【カムカムエヴリバディ】ネタバレあらすじ一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想8週40話|るいに手を差し伸べる夫婦とは?

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2021年12月24日(金)放送日
カムカムエブリバディ第8週テーマ「1951-1962」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想8週40話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ8週40話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

大阪・道頓堀横丁の商店街・・・

ホテルの仕事の面接が、うまくいかなかったるい。

カムカムエヴリバディ8週40話のるいと平助と和子の画像

荷物を預かってくれていた『竹村クリーニング店』の店主・平助と妻・和子に不採用だったと報告しました。

平助と和子が、夫婦漫才のような楽しいやりとりで励ますため、るいは思わず笑みをこぼします。

そんなるいを見て、ふと和子が「あんたみたいな子が、うちで働いてくれたらええねんけど・・・」と本音をもらしました。

驚いて目を丸くしたるいは、勇気を出して口を開きます。

「ここで働かせてもらうわけにゃあ、いかんじゃろうか・・・」

カムカムエヴリバディ8週40話のるいの画像

どこにも行くあてのないるいは、切実な顔で申し出ました。

履歴書に目を通した夫婦は、岡山で雉真といえば「学生服の雉真か?」と口にします。

するとるいは、伏し目がちに「親戚」だと答えるのでした。

和子は「あの大きい会社!やっぱり育ちがええんやねえ」と納得すると、両親は何て言っているのかと、るいを見つめます。

一瞬考え込んだるいは「もうおりません。父も・・・母も・・・」と答え、母・安子と別れた日のことを思い出すのでした。

平助と和子は、それ以上るいの事情を詮索することなく、るいが働くことを大歓迎しました。

カムカムエヴリバディ8週40話の平助と和子の画像

一気に顔が明るくなったるいは、優しい夫婦に感謝します。

紆余曲折を経て、るいは新生活の基盤を決めることができたのでした。

 

2階の和室にて・・・

住み込みで『竹村クリーニング店』で働くことになったるい。

部屋を案内してくれた和子に、るいはそっとたずねます。

「お店に立つ時・・・前髪、上げんといけんでしょうか・・・」

カムカムエヴリバディ8週40話のるいと和子の画像

るいは、額の傷のことを和子に明かしたのでした

 

その後・・・

居間に戻った和子は、夫・平助に思いを伝えました。

「大事にしたげよな、あの子のこと・・・」

和子の言葉を聞いた平助も、何度もうなずくのでした。

 

翌朝・・・

安心してぐっすり眠ったるい。

目覚めると、平助と和子と笑顔で朝食を囲み、仕事が始まりました。

るいは、仕事の一つ一つを、平助と和子から丁寧に教えてもらいます。

カムカムエヴリバディ8週40話の仕事を教わるるいの画像

預かった服の汚れから、客の日常を想像する和子に見習って、るいも想像を膨らませました。

そして、預かった服に客の名前を縫い付けるのでした。

 

そんな中・・・

一人で店番をしていたるい。

大量の服を持った、風変わりな男性客が来店しました。

カムカムエヴリバディ8週40話の風変わりの男・宇宙人(オダギリジョー)の画像

るいは、服を確認しながら想像を膨らませていきますが、この男の日常はまったく分かりません。

さらに男は、着ている服まで脱ぎ始めるのでした。

「一体この人は、何もんじゃろう・・・」

そんなことを考えていたるいは、うっかり名前や連絡先を聞くことを忘れてしまいました。

男は何者で、どこでどんな暮らしをしているのか全く想像できないるいは、ひとまず『宇宙人』と縫い付けるのでした・・・

カムカムエヴリバディ8週40話の宇宙人の画像

つづく

 

◆るいが身構える!風変わりな男を演じる大物俳優はコチラ▶

◆大阪の親になる!? るい見守る竹村夫妻はコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送8週40話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ8週40話今日の感想を最終回まで配信中!

朝ドラでもオダジョーワールド♪


カムカムエブリバディ8週40話の感想をお届けします♪

風変わりな男を演じるオダギリジョーさん!

朝ドラの世界観を壊すことなく、独特なオダギリさんの世界感を残していましたね♪

 

一人で店番中に出会う展開はもしや・・・?!

安子ちゃんと稔さんの初対面を彷彿させるようなシチュエーションでした。

オダギリさんが演じる「ジョー」は、るいちゃんの運命を動かしていく存在と発表されていますので注目ですね。

それにしても、和子さんと宇宙人のやりとりを見たかったです~♪

 

さて、るいちゃんは、本当に素敵なご夫婦に出巡り合うことができました。

額の傷のことを知った和子さんは、るいちゃんの抱えるトラウマを察したのでしょうね。

そっと夫婦で交わした「大事にしたげよな」「うん」というやり取りにじーんときちゃいました。

店と竹村夫妻からにじみ出る、絶対的な安心感が心地よいです~♪

 

温かくて優しい『ひなた』のような居場所をみつけたるいちゃん!

そこには、和子さんやお客さんたちなど、職業婦人が身近です。

そんな人たちと接するうちに、働きながらるいちゃんを必死に守っていた母・安子ちゃんのことを理解してくれるといいですね。

 

来週も楽しみな展開になりそうです~♪

◆宇宙人役・オダギリジョーさん!幼なじみのお笑い芸人とは?▶

◆絶対的な安心感!るい見守る竹村夫妻はコチラ▶

 

◀39話 | 41話▶

 

以上、カムカムエブリバディ8週40話の感想でした!

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ感想8週40話の予告ポイントを配信中!

クリーニング店の看板娘になる!?

 

るいちゃんの職場は、道頓堀の家族経営のクリーニング店に決まりました!

雉真家で育ったるいちゃんは、バリバリのお嬢様といえますよね。

とはいえ、幼い頃に母・安子ちゃんと『おはぎ』を売っていました。

なんともいえない可愛らしい笑顔と接客で、お客さんの心をつかんでいましたよね。

クリーニング店の看板娘として人気者になる予感がします~♪

 

さて、ひょんなことから、るいちゃんを迎えることにした竹村夫妻。

夫妻を演じるのは、印象深い演技で朝ドラを彩ってきた村田雄浩さん濱田マリさんです。

なんと濱田さんのご実家はクリーニング店を経営していたそうですよ。

店主を尻に敷く、強烈な女将が見られるかもしれませんね!

 

ところで、道頓堀といえば、朝ドラ【おちょやん】(2020年下期)の舞台でしたよね。

1962年ということは、ヒロインの千代ちゃんは56歳です。

ふらっとクリーニングを持って店に現れたりしないかと、妄想を膨らませてしまいます~♪

◆るいが身構える!風変わりな男を演じる大物俳優はコチラ▶

◆大阪の親になる!? るい見守る竹村夫妻はコチラ▶

 

◀39話 | 41話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ