(ゆきえ)が何かと助けてくれるのでした。

カムカムエヴリバディ6週26話の雪衣の画像

千吉と美都里は、孫のるいの一挙手一投足に目を細めます。

上機嫌の千吉は、雉真家に帰ってきたからには、何も心配することはないと安子に微笑むのでした。

 

夜・・・

雉真家に馴染んだようでいて、環境の変化に戸惑っていたるい。

「お母さん、これからずっとここに住むん?ずっとお母さんとおれる?」

るいは、心配そうに安子を見つめました。

カムカムエヴリバディ6週26話のるいの画像

そんなるいを抱きしめた安子は、「何があってもるいを離さん」と、自らに言い聞かせるのでした。

 

朝丘町にて・・・

女中・雪衣にるいを頼んだ安子は、生まれ育った商店街に出掛けました。

実家『たちばな』の跡地には、見知らぬ人が経営する不動産店があったため、気持ちが一気に沈みます。

そんな安子は、再開した『水田屋とうふ』を見つけました。

「わあ~、本当にきぬちゃんじゃ、おじさんも、おばさんも!」

カムカムエヴリバディ6週26話の安子ときぬの家族の画像

安子ときぬ、きぬの父・卯平、母・花子は、互いの無事を喜びました。

卯平は、亡くなった安子の両親を惜しみ、行方知らずの兄・算太はどこにいても死にはしないと安子を励ますのでした。

するとそこへ、豆腐売りのリヤカーを引いた男性が帰ってきました。

きぬの夫・力(ちから)です。

きぬは、照れ臭そうに「疎開先で会うたんじゃ。私はそねんつもりじゃなかったんじゃけど、ここまで追いかけてきた」となれそめを明かしました。

そしてきぬは、陽気な力がいてくれたおかげで、自分も家族も心まで弱らないで済んでいるとしみじみと言うのでした。

カムカムエヴリバディ6週26話の安子ときぬと力の画像

幸せを手に入れたきぬを、安子は心の底から祝福するのでした。

 

木漏れ日の道・・・

「きぬちゃん、私これからどねんしょう・・・」

安子は、気兼ねすることなく何でも話せる親友・きぬに、夫・稔のことを報告すると、悩みを打ち明け始めます。

歓迎されて雉真家に戻り、何不自由のない穏やかな日常を手に入れた安子でしたが、どこか心が満たされていませんでした。

「何でじゃろ・・・あの暮らしが恋しい」

そう言った安子は、貧しくとも、るいと2人で一緒に『おはぎ』を売って、勉強して、歌いって笑っていた日々が幸せだったと振り返ります。

カムカムエヴリバディ6週26話の安子ときぬの画像

安子は、「あのままで終わりたかったって、思うてしまうんじゃ」とため息をもらすのでした。

そんな安子に、きぬは、岡山でも歌って笑って『おはぎ』を作って暮らすことはできると微笑みます。

きぬの言葉に元気づけられた安子の顔に、笑顔が戻るのでした。

 

雉真家にて・・・

キャッチボールを楽しむ勇とるい。

そこへ、晴れ晴れとした表情になった安子が帰ってきました。

キャッチボールの輪に加わった安子は無邪気に笑います。

安子は、これまでと変わらない『るいとの関係』が、いつまでも続くと思っていたのでした・・・

カムカムエヴリバディ6週26話の安子とるいの画像

つづく

 

◆岡田結実さんが演じる新キャラ・雪衣!その役柄はコチラ!▶

◆「迷った時には相談する!」三谷幸喜さんが絶賛するYOUさんの魅力とは?▶

◆【カムカムのキャスト】相関図一覧はコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送6週26話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ6週26話今日の感想を最終回まで配信中!

お似合いきぬちゃんと夫・力さん♪


カムカムエブリバディ6週26話の感想をお届けします♪

安子ちゃんの心の友・きぬちゃんが、素敵な旦那さんと巡り合っていました!

 

きぬちゃんの結婚相手は、疎開先のご近所さんだった農家の3男坊の力(ちから)さん。

元気はつらつ力さんを演じる小林よしひささんは、NHK『おかあさんといっしょ』の 11代目・体操のおにいさん『よしお兄さん』です。

パワーアップしたきぬちゃんファミリーは、今の安子ちゃんにとって心強い存在となりそうです~♪

 

さて、美登里さんがちょっと怖い・・・あの笑顔を信じていいのでしょうか。

美登里さんは、るいちゃんと離れてショックを受けた上に、ずっと支えてくれたベテラン女中・タミさんもいなくなって心にぽっかり穴があいていたようでした。

るいちゃんとの生活で美登里さんが元気を取り戻した後、安子ちゃんに牙を向けるのではないかと心配でたまりません・・・。

 

そして、岡田結実さん演じる女中・雪衣さんが気になります。

とても気が利く礼儀正しい補正ですが、勇ちゃんを見つめる瞳の奥に何か深いものがありそうでした。

もそも、雪衣さんと美登里さんが「安子ちゃん憎し」でタッグを組んでしまったら・・・

 

第6週の始まりは、ほんわかムードの中でちょこちょこ不安様相が残りました。

また明日から、ジェットコースターのような展開が起きそうです~♪

◆岡田結実さんが演じる新キャラ・雪衣!その役柄はコチラ!▶

◆きぬちゃん役・小野花梨さんの『結婚願望』とは?▶

 

◀25話 | 27話▶

週間ネタバレはコチラ▶

以上、カムカムエブリバディ6週26話の感想でした!

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ感想6週26話の予告ポイントを配信中!

美都里さんの笑顔が怖い・・・


再び、物語の舞台は岡山に!

 

これまで、ギリギリの生活を送ってきた安子ちゃんとるいちゃん。

配達中の事故でるいちゃんがケガをしたことで、安子ちゃんたちの生活は、たちまち立ち行かなくなったようです。

実の家族を失った安子ちゃんにとって、頼れるのは雉真家だけという現実を突き付けられます。

 

とはいえ、雉真家での生活は不安がぬぐい切れません。

美登里さんの笑顔は、本当に歓迎しているのか、何か別の魂胆があるのか・・・

そんな美登里さんは、良くも悪くも自分の気持ちに素直に生きている自由奔放な女性です。

突然ひょう変豹する日が来るのはないかと思うと心配になります。

 

さて、新キャラとして岡田結実さんが演じる、女中・雪衣が登場します。

雪衣さんは安子ちゃんの味方になるか、壁になるのか注目です~♪

◆岡田結実さんが演じる新キャラ・雪衣!その役柄はコチラ!▶

◆「迷った時には相談する!」三谷幸喜さんが絶賛するYOUさんの魅力とは?▶

 

◀25話 | 27話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ