【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ17週予告|さんた(算太)が33年ぶりに現れる?!

 

カムカムエヴリバディ ネタバレあらすじ予告 17週

カムカムエヴリバディ・ネタバレあらすじ 17週「1983-1984」

NHKカムカムエブリバディ

カムカムエヴリバディのネタバレあらすじ17予告|2月21日~2月25日

スポンサーリンク

 

カムカムエブリバディの週間ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

ネタバレあらすじ17週は、アルバイトを経てひなたが映画村に就職します。そんなある日、映画村にやって来た振付師は算太(さんた)に似ていました・・・

 

◆1983年(昭和58年)夏・・・

ひょんなきかっけで、高校3年の夏休み中に『条映太秦映画村・休憩所』でアルバイトを始めたひなた。

人気時代劇ドラマ『破天荒将軍』の撮影中に、若手大部屋俳優・五十嵐文四郎と口論を起こし、撮影を中断に追い込んでしまいました。

その事態に怒った女優・美咲すみれは、ひなたと文四郎に腹を立てるのでした。

 

◆その後・・・

すみれは大物女優を気取っているのもの、かつての人気はなく、今はくすぶった状態です。

演技が劣っていることや、芝居への情熱がないことは自分自身でもよく分かっていました。

そんな中、時代劇に対する強い愛情を語るひなたと文四郎に影響を受け、すみれの心が動き始めます。

芝居への情熱を思い出したすみれは、気持ちを入れ替え真面目に芝居に取り組むようになったのでした。

 

◆やがて・・・

いつしか、ひなたとすみれは心を通わせる関係に。

大好きな映画村で時代劇に囲まれながら、ひなたは充実の日々を過ごしたのでした。

夏休みが終わる頃、ひなたは未定だった進路を決めました。

「私、映画村で働きたい!」

ようやく将来を決めたひなたは、希望に満ちあふれるのでした。

 

◆夏休みの最終日・・・

映画村のアルバイトも終えたひなたには、毎年の恒例行事が待っていました。

「どないしよ、終わらへん・・・」

今年も夏休みの宿題は手つかずで、母・るいの小言もさえわたります。

悲鳴を上げるひなたは、今年も親友の一恵と小夜子に助けを借りるのでした。

 

◆1984年(昭和59年)春・・・

高校を卒業したひなたは、大好きな『条映太秦映画村』に就職しました。

新米社員のひなたの仕事は、女優・美咲すみれの世話係だったり、撮影現場を見学する来場客の対応など多岐にわたります。

覚えることも多く、ひなたは多忙な日々を送るのでした。

 

◆映画村の大部屋では・・・

大部屋の下っ端俳優・五十嵐文四郎は、いまだに修行中の身です。

アルバイトで生計を立てながら、先輩俳優・伴虚無蔵に稽古をつけてもらう日々を送っていたのでした。

 

◆ある日・・・

「えっ!? コマーシャル!」

ひなたが勤務する『条映太秦映画村』のテレビコーマーシャル(CM)を作ることが決まりました。

撮影場所は映画村で、なんと時代劇スター・モモケンこと二代目桃山剣之介が、殺陣ではなくダンスをするという仰天のプランなのでした。

 

◆しばらくして・・・

映画村のCM制作の準備が進む中、ダンスを指導する振付師がやって来ました。

白髪交じりの振付師の男は、ひなたの祖母・安子の兄・算太によく似た人物でした。

対応するひなたは、算太のことなど全く知らないのでした・・・

 

◆映画村にて・・・

20年前に公開された映画『棗黍之丞 妖怪七変化!隠れ里の決闘』。

初代・桃山剣之介(モモケン)と伴虚無蔵が出演した映画で、世紀の駄作と酷評された作品です。

そのいわくつきの作品が、なんとリメイクされることになりました。

そんな中、ひなたはモモケンと虚無蔵に因縁があるという噂話を聞くのでした。

 

◆CM撮影の日・・・

モモケンが出演するコマーシャル撮影の日のこと。

謎の振付師・算太が、振り付けの指導にやってきました。

なんと、モモケンと虚無蔵の因縁の真相を算太が知っていることが判明します。

「何があったんですか!」

ひなたは算太に迫りますが、ものの見事にはぐからかされてしまうのでした。

 

◆オーディションが始まる・・・

「絶対に勝ちとってやる!」

大部屋俳優・五十嵐は『リメイク版・棗黍之丞 妖怪七変化!隠れ里の決闘』のオーディションに挑むことを決めました。

五十嵐目指すのは、かつて虚無蔵が演じた敵役です。

虚無蔵に稽古をつけてもらうものの、五十嵐は自分の力量にガッカリし自信を失っていきます。

弱気になる五十嵐を、ひなたが励ますのでした・・・

 

◆算太役・濱田岳さん!奥様は身長差19cmのパリコレモデル(写真はコチラ)▶

 

スポンサーリンク

カムカムエブリバディのネタバレあらすじ17予告・まとめ

算太(さんた)が再登場?!

ひなたちゃんの就職先に、算太(さんた)くんが訪れたことで、運命の歯車が動き出す予感~!

 

いよいよ算太くんが【カムカムエヴリバディ】に帰って来るようです。

予告動画の算太くんは白髪交じりでしたが、ドラマ上の設定では33年ぶりの登場で年齢は60歳を超えています。

そんな算太くんが最後に出演したのは8週37話でした。

37話では、プロポーズの相手・雪衣ちゃんの朝帰りを目撃してしまい、安子ちゃんと貯めた大事なお金を持ち逃げ・・・。

そのことがきっかけとなり、安子ちゃんとるいちゃんは生き別れるという悲劇に発展しました。

算太君くんは、安子ちゃんとるいちゃん親子の運命を狂わせた最重要人物といえます!

 

一方でひなたちゃんからすると、算太くんは大伯父ですが、その存在すら知らないはずです。

岡山時代のことを封印したるいちゃんは、ジョーにもひなたちゃんにも過去をほとんど明かしていないことでしょう。

ひなたちゃんが、るいちゃんと算太くんを繋げることになるのか興味深いところです。

やっぱり、るいちゃんの『額の傷』が糸口となるのかな・・・。

 

さて、将来に悩んでいたひたちゃんが見つけた道は『条映太秦映画村』でした。

映画村はひなたちゃんのパワースポット的な場所ですから、この上ない就職先と言えますよね。

制服を着て社会人らしくなったひなたちゃんが奮闘しそうです。

時代劇オタの本領を発揮して来場客を楽しませてもらいたものですね。

 

ところで、ひなたちゃんと文四郎くんの関係も気になる~!


時代劇愛をぶつけ合ったことで、お互いを認め合うことになり、やがて恋に発展していくかも!

一方で、ますますいがみ合うようになり、絵にかいたような「犬猿の仲」になる場合もあるかもしれません。

ひなたちゃんの恋の行方を見守りたいと思います~♪

◆算太役・濱田岳さん!奥様は身長差19cmのパリコレモデル(写真はコチラ)▶

◆【カムカムエヴリバディ・キャスト一覧】はコチラ▶

 

◀16週18週▶

各話ネタバレはこちら

 

以上、カムカムエブリバディ17週の週間ネタバレあらすじ予告情報でした!