【カムカムエヴリバディ】ネタバレあらすじ一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想11週50話|ジョーに心惹かれるるい!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2022年1月12日(水)放送日
カムカムエブリバディ第11週テーマ「1962-1963」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想11週50話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ11週50話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

竹村クリーニング店にて・・・

仕事中にぼんやりしてしまうるい。

カムカムエヴリバディ11週50話のるいの画像

トランぺッター・錠一郎に、心惹かれていることに気づいたるいは、これ以上近づくことを恐れていました。

そのため、ジャズ喫茶『ナイト&デイ』への配達を、言い訳をつけて店主の平助に頼むのでした。

 

ジャズ喫茶・ナイト&デイにて・・・

一方その頃、錠一郎もうつろな表情を浮かべていました。

そんな錠一郎に、よきライバル・トミーが「サッチモちゃん(るい)と付き合うてんの?」とたずね、女にうつつを抜かすなと注意します。

カムカムエヴリバディ11週50話のトミーとジョーの画像

そしてトミーは、「東京で認められ、アメリカでプレーできてこそホンマもんのトランぺッターや!」と野心を口にするのでした。

 

そこへ・・・

支配人の木暮がビッグニュースを持ってきました。

それは、『関西ジャズトランぺッター・ニューセッション』というコンテストで、関西一のトランぺッターを決めるという触れ込みでした。

東京の大手音楽プロダクション『笹川プロダクション』が主催し、優勝者は銀座の一流クラブでの出演とレコードデビューが約束されています。

カムカムエヴリバディ11週50話のコンテスト・関西ニューセッションの画像

「よっしゃ、ついに俺の時代が来た!」

トミーが目を輝かせました。

すると錠一郎の熱烈なファン・ベリーが、優勝は錠一郎だと宣言します。

しかし、そんな雰囲気に水を差すかのように、錠一郎はコンテストに参加しないと告げました。

錠一郎に見下れたと怒ったトミーが、理由を問いただします。

すぐに謝る錠一郎ですが、戦災孤児だった子供の頃の記憶が脳裏をよぎり、それ以上何も言えなくなるのでした。

 

路地にて・・・

険悪になった店から出た錠一郎

カムカムエヴリバディ11週50話の錠一郎とベリーの画像

後を追ってきたベリーは、錠一郎の考えていることは分かると、寄り添おうとします。

しかし錠一郎は、「人のことが分かるなんて簡単に言うな」と不機嫌になり、一人で歩き出すのでした。

 

空き地にて・・・

あてもなく歩いていた錠一郎。

空き地を通りかかると、なんと子供たちと無邪気に野球をしていたるいを見つけました。

カムカムエヴリバディ11週50話の野球をするるいの画像

錠一郎に気づいたるいは、躊躇なく野球に誘いました。

しかし錠一郎はケガをしたら演奏ができなくなると苦笑いを浮かべます。

するとるいは、「大月(錠一郎)さんのトランペットが聴かれへんようになったら私も嫌や」と、素直な気持ちを伝えるのでした。

そのうちに、子供たちが二人のもとへ集まり、「アベック、アベック」と冷やかし始めます。

るいと錠一郎は照れくさそうに笑うのでした。

カムカムエヴリバディ11週50話のるいと錠一郎とベリーの画像

そんな2人を、遠くから寂しげにベリーが見つめるのでした。

 

ナイト&デイにて・・・

ヤケ酒をあおるトミーに対して、支配人・木暮が、錠一郎がコンテストに出ない理由を想像します。

「傷つきたくないんや。あいつにはトランペットしかないから・・・」

カムカムエヴリバディ11週50話の木暮とトミーの画像

木暮の言葉は、トミーを納得させるものではありませんでした。

 

そこへ・・・

ベリーが戻って来ました。

錠一郎にモヤモヤするトミーとベリーが揃い酒をあおり始めます。

「俺はジョーとは違う。あんなトランペットしか知らん奴とは・・・」

「私かてサッチモとは違う。何でジョーは私にはつれないくせして、ちんくしゃサッチモの前ではあんな顔見せるの」

2人はする胸の内を明かし合いました。

すると何かがひらめいたトミーが、「ジョーとデートさしたろか?」とベリーにささやくのでした・・・

カムカムエヴリバディ11週50話のトミーとベリーの画像

つづく

 

◆トミー役・早乙女太一さんの妖艶な女形の写真はコチラ▶

◆るいの娘・ひなた役を演じる『バカNo.1』って?!▶

◆役柄や相関図も【カムカムキャスト】はコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送10週50話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ11週50話今日の感想を最終回まで配信中!

朝ドラ常連子役が登場~!


カムカムエブリバディ11週50話の感想をお届けします♪

ちょっとおませな野球少年には朝ドラ常連子役でした!

 

るいちゃんの野球センスを見抜き、「アベック」と囃し立てていた少年がかわいかったですね。

演じたのは又野暁仁(またのあきひと)くんです。

なんと【スカーレット】(2019年下期)と、【おちょやん】(2020年下期)に出演していました。

【スカーレット】ではヒロインの息子・武志を演じました。

【おちょやん】では、正チャン帽が似合う寂しが屋の少年・進太郎を演じていましたよね。

すくすくと成長する暁仁くんの笑顔に癒されました~♪

 

野球ガール・るい(塁)ちゃん♪


野球の英才教育を受けたるいちゃんの実力が披露されました。

 

るいちゃんの野球の師・勇ちゃんは、キャッチボール程度ではなく、しっかりと野球を仕込まれてたのかもしれませんね、

この快投ぶりを勇ちゃんにも見せてあげたかったですね。

名前の由来が野球の『塁』と言っても、問題なさそうです~♪

 

それにしても、おとなしいお嬢様のるいちゃんが、本格的なピッチングで打ち取って「イエーイ!」は萌え萌えでした。

ジョーだけでなく、誰もが一瞬で恋に落ちてしまいそう。

そんなるいちゃんを優しい目で見守っていたジョーですが、何か深いトラウマを抱えていそうで今後の展開が気になります~♪

 

ところで、『ちんくしゃ』って何?

ベリーちゃんが破れかぶれで言い放った「ちんくしゃサッチモ」が気になったので調べてみました。

ちんくしゃとは、くしゃくしゃとした顔つきの日本原産の小型犬・狆(ちん)を形容して、滑稽で醜い顔つきを指すのだとか。

目と鼻と口が顔の中央に集まっていて、くしゃっとした顔なのだそうですよ。

 

ベリーちゃんに、いいことが起こることを祈りたいです~♪

◆野球の師・勇を演じた村上虹郎さんの母親は人気歌手だった!▶

◆トミー役・早乙女太一さんの妖艶な女形の写真はコチラ▶

 

◀49話 | 51話▶

 

以上、カムカムエブリバディ11週50話の感想でした!

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ感想11週50話の予告ポイントを配信中!

るいちゃんの初恋?!


るいちゃんは、ジョーへの好意に気づいてしまいました。

 

出会いは「宇宙人」だったのに、いつの間にか心惹かれるようになりました。

言うまでもなく、るいちゃんの初恋ですね。

るいちゃんがこの恋に突き進むのか、目が離せません♪

 

ところで、ジャズトランぺッターコンテストをきっかけに、トミーの動きが気になりそうです。

トミーもジョーも同じトランぺッターなので、ライバル心はもちろん、気心が通じるものがあるはず。

上昇志向の強いトミーに対して、ジョーは純粋にトランペットが吹くことかできればよさそうな感じもしますよね。

コンテストに出たくないジョーには、何か事情があるのかもしれません。

 

るいちゃんに興味津々なトミーの「ねらい」に注目です~♪

◆トミー役・早乙女太一さんの妖艶な女形の写真はコチラ▶

◆るいの娘・ひなた役を演じる『バカNo.1』って?!▶

 

◀49話 | 51話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ