【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想7週33話|勇の結婚相手は安子?!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2021年12月15日(水)放送日
カムカムエブリバディ第7週テーマ「1948-1951」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想7週33話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ7週33話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

1951年(昭和26年)・・・

いつものように、仲良くラジオを聴く安子と娘・るい。

カムカムエヴリバディ7週33話のラジオを聴く安子とるいの画像

「楽しく続けてまいりましたカムカムの英語遊びも、いよいよ今週いっぱいでお別れということになりそうです」

講師・平川唯一の言葉を聴き、安子とるいはショックを受けるのでした。

 

雉真家にて・・・

7歳のるいは、もうすぐ小学生。

るいが入学する新設の『私立・雛丘(ひなおか)小学校』の制服は、なんと『雉真繊維』で製造することになっていました。

今や同社を切り盛りする勇の活躍で、受注にこぎつけたのです。

カムカムエヴリバディ7週33話の制服とるいの画像

勇から新しい制服を渡されたるいは、大はしゃぎするのでした。

 

雉真繊維にて・・・

雉真家が営む『雉真繊維』は、朝鮮戦争の特需のおかげもあり業績は右肩上がりです。

勇が立ち上げた野球部で培かわれたチームワークが功を奏し、社員が販路を広げていました。

従業員たちから信頼を集める勇は、会社になくてならない存在です。

しかし千吉は、そんな勇を神妙な顔つきで見つめるのでした。

 

夜・勇の部屋にて・・・

勇と女中・雪衣が談笑しているところへ、父・千吉が「話がある」と入って来ました。

カムカムエヴリバディ7週33話の千吉と勇の画像

雪衣の退室を確認した千吉は、「そろそろ嫁をもらえ」と切り出し、「安子さんと一緒んなれ」と口にしました。

勇は冗談と受け止めようとしますが、千吉は真剣です。

よく考えたことだと前置きした千吉は、宙ぶらりんの安子の立場を、るいの小学校入学を機にはっきりさせたほうがいいと言います。

そして困惑する勇を、千吉は「ただの幼なじみじゃねえんじゃろう。とうに分かっていた」と見つめるのでした。

千吉は、兄・稔と安子の結婚を直談判しに来た時から、勇の気持ちに気づいていたと打ち明けます。

カムカムエヴリバディ7週33話の千吉の画像

さらに、稔を気遣う勇の背中を押すように、「稔じゃったら言うじゃろう。安子さんを任せられるんは勇しかおらんと」と千吉は力を込めました。

最後に千吉は、自分からは言わないので、勇がよく考えて決めろと託すのでした。

一方部屋の外では、女中・雪衣が親子の会話をそっと聞いていたのでした。

 

ジャズ喫茶にて・・・

るいを連れて、久々に『ディッパーマウス・ブルース』を訪れた安子。

カムカムエヴリバディ7週33話の安子とるいと定一の画像

岡山から進駐軍が引き揚げたため、店はすっかり元の喫茶店に戻り、バンドマンたちも、たむろしなくなっていました。

安子は、るいに聴かせるために、稔との思い出の曲『On the Sunny Side of the Street』を、マスターの定一にリクエストしました。

レコードを聴きながら安子は、「もうじきカムカム英語は終わってしまうけど、また、ひなたの道を見つけていこうね、るい」と微笑むのでした。

 

そこへ・・・

安子が驚く人物が来店しました。

岡山から撤退した進駐軍の将校・ロバートです。・

現在は大阪で勤務するロバートは、岡山の復興を見届けたくて時々来ていると明かします。

カムカムエヴリバディ7週33話のやることるいとロバートの画像

そんなロバートは、定一とすっかり懇意になっていて、出征して以来消息不明の定一の息子・健一の行方を調べていました。

定一は「おせっかいなアメリカ人じゃ」と笑い飛ばします。

ロバートと初対面したるいは、『カムカム英語』で学んだ英語力を生かして流暢に自己紹介するのでした。

 

勇の部屋にて・・・

「兄さん・・・」

亡き兄・稔の写真を見つめる勇の心には、ひとつの大きな決意が芽生えていたのでした・・・

カムカムエヴリバディ7週33話の勇の画像

つづく

 

◆勇役・村上虹郎さんと『半同棲』の噂が出たマルチタレントはコチラ▶

◆役柄や相関図など【カムカムのキャスト】はコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送7週33話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ7週33話今日の感想を最終回まで配信中!

きぬちゃんがご懐妊♪


カムカムエブリバディ7週33話の感想をお届けします♪

豆腐屋を切り盛りするきぬちゃん&力さん夫妻に赤ちゃんができました!

 

きぬちゃんママに似たら、恋愛の機微に目ざとい子になるのかも♪

力パパに似れば、常に明るさをもたらすムードメーカーになりそうですね。

名前はやっぱり、豆腐屋さんにちなんだ名前を期待したいです。

きぬちゃんファミリーのスピンオフ編を期待します~♪

 


さて、千吉さんがびっくりな提案をしましたね。

さすがやり手の経営者らしく、千吉さんは安子ちゃんのことや、勇ちゃんのことをよく観察していますよね。

安子ちゃんの立場を心配しているのは、亡くなった金太さんから安子ちゃんを託されていると思っているのかもしれません。

 

ところで、勇ちゃんと安子ちゃんを巡っては、複雑な人間模様が渦巻いています。

勇ちゃんがプロポーズしてもすんなりいくのか心配です。

あるいは、別の力がはたらきだすのかもしれません!!

【安子】戦死した稔さんを想い続ける
【勇】幼い時からずっと安子ちゃんが好きで、今は一線を保ちながら見守っている。
【雪衣】理由は不明ながらも、勇ちゃんをネットリ見続ける雪衣さん
【算太】美人の雪衣さんに好意を寄せまくる算太くん
【ロバート】安子ちゃんに興味がある?!

勇ちゃんがアクションを掛けると、雪衣さんと算太くんもドミノ倒しの予感が・・・

◆役柄や相関図など【カムカムのキャスト】はコチラ▶

 

◀32話 | 34話▶

以上、カムカムエブリバディ7週33話の感想でした!

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ感想7週33話の予告ポイントを配信中!

勇ちゃんの結婚相手は安子ちゃん?

カムカムエヴリバディ勇の結婚相手は安子?!

雉真家のボス・千吉さんの提案にビックリですよ~!

NHKの予告動画では、勇ちゃんが「わしと結婚して欲しい」というセリフがありました。

そのセリフは33話で言うのか、別の日なのか注目です~♪

 

野球一筋だった勇ちゃんは青天の霹靂のように家業を継ぎました。

亡くなった稔さんのように、跡取りになる思いもなく勉強もしてこなかった勇ちゃんは、右も左も分からず苦労していましたよね。

さらに千吉さんからたびたび出されるダメだし・・・。

そんな勇ちゃんが、会社のかじ取りをするまでになったことは喜ばしいです~♪

 

仕事に厳しい千吉さんもついに勇ちゃんを認めました。

そこで、いよいよ会社の将来を考え始めたのかもしれませんね。

かつて稔さんと銀行の頭取の娘さんとの政略結婚を考えたように、勇ちゃんにも同じことをするのかとも思っていましたがまさかの驚きのプランでした。

千吉さんが、勇ちゃんの結婚相手に安子ちゃんを提案する理由が明かされることを期待したいです~♪

 

ちなみに、33話の時点で勇ちゃんと安子ちゃんは25~26歳です~♪

◆勇役・村上虹郎さんと『半同棲』の噂が出たマルチタレントはコチラ▶

◆役柄や相関図など【カムカムのキャスト】はコチラ▶

 

◀32話 | 34話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ