【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどんネタバレ18話(4週・水曜)|良子愕然!里美から結婚式の招待を受ける!

朝ドラ「ちむどんどん18話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年5月4日(水)放送日
ちむどんどん第4週テーマ「青春ナポリタン」

ちむどんどんネタバレ18話(4週・水曜)今日の放送を最終回まで配信中!

*ちむどんどん4週18話。今日の放送のネタバレあらすじ感想です。

 

夕方の比嘉家にて・・・

暢子の妹・歌子を探し回っていた音楽教師・下地。

震えて隠れていた歌子は、間一髪のところで捕獲を免れたのでした。

するとそこへ、母・優子と姉・良子が帰ってきました。

下地は、いかに歌子が才能にあふれているかと語り始めます。

「音楽は人の心を動かし、人生を豊かに、時に弱い者を勇気づけてくれる。歌子さんの歌は人の心を打つ!」

下地は近く開催される『産業まつり』において、観客の前で歌子を歌わせたいと訴え、帰って行ったのでした。

難を逃れた歌子は、心配する家族に下地のことは嫌いではないと言うものの、人前で歌うことはできないと困惑するのでした。

 

翌日の朝食中・・・

「我ら比嘉家が、一気に大金持ちになれる話!」

兄・賢秀は、母・優子が不在の食卓で妹3人に熱く語り始めました。

 

それは実業家・我那覇から持ち掛けられた投資話のことでした。

本土復帰を翌年に控える沖縄では、復帰の際に手持ちのドルを円に換える『通貨交換』をしなければならず、誰もが相場に敏感になっていました。

政府に太いパイプを持つと限られた人間だと語った我那覇は、自分に預ければ「金が倍になる」と言います。

そして「特別に1000ドルから受けてやる」と賢秀に持ち掛けたのでした。

賢秀は夢のような話を妹3人に話し終えると賛同を求めます。

「このチャンス逃したら比嘉家は二度と這い上がれないよ!ずっと貧乏のままでもいいのか!」と訴えました。

しかし妹たちの反応は、とても冷めたものでした。

長女の良子は反対だと告げ、賢秀の言うことを聞いてしまう母に話すことは「絶対ダメ!」と釘を刺すのでした。

 

山原高校の料理部にて・・・

『産業まつり・ヤング大会』の出品する料理の試作に没頭する暢子と幼なじみ・早苗や料理部員たち。

そんな中、優勝候補の南山原高校料理部が会場の下見にやって来ました。

山原高校料理部の部長・早苗は、南高の部長・屋良ひとみに1等賞を狙っていると宣言し、助っ人の暢子の『やんばるそば』で勝負だと言います。

するとひとみたちは、暢子のつぎはぎだらけのスカートを嘲笑して帰って行くのでした。

メラメラと闘志が燃え上がった暢子が声を上げます。

「絶対勝とう!南高より美味しいものをみんなで力を合わせて作ろうね。頑張って、いっちゅんどー!」

暢子は部員たちを鼓舞すると、そばの改良に取り組むのでした。

 

サンセットバーガーにて・・・

良子は、思いを寄せる友人・博夫と本の感想を語り合っていました。

話の内容は難しい話でも、博夫と2人になれるだけで幸せな時間です。

良子は勇気を振り絞って明後日に開催の『産業まつり』に博夫を誘い、快諾をもらったのでした。

2人が照れくさそうにしていたその時、聞き慣れた女性の声が。

「博夫!やっぱりここだった!良子と何ね?」

案の定、博夫の同僚で大学時代の仲間・里美でした。

博夫と良子の親密な状況を察した里美は、すかさず博夫にドリンクを買いに行かせて良子と2人だけに。

そして、「私今度、博夫の両親に会うことになった。結婚式よ!必ず招待するから出席してよ」と耳打ちしました。

一瞬で愕然となった良子は、バスの時間があると告げて、逃げるように店を出て行ったのでした。

 

その頃、比嘉家では・・・

仕事から帰って来た母・優子に、賢秀が駆け寄りました。

「一生に一度の頼みがある!良子たちには内緒で!」

賢秀はいつになく真剣な眼差しで母を見つめるのでした・・・

つづく

◆比嘉家と関わる個性あふれる沖縄の面々はコチラ!▶

◆天才てれびくんMAXだった!智役・前田公輝さんの経歴とは?▶

◆【ちむどんどん】キャスト情報▶

 

以上、ちむどんどん今日の放送4週18話のネタバレあらすじでした!

 

スポンサーリンク

ちむどんどんネタバレ18話(4週・水曜)今日の感想を最終回まで配信中!

我那覇氏の儲け話のまとめ


ちむどんどん4週18話の感想をお届けします♪

自称実業家の我那覇氏から夢のような話が持ち掛けられました!

 

アメリカ占領下のアメリカの通貨は「ドル」で、本土に復帰すると「円」を使うようになります。

そのために誰もが『通貨交換』をすることになります。

ドラマの時代背景は復帰前年の1971年は、それまでの固定相場(1ドル360円)から変動相場に変わって300円前後になり、大きな騒動を呼んだようです。

我那覇氏からもたらされた極秘情報と条件をまとめると・・・

①1972年には1ドル180円になる見込み(1,000ドル=180,000円)

②とある機関持ち込めば1ドル720円で交換(1,000ドル=720,000円)

③しかし限られた人間しか許されず、我那覇はその一員。

④政府発行の『ドル円特別レート交換権利証明書』を持っている

⑤通常は1口1万ドルから受けている

他ならぬ賢秀のために「超特別に1000ドル」で受けてあげよう

⑦時間がないから速攻で金を用意しろ!

といった感じでした。

 

眉唾ものの話ですが、ニーニーは大乗りの様子。

誰か亡き賢三お父ちゃんのお墓の前にニーニーを連れていってこっぴどく説教してください~♪

あなたにおススメの情報はコチラ!

◆比嘉家と関わる個性あふれる沖縄の面々はコチラ!▶

◆天才てれびくんMAXだった!智役・前田公輝さんの経歴とは?▶

◆【ちむどんどん】キャスト情報▶

 

◀17話 | 19話▶

以上、ちむどんどん4週18話の感想でした!

スポンサーリンク

ちむどんどんのネタバレ予告4週18話のポイントを配信中!

ちむどんどんする展開です~♪

女子高生のホットな戦いの火ぶたが切られます~!

 

イベントで対決する山原高校と南高校は、長年のライバルで今まで多くの因縁がありそうです。

料理部の部長・早苗ちゃんと相手校の部長とのエール交換は、穏やかな口調ながらバチバチと火花を散ることでしょう。

生まれて初めての部活動を楽しんでいる暢子ちゃんは、ますますモチベーションが高まりそうです~♪

 

ところで、下地先生の熱いプレゼンも楽しみです!

空気を読まず情熱まっしぐらの下地先生は、歌子ちゃんだけでなく、比嘉ファミリーをタジタジにさせそうですね。

そんな下地先生は視聴者を笑わせ、圧倒するのはもちろんですが、ホロリとさせるのかもしれません。

歌子ちゃんの人生の転機の予感です!

 

暢子ちゃんと歌子ちゃんの、ビバ☆青春です~♪

あなたにおススメの情報はコチラ!

◆比嘉家と関わる個性あふれる沖縄の面々はコチラ!▶

◆天才てれびくんMAXだった!智役・前田公輝さんの経歴とは?▶

◆【ちむどんどん】キャスト情報▶

 

◀17話 | 19話▶

週間ネタバレはコチラ▶