【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想10週46話|るいがサマーフェスティバルへ!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2022年1月6日(木)放送日
カムカムエブリバディ第10週テーマ「1962」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想10週46話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ10週46話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

竹村クリーニング店にて・・・

店主の平助とその妻・和子に向き合ったるい。

カムカムエヴリバディ10週46話のるいと平助と和子の画像

るいは、ジョーと呼ばれるトランぺッター・錠一郎から誘われたコンサート『サマーフェスティバル』の当日、早退させてほしいと願い出ました。

平助と和子はるいが遊びに行くことを大賛成するのでした。

許可をもらって安堵したるいですが、実は音楽は苦手な分野です。

るいは、なぜサマーフェスティバルに行きたいのか、自分でもよく分からないのでした。

 

数日後・・・

和子に連れられて、洋服店に足を運んだるい。

カムカムエヴリバディ10週46話の試着するるいの画像

「るいちゃん、これ着てみい!」

和子は、サマーフェスティバルに行くるいのために、次から次へとサマードレスを試着させるのでした。

 

その夜・・・

「ええ買い物ができました」

流行色のシャーベットカラーのサマードレスを購入したるいは、和子に感謝しました。

一方、和子も喜びを爆発させます。

「娘とショッピングいうの、いっぺんやってみたかったんや!今日は楽しかった。ありがとうねえ」

カムカムエヴリバディ10週46話の平助と和子の画像

子供のいない平助と和子にとって、るいは娘のような愛おしい存在になっていました。

そんな2人の気持ちが嬉しいるいは、最初から『竹村クリーニング店』に生まれたらよかったと思うのでした。

 

8月11日・・・

ジャズ喫茶『ナイト&デイ』の『サマーフェスティバル』の日。

サマードレスに身を包んだるいを見た支配人・木暮は、「サッチモちゃん・・・見違えたなあ、かわいい」と目じりを下げます。

カムカムエヴリバディ10週46話のるいの画像

ステージ袖からるいを見つけた人気トランぺッター・トミーは、以前にるいが明かした情報をもとに、るいの素性を推理します。

「地味にしてても、あふれる気品。ただもんやない思てたんや。あれは絶対、雉真繊維のお嬢さんや!」

トミーは、錠一郎に耳打ちしました。

一方『雉真繊維』を知らない錠一郎にとって、るいが店に来てくれたことが、ただただ嬉しかったのでした。

 

客席にて・・・

るいと一緒のテーブルについたのは、錠一郎の熱烈なファン・ベリーです。

「気ぃ悪いわ。音楽の素養もないクリーニング屋にジョー(錠一郎)の周りをうろつかれたら」

カムカムエヴリバディ10週46話のベリーとるいの画像

ベリーは、日増しに店に溶け込んでいくるいを敵視し、田舎者だと馬鹿にします。

一方でるいは、低姿勢を貫くのでした。

 

ステージ開演・・・

体でリズムを取りながら、バンドの演奏を楽しむるい。

熱烈な追っかけを抱えるトミーが率いる『トミー北沢とブルーカメレオンズ』など、次々とバンドが登場していきます。

やがて、錠一郎のバンド『大月錠一郎クインテッド』がステージへあがりました。

カムカムエヴリバディ10週46話の錠一郎(ジョー)の画像

客席を見回した錠一郎は、目が合ったるいに小さく微笑むと演奏をスタートしました。

メロディーが流れた途端に、るいの顔から笑みが消えていきます。

錠一郎たちが演奏する曲は、ルイ・アームストロングの『On the Sunny Side of the Street』でした。

るいの脳裏に、生き別れた母・安子の言葉が蘇ります。

「お父さんとお母さんの大切な歌じゃ。ひなたの道を見つけて歩いていこうね、るい」

安子を思い出したるいは、涙を浮かべるのでした・・・

カムカムエヴリバディ10週46話の涙を浮かべるるいの画像

つづく

 

◆『ナイト&デイ』のキャストをチェック▶

◆平助役・村田雄浩さんの20歳下の奥様は女優!(写真を見る)▶

◆【カムカムエヴリバディ】キャスト一覧はコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディネタバレあらすじ感想10週46話の予告編でした。

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ感想10週46話の予告ポイントを配信中!

当時流行のファッションは?

イベントにお出かけするるいちゃんのために、服を買いに連れて行く和子さんが素敵!

 

るいちゃんのためにサマードレスを選ぶ和子さん。

年頃の娘を持つ母親として、張り切る様子が目に浮かびますね

おそらく、ファッションコーディネーターになりきっていることでしょう~♪

 

さて、どんなファッションを選ぶのか気になります。

ドラマの舞台は1962年(昭和37年)の夏。

その頃のファッションは、フェザースーツ、カンカンドレス、ムームーなどが流行していたのだとか。

流行色は、カラーシャーベットのような淡い色調の『シャーベットトーン』が人気だったそうですよ。

 

るいちゃんと和子さんの関係がますます深まるエピソードになりそうです~♪

◆『ナイト&デイ』のキャストをチェック▶

◆平助役・村田雄浩さんの20歳下の奥様は女優!(写真を見る)▶

◆【カムカムエブリバディ】キャスト一覧はコチラ▶

 

◀45話 | 47話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ