【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想14週67話|福引でひなたの初恋を叶えたい!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2022年2月4日(金)放送日
カムカムエブリバディ第14週テーマ「1965-1976」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想14週67話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ14週67話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。
映画村にて・・・

落とし物をした外国人の少年に声を掛けたひなた。

カムカムエヴリバディ14週67話のひなたと外国の少年(ビリー)の画像

「Thank you so much」

お礼を言った少年は忍者と写真を撮れる場所をたずねてきました。

しかし英語が分からないひなたは、オロオロして固まってしまいます。

そんなひなたに代わり、英語教室に通う優等生の小夜子が、流ちょうな英語で教えたのでした。

 

空き地にて・・・

モモケンのサイン会の日から、ひなたはボーっとしてばかりです。

なんと外国人の少年に恋してしまったのでした。

しかし自慢の回転焼をすすめたくても、何と伝えればよいのか分かりません。

そんなひなたは、思い切って父・錠一郎に相談しました。

カムカムエヴリバディ14週67話のひなたの画像

「私な・・・英語教室に通いたいねん」

そう打ち明けたひなたですが、家庭事情を理由に諦めようとします。

すると錠一郎は「お父ちゃんに任せとき!」と微笑むのでした。

 

福引会場にて・・・

商店街の『福引会場』にひなたを連れて来た錠一郎。

1等の熱海旅行を当てて換金すれば、英語教室に通えるとほくそ笑みます。

しかし計画はもろくも崩れました。

福引を引くための券が1枚不足していたのでした。

 

大月家にて・・・

ひなたの親友・一恵が息を切らしながら駆け込んできました。

カムカムエヴリバディ14週67話の一恵の画像

「おばちゃん!ガラスの瓶が割れて・・・ひなちゃんがケガ・・・」

一恵が言った途端に、るいの脳裏に額の傷を作った事故の記憶が蘇ります。

そこへひなたが帰って来ました。

ひなたは、『あかにし』の息子・吉之丞と空き瓶を取り合い、膝小僧をすりむいたと言うのでした。

安堵したるいが、ひなたを強く抱きしめます。

「よかった・・・。顔切ってたらどないしよか思ったわ」

カムカムエヴリバディ14週67話のひなたを抱きしめるるいの画像

涙ぐむるいを見つめたひなたと錠一郎は、るいの傷に対する深い思いを知ったのでした。

 

その夜・・・

るいが髪を乾かしながら額の傷を見ていると、ひなたが顔を出しました。

心配をかけたことを謝ったひなたは、おもむろにるいの額の傷をなでます。

「お母ちゃんのこれ(傷)、旗本退屈男みたいでかっこええな!」

ひなたの優しさは、るいの心を温かくするのでした。

 

翌日の大月家にて・・・

『あかにし』の店主・吉右衛門が、ひなたにケガをさせた息子・吉之丞のことを詫びます。

カムカムエヴリバディ14週67話の謝る吉右衛門の画像

そして『陳謝』と書かれた分厚い封筒を置いていったのでした。

封筒の中に入っていたのは、福引補助券100枚(福引10回分)でした。

錠一郎は、1等を当ててひなたを英語教室に通わせたいといとるいに打ち明けると、ひなたを連れて福引会場に向かったのでした。

 

福引会場にて・・・

9回連続でハズレを引いてしまった錠一郎とひなたは、最後のチャンスに掛けようとしていました。

すると背後から「待ち!私が引く!」と声が聞こえます。

なんと大きなお腹を抱えたるいがやって来ました。

カムカムエヴリバディ14週67話の福引を引く大月家の画像

ひなたと錠一郎が固唾をのんで見守る中、るいがハンドルを回すと、当選を告げる鐘の音が鳴り響いたのでした。

 

大月家にて・・・

「これが3等・・・?」

るいが引き当てたのは、古びたラジオでした。

明らかに『あかにし』の蔵で眠っていた大昔の売れ残りで、質屋に入れても金にならない代物です。

半信半疑でるいがスイッチを入れてみると、童謡『証城寺の狸囃子』が流れてきました。

カムカムエヴリバディ14週67話のるいとひなたの画像

その瞬間、るいの瞳が揺れ、幼い頃に母・安子と聴いた『カムカム英語』が蘇ったのでした。

慌てて新聞のラジオ欄を見たるいは、ラジオ英語講座が今でも放送されていることを初めて知ったのでした・・・

カムカムエヴリバディ14週67話のるいの画像

つづく

 

◆【カムカムエヴリバディ】キャスト情報はコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送14週67話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ14週67話今日の感想を最終回まで配信中!

トラウマが消えてほしい~


カムカムエブリバディ14週67話の感想をお届けします♪

今までるいちゃんが抱えてきた心の傷を、ひなたちゃんはたった一言で癒しました。

 

るいちゃんにとって額の傷は一種の呪いのようなものでしたよね。

母・安子ちゃんは責任を感じ、祖父・千吉さんは哀み、大阪の竹村夫妻は気遣い、弁護士の卵・片桐さんは動揺。

そして、ベリーちゃんはるいの気持ちを察し、ジョーは気にもとめませんでした。

 

そんな中、愛娘からの全肯定の言葉「かっこええ」は心の傷を癒やし、相当に嬉しかったことでしょうね。

ネガティブなものが、見方を変わるだけでポジティブに変わりました。

これで子供の時からの悩まされてきた呪いが解け、浄化されたと思いたいです~♪

 

さて、ラジオ英語講座が再び戻ってきました。

るいちゃんと安子ちゃんを繋ぐ大きなエピソードですよね。

ここでるいちゃんが、稔さんの『英語の辞書』を出してきたら、泣き出してしまいそうです~

 

次週15週の途中から【ひなた編】が始まります。

それまでに、るいちゃんが安子ちゃんへのわだかまりにケリをつけることを期待します~♪

◆【カムカムエヴリバディ】キャスト情報はコチラ▶

 

◀66話 | 68話▶

 

以上、カムカムエブリバディ14週67話の感想でした!

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ感想14週67話の予告ポイントを配信中!

るいちゃんとカムカム英語!

るいちゃんが母・安子ちゃんと真剣に向き合うことになるのかもしれません。

 

古びたラジオから流れる『証城寺の狸囃子』(カムカム英語の原曲)は、るいちゃんの心をゴリゴリと揺さぶりそうですね。

岡山を出た頃のるいちゃんは、安子ちゃんを憎んでいました。

ジョーとの出会いによって安子ちゃんのことを考えるようになり、徐々に思いが変わってきていることは間違いありませんよね。

 

ちなみに次週15週の途中から【ひなた編】に移行します。

その前に、るいちゃんが安子ちゃんとの関係に何らかの答えを出すことを期待したいです。

『カムカム英語』によって、安子ちゃんと過ごした楽しい日々を思い出し、同時に「I hate you(大嫌い)」に至る経緯を思い出すのかもしれませんね。

 

るいちゃんの心に変化に注目です~♪

◆【カムカムエヴリバディ】キャスト情報はコチラ▶

 

◀66話 | 68話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ