【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどんのあらすじと感想1週|ヒロイン暢子が気になる相手は転校生の和彦!

ちむどんどんネタバレあらすじ1週バナー

ちむどんどん・ネタバレあらすじ予告 1週「シークワーサーの少女」

ちむどんどんネタバレあらすじ予告1|4月11日~4月15日

スポンサーリンク

 

ちむどんどんの週間ネタバレ予告あらすじ情報をお届けしています。

ネタバレ予告第1週は?。黒島結菜さんが演じるヒロイン・暢子(のぶこ)は食べることと美味しいものが大好き。そんな暢子が西洋料理の世界に魅せられます・・・

 

【ちむどんどん】は、沖縄に生まれた個性あふれる4人兄妹の物語。

沖縄の本土復帰50周年を記念して、近年の50年間に渡る泣き笑いの物語りが描かれます。

沖縄の風景

◆1960年代の沖縄にて・・・

終戦から15年以上経っても、沖縄はアメリカ軍の統治下にありました。

そんな沖縄本島の北部(やんばる地方)の村に、あるサトウキビ農家『比嘉(ひが)家』が暮らしていました。

 

いつも笑顔の絶えない比嘉家は6人家族です。

毎日ひたむきに農作業に励む両親父・賢三(けんぞう・大森南朋)と母・優子(ゆうこ・仲間由紀)。

ちむどんどん 賢三と優子

そしてその子供たちは、長男・賢秀(けんしゅう・竜星 涼)、長女・良子(りょうこ・川口春奈)、次女・暢子(のぶこ・黒島結菜)、三女・歌子(うたこ・上白石萌歌)の4人です。

比嘉家の紹介はコチラから▶

◆比嘉家にて・・・

毎日のようにけんかをしながらも、仲良く育つ4人の兄妹たち。

4人はそれぞれに魅力があふれています。

妹たちから「ニーニー」と呼ばれる長男・賢秀は、何かと『長男風』を吹かせますが、それは家族を思うがゆえです。

そんな賢秀といつもぶつかる長女・良子は超がつくほどの優等生。

そして歌をこよなく愛する三女・歌子は、家族の癒し的存在です。

そんな兄妹に囲まれた次女・暢子(ヒロイン)は、比嘉家のムードメーカー的な存在でした。

暢子は、家族の誰よりも食べることに目がありません。

小学生の暢子の遊びといえば、山や海を自由自在に駆け回り、何かを採って食べることでした。

 

◆小学校にて・・・

ある日、暢子の通う小学校に転校生がやって来ました。

その垢抜けた少年は、青柳和彦(あおやなぎかずひこ)と名乗ります。

ちむどんどん 青柳和彦の少年時代

和彦は、暢子にとって生まれて初めて見た『ヤマトンチュ(本土の人)』になりました。

暢子は和彦から東京の美味しいものを聞きたくてたまらないのでした。

 

◆やがて・・・

暢子の両親は、転校生の和彦の父・史彦(ふみひこ)と意気投合し、両家の付き合いが始まりました。

しかし暢子には気がかりがありました。

ちむどんどん暢子の少女時代

和彦が沖縄の環境に馴染めず、悩んでいたからでした…

 

◆【ちむどんどん相関図一覧】個性あふれる比嘉ファミリーをチェック!▶

◆ヒロイン暢子役・黒島結菜さんを育んだ4つの言葉とは?▶

◆和彦役・宮沢氷魚さんの父はあの人!似てる?似てない?▶

 

スポンサーリンク

ちむどんどんネタバレあらすじ予告1週|感想まとめ

強い絆で結ばれた兄妹の物語!

2022年4月11日(月)にNHK朝ドラ第106作【ちむどんどん】がスタートします!

 

ヒロイン・暢子(のぶこ)は、幼い頃から食べることが大好きな女の子!

高校卒業後に料理人になることを決めた暢子は、東京のレストランで働くことになります。

様々な困難が降りかかるも、大好きな家族たちに励まされながら暢子は成長していきます。

やがて暢子は、慣れ親しんだ故郷の食文化に自分らしい生き方を見いだし、いつしか『沖縄料理の店』を開くために奮闘していくとのことです。

 

なお、ドラマの主要な舞台となる沖縄県は、終戦から27年間に渡ってアメリカ軍に統治されていました。

1972年(昭和47年)5月15日に日本に復帰し、2022年は本土復帰50年を迎えます。

本作では、その50年をヒロインと兄妹たちの歩みとして描かれるとのことですよ。

美しい沖縄の自然はもちろんですが、戦争の悲劇と平和への祈り確かめる機会となりそうですね。

 

ところで、【ちむどんどん】の意味が気になりますよね。

沖縄の言葉で「ちむ」とは、肝(心胸・心)を指すのだとか。

「ちむどんどん=前向きで心がワクワクドキドキする」という意味とのことです。

活発な少女・暢子にぴったりの言葉で、真似して使いたくなる素敵な言葉ですね!

ヒロイン暢子を演じるのは、沖縄県出身の黒島結菜(くろしまゆいな)さんです。

明るくて元気な暢子にピッタリのキャスティングですね。

そして暢子の幼少期を演じるのは子役・稲垣来泉(いながきくるみ)さん

稲垣さんは『とと姉ちゃん』『スカーレット』にも出演していたので、朝ドラファンの中では知名度は抜群といえます。

『ちむどんどん』でヒロインの幼少期を演じることで、さらに人気に拍車がかかりそうです~♪

 

ヒロイン・暢子が成長する見守りながら、前向きなワクワクな「ちむどんどん」を体験していきたいです~♬

 

あなたにおススメの情報です!

◆ヒロイン暢子役・黒島結菜さんを育んだ4つの言葉とは?▶

◆【ちむどんどん相関図】個性あふれる比嘉ファミリーの役柄をチェック!▶

 

2週▶

各話ネタバレはこちら

以上、ちむどんどん1週の週間ネタバレあらすじ予告情報でした!