【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

朝ドラ舞いあがれ!ネタバレプラス画像であらすじや感想を最終回までお届け中。

舞いあがれ!ネタバレプラス画像 バナー

2022年10月3日(月)スタートの朝ドラ「舞いあがれ!」(2022年後期・107作目)のネタバレプラス画像と吹き出しでお届け中です。

舞いあがれ!週間ネタバレ13週まで公開中

NHK朝ドラ【舞いあがれ!】最終回までの週間ネタバレあらすじ概要をお伝えしています。

第01週|10/03-10/07 第02週|10/10-10/14
第03週|10/17-10/21 第04週|10/24-10/28
第05週|10/31-11/04 第06週|11/07-11/11
第07週|11/14-11/18 第08週|11/21-11/25
第09週|11/28-12/02 第10週|12/05-12/09
第11週|12/12-12/16 第12週|12/19-12/23
第13週|【予測編】 

「週間あらすじ」ではネタバレあらすじ概要をお届け!

「各話あらすじネタバレ」では、詳細ネタバレ予告や感想まとめをお届け!


◆【舞いあがれ!】キャスト相関図・一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

各話あらすじネタバレはコチラ!

さくらです

各話ネタバレプラス画像は15話まで公開していきます

舞いあがれ!放送後にフルバージョンの追記をしています。見逃し時にもご活用ください。

舞いあがれ!各話ネタバレあらすじプラス画像で最終回まで

舞いあがれ!第1週ネタバレあらすじ「お母ちゃんとわたし」

 第1週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆1話・10月3日(月)
飼育係を引き受けた舞!
◆2話・10月4日(火)
転地療養を勧められる!
◆3話・10月5日(水)
祖母に初めて会った舞!
◆4話・10月6日(木)
舞がめぐみの顔色を伺う
◆5話・10月7日(金)
ばらもん凧との出会い!

舞いあがれ!第2週ネタバレあらすじ「ばらもん凧、上がれ」

 第2週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆6話・10月10日(月)
自分のことは自分でやる
◆7話・10月11日(火)
母と祖母の断絶した過去
◆8話・10月12日(水)
意を決し舞が走り出す!
◆9話・10月13日(木)
舞の手で凧舞いあがる!
◆10話・10月14日(金)
五島に別れを告げる舞!

舞いあがれ!第3週ネタバレあらすじ「頑張れ!お父ちゃん」

 第3週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆11話・10月17日(月)
飛行機で盛り上がる父娘
◆12話・10月18日(火)
父を思う舞の秘密計画!
◆13話・10月19日(水)
舞に癒された浩太が奮起
◆14話・10月20日(木)
浩太と笠巻を困難が襲う
◆15話・10月21日(金)
舞の飛行機が舞い上がる

舞いあがれ!第4週ネタバレあらすじ「翼にかける青春」

 第4週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆16話・10月24日(月)
◆17話・10月25日(火)
◆18話・10月26日(水)
◆19話・10月27日(木)
◆20話・10月28日(金)

舞いあがれ!第5週ネタバレあらすじ「未定」

 第5週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆21話・10月31日(月)
◆22話・11月1日(火)
◆23話・11月2日(水)
◆24話・11月3日(木)
◆25話・11月4日(金)

舞いあがれ!第6週ネタバレあらすじ「未定」

 第6週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆26話・11月7日(月)
◆27話・11月8日(火)
◆28話・11月9日(水)
◆29話・11月10日(木)
◆30話・11月11日(金)

舞いあがれ!第7週ネタバレあらすじ「未定」

 第7週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆31話・11月14日(月)
◆32話・11月15日(火)
◆33話・11月16日(水)
◆34話・11月17日(木)
◆35話・11月18日(金)

舞いあがれ!第8週ネタバレあらすじ「未定」

 第8週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆36話・11月21日(月)
◆37話・11月22日(火)
◆38話・11月23日(水)
◆39話・11月24日(木)
◆40話・11月25日(金)

舞いあがれ!第9週ネタバレあらすじ「未定」

 第9週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆41話・11月28日(月)
◆42話・11月29日(火)
◆43話・11月30日(水)
◆44話・12月1日(木)
◆45話・12月2日(金)

舞いあがれ!第10週ネタバレあらすじ「未定」

 第10週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆46話・12月5日(月)
◆47話・12月6日(火)
◆48話・12月7日(水)
◆49話・12月8日(木)
◆50話・12月9日(金)

舞いあがれ!第11週ネタバレあらすじ「未定」

 第11週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆51話・12月12日(月)
◆52話・12月13日(火)
◆53話・12月14日(水)
◆54話・12月15日(木)
◆55話・12月16日(金)

舞いあがれ!第12週ネタバレあらすじ「未定」

 第12週・週間あらすじと感想はコチラ▶ 

◆56話・12月19日(月)
◆57話・12月20日(火)
◆58話・12月21日(水)
◆59話・12月22日(木)
◆60話・12月23日(金)

舞いあがれ!第13週ネタバレあらすじ「未定」

 第13週・週間あらすじと感想【予測編】はコチラ▶ 

◆61話・12月26日(月)
◆62話・12月27日(火)
◆63話・12月28日(水)
◆64話・12月29日(木)
◆65話・12月30日(金)

※13週は年末年始期間に入るため、上記日程から変更になる可能性があります。

 

スポンサーリンク

朝ドラ【舞いあがれ!】ネタバレ|物語の概要を紹介

◆大阪府・東大阪にて・・・

ちょっと引っ込み思案なヒロイン・岩倉舞(いわくらまい)は、ものづくりが盛んな東大阪で生まれ育ちました。

そんな舞の家族は、町工場を経営する父・浩太(こうた・高橋克典)と母・めぐみ(永作博美)、兄・悠人(はると・横山裕)の4人家族です。

◆長崎県・五島列島にて・・・

舞の母方の祖母・祥子(しょうこ)は、長崎県の五島列島に住んでいました。

五島列島は、大きな海と綺麗な空が見える自然豊かなところです。

ある日、五島列島を訪れた舞は、『ばらもん凧(だこ)』に目をうばわれます。

「あんなふうに空高く飛びたい!」

空高く舞い上がるばらもん凧の力強さに魅せられた舞は、自由に空を駆け巡るパイロットになることを夢見るのでした。

◆その後・・・

「パイロットになりたい!」

自分の夢を見つけた舞は、意気揚々と張り切ります。

しかし、現実はとても厳しいものでした。

どんなに努力しても、簡単にはパイロットへの道は開けないのでした。

◆2つの故郷・・・

そんな時、舞は心の支えになる2つの故郷があることを思い出します。

自分の生まれ育ったものづくりのまち・東大阪と、大好きな祖母の住む自然豊かな五島列島。

「電動小型飛行機を飛ばして、島を行き来できないかなぁ・・・」

そんな新たな希望を見つけた舞は、再び仲間たちと共に大空への新たな夢へと歩み出すのでした。

 

ここまでが、予告情報として公開されています。

 

見どころは、やはり公開情報後の「電動小型飛行機」という、新たな夢へのチャレンジシーンでしょうか。

電動飛行機のイメージ(出典:AECE)

当然起こる『様々な困難』を乗り越えるその姿、これこそが朝ドラの醍醐味の一つでもありますよね。

そして、最終回では電動飛行機に乗ったヒロインが、おばあちゃんの待つ島の大空に舞う姿が描かれるって感じでしょうかね。

そんな絵にかいたようなハッピーエンドを期待しています~♪

 

スポンサーリンク

朝ドラ【舞いあがれ!】ネタバレ|ドラマの見どころとポイント!

「空を高く飛んでみたい!」

誰もが一度は思い描く夢に、ちょっと引っ込み思案なヒロイン・舞(まい)が果敢に挑みます。

 

舞は人の気持ちを察するのは得意ですが、自分の気持ちを伝えるのはちょっと苦手な性格です。

 

そんな舞が、東大阪と五島列島2つの地で出会う人々の影響で、言動に少しずつ変化が現れてゆくプロセスがひとつの見どころです!

 

東大阪市(ひがしおおさかし)、大阪府の中河内地域に位置する市です。

人口は約50万人ほどで、大阪市のまさに真東に位置しています。

同市は、ラグビーの聖地『花園ラグビー場』があり『ラグビーのまち』としても有名です。

また、世界的な先端技術を持つ中小企業が、多数立地する『ものづくりのまち』としても注目されています。

 

五島列島(ごとうれっとう)、九州地方長崎県の西部沖合いに位置する列島です。

人口は約7万人で、大小あわせて100以上の島々から成り立っています。

そして、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として2018年に世界遺産登録されたキリスト教布教の地でもあります。

この一見込み合った街並みの東大阪と、360度の自然が横たわる五島列島の対比も本作の見どころのひとつと言われています。

 

『舞いあがれ!』ヒロイン・岩倉舞(いわくら まい)役を演じるのは、女優・福原遥(ふくはら はるか)さん。

舞の父親の浩太役には、俳優・高橋克典(たかはし かつのり)さんが抜擢されています。

父・浩太は町工場の二代目社長ですが、実は飛行機の製作を夢見ていた過去がありました。

夢半ばで飛行機作りを諦め工場を継ぐことになりますが、同じく飛行機に興味を持った娘にどんな感情を寄せるのでしょうか。

この、親子の心模様もドラマを深く盛り上げてくれること間違いなしですね。

 

そんな高橋克典さんは、意外にも連続テレビ小説は初出演です。

クールでダンディーなイメージの高橋さんが、どんな父親を演じてくれるのか楽しみですね!

 

母親・めぐみ役には女優・永作博美(ながさく ひろみ)さん、兄・悠人(はると)役に関ジャニ∞・横山裕(よこやま ゆう)さんがキャスティングされています。

さらに、舞の母方の祖母(めぐみの母)・祥子(しょうこ)役は、あの朝ドラ女優・高畑淳子(たかはた あつこ)さんが演じます。

祖母・祥子は女手一つで娘を育てたたくましい女性です。

そんな祥子は、引っ込み思案の孫娘・舞の背中をやさしく押してくれる存在になりそうです。

高畑さんと言えば、朝ドラ第100作目の『なつぞら(2019年前期)』での、北海道の開拓者魂あふれる『とよ婆ちゃん』の姿が思い浮かびますね。

あの厳しさとその何倍もの優しさは、物語をより一層味わい深いものとして私たちに届けてくれました。

あんなお婆ちゃんで、また登場してほしいですね。

 

ドラマ最大の魅力は、パイロットになりたいという『憧れ』が『夢』に変わり、それが『現実』へ向かって動き出すワクワク感です!

こんなに引っ込み思案な少女でも夢は実現できる!」という、見る人に希望を与えてくれる朝ドラとなりそうです。

 

スポンサーリンク

朝ドラ【舞いあがれ!】ネタバレ|ヒロイン・福原遥さんとは?

『舞いあがれ!』ヒロイン役を演じるのは、女優・福原遥(ふくはら はるか)さんです。

福原さんは1998年8月28日生まれで、2022年で24歳になります。

ヒロイン 福原遥

笑顔が可愛らしく、パッチリ二重で透き通った色白肌が印象的な美人女優ですよね。

特技がダンスという活発な一面もあり、映画『チア☆ダン』ではキレキレのダンスを披露し話題となりました。

 

福原さんはその他にも、

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』

『ゆるキャン△』

『映画 賭ケグルイ』

など人気ドラマや映画に多数出演し、高い演技力で評価されていますよね。

 

また女優だけでなく、声優や歌手、ファッションモデルなど多方面で活躍しているんですよ。

福原さんは子役時代から活躍していて、代表作は子供向け料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』です。

まいんちゃん 福原遥

まいんちゃん時代の福原さん

2009年から2013年まで主人公・柊(ひいらぎ)まいん役を演じ、現在も当時の愛称「まいんちゃん」と呼ばれることも多んだそうです。

福原さんは『クッキングアイドル~』を通して作る楽しみを覚え、今も趣味として料理を続けているんだとか。

 

また、女優を目指したきっかけは、連続テレビ小説『おひさま』なんだそうです。

『おひさま』は朝ドラ・84作目2011年前期の作品で東日本大震災(2011年3月11日)の直後からの放送でした。

主人公を務めた女優・井上真央さんの演技に魅了され、自分も見る人に元気を与えられる人になりたい!という気持ちが芽生えたそうです。

福原さん12歳の時の出来事でした。

これって、本作のヒロイン・舞が「空を飛びたい!」と触発された年齢と同じ年ごろなんじゃないですかね。

 

さてさて、福原さんは『朝ドラのオーディション』に4回挑戦しています。

そして、4度目のオーディション『舞いあがれ!』で、応募者2,545人の中から見事ヒロイン役を掴み取りました。

夢をあきらめない姿勢は、主人公・岩倉舞にも負けませんね♪~

朝ドラ【舞いあがれ!】ネタバレ|脚本・桑原亮子さんとは?

脚本は桑原亮子(くわはら りょうこ)さんで、原作ナシのオリジナル作品です。

桑原さんはご自身も深刻な病や大きな災害に見舞われながらも、多彩な分野で評価を得ていらっしゃる人気の作家さんです。

脚本家・桑原亮子さん

桑原さんは1980年生まれ、2022年で42歳となります。

出身は京都市で早稲田大学の第一文学部を卒業しています。

 

桑原さんは中学時代、自宅を離れ親戚宅に下宿し兵庫県西宮の中学に進学します。

ところが、その直後に原因不明の感音性の難聴と診断されます。

さらに、中学2年生の時に『阪神淡路大震災』で被災するという大変な経験をされています。

 

大学時代は弁護士を志していましたが、20歳を過ぎた頃に人の声が全く聞き取れなくなり弁護士の道をあきらめざるを得なくなってしまいました。

 

そんなある日、書店で一般の方が投稿する文芸雑誌を手に取ったことで、「書くことならできるのでは・・・」と、一つの希望を見いだします。

 

大学卒業後、桑原さんはドラマや映画好きだったこともあり、改めてシナリオを一から学び始めました。

また、シナリオと同時に短歌にも興味を待たれ、2011年の『歌会始の儀』に初挑戦で入選者10人に選ばれるほどの才能の持ち主でもありました。

歌会始のイメージ

桑原亮子さんの名前が広く知られることとなったのは、2017年ラジオドラマ『冬の曳航(えいこう)』でした。

第72回文化庁芸術祭賞の『優秀賞』、また、第54回ギャラクシー賞で『奨励賞』を受賞する快挙を成し遂げました!

 

2020年『心の傷を癒すということ』で、NHK総合の「土曜ドラマ」でテレビドラマの脚本に初挑戦しています。

桑原さんは『阪神淡路大震災』で被災しており、その実体験を交えたこの脚本は大きな反響を呼びました。

 

現在も、重度の聴覚障害と向き合いながらも、多くのラジオやテレビドラマの脚本を手がけています。

 

桑原亮子さんは、夢を持つことの素晴らしさ、現実の厳しさ、乗り越えることの大切さを人一倍肌で感じてきた方でもあります。

『舞いあがれ!』にもそんな思いを託したんでしょうか。

向い風にも力強く立ち向かうヒロイン・舞を応援していきましょう!

 

朝ドラ【舞いあがれ!】ネタバレ|ドラマの舞台・東大阪市を紹介

大阪府・東大阪市(ひがしおおさか)は「ものづくりのまち」といわれ全国的にも有名な産業地域です。

現在約6000もの工場がありますが、約9割が大企業との系列を持っていません。

つまり、大企業の『下請け工場』ではないんですよね。

各工場が近隣の工場と協力し合い、専門分野の技術を向上させた結果、高品質の製品の実現に成功しました。

 

厳しい基準をクリアした『東大阪ブランド』も有名です。

確かな技術でつくられる製品は日本国内だけにとどまらず、国内外でも注目を集めています。

オリンピックで使用されたスイミングゴーグル、スカイツリーや新幹線の部品にも用いられた実績があります。

花園ラグビー場

また東大阪は「ラグビーのまち」ともいわれており、『花園ラグビー場』はスポーツを愛する全ての人の憧れの聖地となっています。

【東大阪出身有名人】

ラグビー・南條賢太(なんじょう けんた)さん、囲碁棋士・井山裕太(いやま ゆうた)さん、『朝ドラ94作目・とと姉ちゃんのヒロイン』女優・高畑充希(たかはた みつき)さんなどの方々がいらっしゃいます。

 

朝ドラ【舞いあがれ!】ネタバレ|ドラマの舞台・長崎県・五島列島を紹介

五島列島(ごとうれっとう)は、長崎県の西部海洋に位置する人口約7万人の列島です。

五島列島の地図

5つの大きな島には福江島(ふくえじま)・中桶島(なかどおりじま)・若松島(わかまつじま)・奈留島(なるしま)・久賀島(ひさかじま)があります。

その他、周辺の小さな島々も総称し「五島列島」と呼ばれています。

2018年には、『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』として世界遺産登録されました。

五島列島は大きな海、透き通った砂浜、そしてたくさんの教会がある島としても有名になりました。

鬼がかぶとをくわえる絵柄が特徴的な『ばらもん凧』は、福江島の伝統工芸品です。

バラモン凧

五島列島の方言「ばらか」は元気や活発、荒々しいことを意味しています。

その語源から、男の子の初節句に『ばらもん凧』を高く揚げると縁起が良いとされており、子供の厄払いに贈答品としても人気があります。

今回のドラマでヒロイン舞の転機にもなる『ばらもん凧』は注目されること間違いなしですね。

【五島列島出身有名人】

『朝ドラ106作目ちむどんどん』出演女優・川口春奈(かわぐち はるな)さん、アニメーション監督・山本二三(やまもと にぞう)さん、漫画家・ヨサノサツキさんなどの方々がいらっしゃいます。

 

朝ドラ【舞いあがれ!】ネタバレ予告まとめ

朝ドラ『舞いあがれ!』(2022年後期・107作目)のネタバレ予告情報をお届けしました。

脚本は桑原亮子(くわはら りょうこ)さんのオリジナル作品です。

そして、ヒロイン役を演じるのは、女優・福原遥(ふくはら はるか)さん。

ものづくりの街・東大阪と、大自然に包まれた長崎県・五島列島を舞台に少女・舞が夢に向かって大きく羽ばたく爽快な朝ドラです。

そんな朝ドラ『舞いあがれ!』の世界に、今から超~期待です~!