【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想15週71話|18歳のひなたが抱える不安とは?

朝ドラ「カムカムエブリバディ」
ネタバレあらすじと感想
2022年2月10日(木)放送日
カムカムエブリバディ第15週テーマ「1976-1983」

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ感想15週71話今日の放送を最終回まで配信中!

スポンサーリンク

*カムカムエブリバディ15週71話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

1983年(昭和58年)4月4日・・・

母・るいに起こされたひなたが食卓に着き、大月家の朝が始まりました。

カムカムエヴリバディ14週71話の大月家の朝食の画像

18歳になったひなたは、春休みが終われば高校3年生。

外見はすっかり大人びてきたひなたですが、相変わらず時代劇や少女漫画に夢中なのでした。

一方、ひなたの弟・桃太郎(ももたろう)は間もなく小学1年生です。

その日は父・錠一郎がコーチを務める少年野球に入部する日で、張り切る桃太郎はユニフォーム姿で朝食を食べています。

ひなたと錠一郎は、その日に始まったNHK朝ドラ『おしん』に見入るのでした。

 

野田家の茶室にて・・・

朝食後、ひなたとるいが向かった先は、家族ぐるみで付き合う野田家。

カムカムエヴリバディ14週71話の野田家の画像

数日後の『お茶会』でお点前を行うひなたの親友・一恵の予行練習に付き合うためです。

一恵の母であり茶道の師匠・一子(ベリー)は、渋々ながらも合格点を出したのでした。

そんな中、一恵は高校卒業後に短大に進むと言い出しました。

すると動揺する一子が「あかん、短大なんか!遊び歩いて留年するのがオチや」と言い出します。

そんな一子を見たるいは、必死に笑いをこらえるのでした。

 

空き地にて・・・

お茶の後、空き地で落ち合ったひなたと一恵。

カムカムエヴリバディ14週71話の一恵とひなたの画像

進路について一恵は、本当にお茶の先生になるかどうかを決める時間がほしいだけだと打ち明けます。

「茶道の家の一人娘やからて、勝手に人生を決められたないわ!」

一恵がもどかしい気持ちを吐き出すと、ひなたに進路をたずねます。

しかし何も決めていないひなたは、「さあ・・・」とため息しかでません。

その後一恵が漫画雑誌を取り出すと、ひなたは打って変わって目を輝かせるのでした。

 

ひなたの部屋にて・・・

もう一人の親友・小夜子が、回転焼を買いに来たついでに顔をだしました。

カムカムエヴリバディ14週71話の小夜子の画像

ひなたは、小夜子から四年生大学に進学すると聞いて愕然とします。

「みんないつの間にそんなこと考えてたん・・・」

ひたなが肩を落とす横で、学校の先生を目指す小夜子は、ひなたの弟・桃太郎に勉強を教え始めるのでした。

 

商店街の『あかにし』にて・・・

荒物屋から電器屋に変わった『あかにし』にひなたが顔を出すと、珍しく同級生の吉之丞が店番をしていました。

カムカムエヴリバディ14週71話の吉之丞の画像

父・吉右衛門から店を継げと命令されていると明かした吉之丞は、大きな電気店がどんどんできている中で、継ぐ気はないと言うのでした。

ひなたは、一恵や小夜子だけでなく吉之丞さえも将来を考えていると知って、不安な思いが募るのでした。

 

映画村にて・・・

将来に焦りを感じるひなたが向かった先は『条映太秦映画村』。

映画村は幼い時からずっと、ひなたの心を落ち着かせる場所です。

つらい時や悲しい時、落ち込んだり不安な時には足を運んでいました。

ひなたは不安な思いを吹っ切るように観光客の男の子とチャンバラを始めます。

カムカムエヴリバディ14週71話のひなたの画像

ひなたは、凛(りん)として弱音を吐かず、こうと決めたことは命懸けでやり遂げるという『侍』の生き方に憧れ続けています。

そんなひなたですが、命懸けでやり遂げたいと思える夢や目標を、まだ見つけることができないのでした。

 

帰宅後・・・

夕食の買い物に出掛けたるいに頼まれて店番をするひなた。

すると不愛想な若い男性客がやってきました。

るいが不在だと知るやいなや、男性客は舌打ちします。

そしてひたなをにらみ、「娘?」と聞くのでした・・・

カムカムエヴリバディ14週71話の不愛想な男・五十嵐文四郎の画像

つづく

 

◆ひなた役・川栄李奈さん!リアルな親友たちはコチラ▶

◆【カムカムエヴリバディ】キャスト一覧はコチラ▶

 

以上、カムカムエブリバディ今日の放送15週71話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ15週71話今日の感想を最終回まで配信中!

MONE+RINAからERIが浮かぶ!


カムカムエブリバディ15週71話の感想をお届けします♪

上白石萌音さん、深津絵里さんさんからバトンを受けて3代目ヒロイン・川栄李奈さんが登場しました!

 

時代背景は7年スキップし、『大月』の回転焼は60円から100円に値上げしていましたね。

【カムカムエヴリバディ】の最終回は4月8日の122話で、今日の71話を含めて残り52話です。

ここから先は、将来に不安を感じるひなたちゃんが自分の道を見つけていく姿がメインとなると考えられますよね。

一方で年を重ねていくるいちゃんも丁寧に描かれるはずで、行方不明の安子ちゃんの再登場にも期待したいです~♪

 

何ですか、この男は!!!

舌打ちして、店に不在だったるいちゃんのことを「おばさん」と呼ぶなんて・・・。

キラキラしたイケメンの学生だった稔さん、怪しさ満点の宇宙人・ジョーに比べると印象が悪すぎますよね。

明日から始まるであろう、不愛想な男・五十嵐文四郎とひなたちゃんの交流に注目です~♪

 

ところで、大月家はますますほっこりムード満点でしたね。

相変わらず無職らしき自由人のジョーは見事なまでの『朝ドラおじさん』でした。

新メンバーの桃太郎くんは、素直な性格で野球の筋もよく、勉強にも真面目に取り組む優等生の予感です~

 

天真爛漫さに磨きがかかりますます魅力的になったなひなたちゃんですが、ちょっとは桃太郎くんを見習ってほしいです~♪

◆ひなた役・川栄李奈さん!リアルな親友たちはコチラ▶

 

◀70話 | 72話▶

 

以上、カムカムエヴリバディ15週71話の感想でした!

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ感想15週71話の予告ポイントを配信中!

出会いが険悪ということは・・・♪

ひなた編がスタートと同時に登場した、不愛想な男が気になります!

 

人気俳優・本郷奏多(ほんごうかなた)さんが演じる不愛想な男は、五十嵐文四郎(いがらしぶんしろう)という若手大部屋俳優です。

撮影所の男社会になじめない頭でっかちな男で、ひなたを大いにかき乱し続ける存在とのことですよ。

役柄から考えると、ひなたちゃんの相手役になってもおかしくない存在です~♪

 

さて、安子ちゃん&るいちゃんとは違って、平和な時代に、愛のある家族に囲まれてのびのびと育ったひなたちゃん。

困難な状況はないだけに、選択肢はたくさんありますよね。

そんなひなたちゃんに、るいちゃんとジョーがどの様に見守るのか注目したいと思います~♪

 

るいちゃんが『あんこ』の作り方を、いつ伝授するのかも注目です~♪

◆【カムカムエヴリバディ】キャスト一覧はコチラ▶

 

◀70話 | 72話▶

週間ネタバレはコチラ▶

NHKカムカムエヴリバディ