【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどん各話ネタバレ予告12週56話から60話|結婚する和彦に動揺する暢子!

朝ドラ「ちむどんどん第12週」各話ネタバレ予告
・56話・57話・58話・59話・60話
・第12週テーマ
「古酒(くーす)交差点」

第55話のあらすじで、シェフ代行として一回り成長した暢子。

ちむどんどん12週の各話ネタバレあらすじ予告は、暢子の近しい人たちに別居問題や結婚の噂が・・・。

ちむどんどんのネタバレ予告12週56話(月)・今日の放送を最終回まで配信中!

*ちむどんどん12週56話の放送後のネタバレあらすじです。

ちむどんどん第56話は『和彦の結婚話に戸惑う!』です。

 

1978年(昭和53年)4月・・・

暢子がイタリア料理店『アッラ・フォンターナ』で修行を始めてから丸6年が経ちました。

ちむどんどん12週56話 暢子と房子と二ツ橋

一流の料理人を目指す暢子は、オーナー・大城房子と料理長・二ツ橋に見守られる中で順調に成長しています。

そんな暢子の恋人は『料理』で、結婚願望は全くありません。

幸せに満ち足りた料理一色の日々が、いつまでも続くことを願うのでした。

 

その頃、沖縄では・・・

教師に復帰した姉・良子とその娘・晴海の住まいは、現在も比嘉家です。

ちむどんどん12週56話 別居中の良子と博夫

良子は、夫・博夫の家族が働くことを認めるまでは別居を続ける覚悟なのでした。

 

一方、千葉では・・・

『猪野養豚場』で真面目に働いていた兄・賢秀。

たまたま賢秀が事務所にいると、多田直美(ただなおみ)という化粧品や洗剤の販売員がやって来ました。

ちむどんどん12週56話 賢秀と多田直美

直美に一目ぼれした賢秀は、もらったばかりの給料を全部使って石鹸を買い占めます。

しかも賢秀は、自分は若社長だと嘘をつくのでした。

 

沖縄居酒屋・あまゆにて・・・

間もなく食品卸会社を起業しようとしていた幼なじみ・智。

智は、暢子をデートに誘って未来の話をしたいと、和彦とその恋人・愛に相談します。

ちむどんどん12週56話 暢子との将来を考える智

そんな智のことを愛は応援しますが、鈍感な和彦は何のことやら全く分からないのでした。

 

あまゆの外にて・・・

食事の後、語り始めた暢子と愛。

子どもの頃からファッションに興味がありパリで働くことが夢だった愛は、結婚など考えもしなかったと打ち明けました。

しかし「結局、結婚して幸せになってほしいっていう親の期待を裏切れない」とため息をつくのでした。

ちむどんどん12週56話 愛と暢子

暢子はオシャレで上品で頭のいい愛を羨ましいと言いますが、愛は自由に生き生きと働く暢子が羨ましいと思っていました。

「お互いないものねだりってことなのかな・・・」と愛は笑います。

一方、今の状態に満足する暢子は「ずっとこのまま暮らしたい」と目を輝かせます。

すると愛は、「望んでも望まなくても、変化は突然やって来るもの」と憂いのある表情で教えるのでした。

 

翌日の夜・・・

フォンターナで、愛の父親の誕生日を祝っていた和彦と愛。

仕事優先で一向に結婚話を進めない2人に気をもんでいた愛の両親は、「そろそろじゃない?」と6月の結婚を勧めました。

ちむどんどん12週56話 和彦と愛とその両親

たまたま接客中だった暢子は、なぜか動揺してしまうのでした。

 

厨房にて・・・

すぐに厨房へ駆け込んだ暢子は、既婚者である先輩コックの矢作に、何歳の時に結婚したのかとたずねました。

矢作は19歳の時に結婚したと言い、「結婚は勢い。逆に勢いがなきゃ、一生できない!」と暢子に教えます。

暢子は、前夜に愛から言われた「変化は突然訪れる」というフレーズをかみしめるのでした・・・

ちむどんどん12週56話 動揺する暢子

つづく

スポンサーリンク

ちむどんどんのネタバレ予告12週56話(月)のポイントはココ!

恋愛編が始まる予兆?!

長らく交際中の和彦くんと愛ちゃんの結婚話が持ち上がりました!

 

和彦くんは【ちむどんどん】の主要キャラで、暢子ちゃんの恋愛、結婚相手のNO1候補と思われる存在です。

8週で再会を果たして同じ下宿に住む関係になったことから、恋愛に発展するようなことが描かれるのではないかと期待していましたが、これまでのところ何も起こっていません。

一方で暢子ちゃんは、「結婚願望は全くない!」と言い切るほど今をエンジョイしていました。

そんな暢子ちゃんなのに、『結婚話』を耳にした途端に狼狽するなんて、どうしたことでしょう。

暢子ちゃんは気付いていないだけで、本当は和彦くんのことを意識しているのかもしれませんね。

ということで、ついに恋愛編のスタートの様子です。

仲のよい仲間だった暢子ちゃん、和彦くん、愛ちゃん、智くんの不作雑な四角関係が始まりそうです~♪

 

一方、良子ネーネーはまだ別居中だったとは驚きです!

すっかり鬼嫁っぽい感じでしたね。

晴海ちゃんのためにも夫婦で解決してほしいものですし、優子お母ちゃんも頭がいたいでしょうね。

 

矢作先輩が既婚者だったという「まさかやー!」で始まった12週も、波乱の展開となりそうです~♪

 

以上、ちむどんどん12週56話の放送後のネタバレあらすじでした!

◀55話 | 57話▶

スポンサーリンク

ちむどんどんのネタバレ予告12週57話(火)・今日の放送を最終回まで配信中!

*ちむどんどん12週57話の放送後のネタバレあらすじです。

ちむどんどん第57話は『意識し合う暢子と和彦!』です。

 

沖縄居酒屋・あまゆにて・・・

「あっ・・・おめでとう。うちもデージうれしいさ」

ちむどんどん12週57話 暢子

帰宅した暢子は作り笑いを浮かべて、幼なじみ・和彦の結婚を祝福。

そして逃げるように自分の部屋へ行くのでした。

「何でうちが、わじわじーしてるわけ!?」

暢子は、和彦の結婚話に動揺する自分に腹が立つのでした。

 

とある休日・・・

久々に親友の早苗に会った暢子。

なんと早苗は、親戚の勧めで都内在住の沖縄出身者と結婚すると報告したのでした。

そんな中、暢子が幼なじみの智と友達のままだと知った早苗は呆れます。

ちむどんどん12週57話 早苗

早苗は相変わらず鈍感な暢子に、智が子供の頃から暢子を思い続けていると教えました。

しかし暢子は、「そんなの困る!」と顔を曇らせるのでした。

 

東洋新聞学芸部にて・・・

一方その頃、和彦は恋人・愛との結婚に、漠然とした焦燥感を抱いていました。

「問題がないことが問題なんです」

和彦は信頼する上司・田良島に悩みを打ち明けました。

すると田良島は、「どうなるにせよ、もだえ苦しめ」とアドバイスを送るのでした。

 

その夜・・・

誰もいない『あまゆ』で鉢合わせした暢子と和彦。

ちむどんどん12週57話 暢子と和彦

和彦を避けたい暢子は、つっけんどんな態度を取ります。

そんな中、明日、暢子が智と食事に行くと聞いた和彦は、神妙な顔つきで質問を始めました。

「暢子はさ、本当に結婚願望ゼロなの?僕はね、何かこう・・・」

和彦が暢子に何か伝えようとしたその時です。

なんと大量の石鹸を持った兄・賢秀が現れました。

暢子は「いいところに来たさー!」と、賢秀を救世主のように見つめるのでした。

 

翌日・・・

その日は智との食事の日。

暢子は、お客様目線を知るためにフォンターナに予約を入れたことを後悔しました。

ちむどんどん12週57話 暢子

なんと慣れないワンピースに着替えるよう智に頼まれた上、オーナーの房子からは「覚悟はできてる?」と心配される始末です。

テーブルには、髪を整えスーツに身を包んだ智が待っていました。

いつもと明らかに様子が違う智が「今日は暢子に大事な話が・・・」と切り出すと、暢子は今さらながら早苗の話を思い出しました。

慌てて賢秀の話を持ち出し、その場をしのごうとしていると、なんと和彦と愛が食事にやって来ました。

ちむどんどん12週57話 暢子と和彦と愛と智

しかも和彦たちは隣のテーブルです。

暢子、智、和彦、愛の4人全員がぎこちない気分になり落ち着かなくなるのでした。

そんな中、智が熱い思いを語り始めました。

「俺は必ず商売を軌道に乗せてみせる。そうしたらもう一つの夢を聞いてほしい。俺と暢子の将来についての話・・・」

智の言葉に焦った暢子は、それ以上は言わせまいと席を立つなど必死です。

それでも智は、死に物狂いで成功した時には、「ちゃんと俺の話を聞いてくれ」と素直な思いを伝えました。

ちむどんどん12週57話 智

戸惑う暢子は、仕方なく小さくうなずくのでした。

一方、一部始終を聞いていた和彦はモヤモヤした思いに包まれるのでした。

 

とある夜・・・

オーナーの房子に呼び止められた暢子は、帰りに東洋新聞社の田良島に本を返してほしいと頼まれました。

さらに房子は、独立して頑張っている智を褒め、暢子に「どうなるにせよ、逃げたらダメよ」と意味深な笑みを浮かべるのでした。

その後、暢子が新聞社へ行くと田良島は不在で、和彦だけでした。

すると和彦は、暢子にストレートな質問をぶつけるのでした・・・

「智と結婚するの?」

ちむどんどん12週57話 和彦

つづく

ちむどんどんのネタバレ予告12週57話(火)のポイントはココ!

大波乱が始まる予感です~!?

暢子ちゃん、和彦くん、智くん、愛ちゃんの複雑な四角関係が始まりそうです・・・

 

急速にお互いを意識するようになった暢子ちゃんと和彦くん。

これまでの経緯や人間関係を考えると、この状況を喜んでいいのか、悲しんでいいのか・・・

ネット上では賛否両論が巻き起こっています。

 

暢子ちゃんと和彦くんが結ばれることは悪くないのですが、お似合いのカップルだった和彦くんと愛ちゃんが破局するのは見たくありません。

さらに、ずっと暢子ちゃんを一途に追ってきた智くんがフラれてしまう姿は見たくない~。

このままでは仲の良い4人の友情にもヒビが・・・

みんなが納得できる形で物語が進んでいくことを願いたいです~♪

 

ところで、すっかり大人っぽくなった早苗ちゃんが久しぶりに登場しました!

6年ぶりとはいえ、「ずっと会ってましたよ感」があふれていましたね。

無邪気に笑い合う二人にホッコリでした!

結婚する早苗ちゃんですが、夢を叶えてCA(キャビンアテンダント)になったのか気になります。

今後も頻繁に登場して、暢子ちゃんに深層心理をあぶりだしてほしい~♪

 

以上、ちむどんどん12週57話の放送後のネタバレあらすじでした!

◀56話 | 58話▶

スポンサーリンク

ちむどんどんのネタバレ予告12週58話(水)・今日の放送を最終回まで配信中!

*ちむどんどん12週58話の放送後のネタバレあらすじです。

ちむどんどん第58話は『暢子と和彦が大喧嘩する!』です。

 

東洋新聞社にて・・・

お互いのことを意識し始める暢子と和彦が、新聞社で二人きりに。

ちむどんどん12週58話 暢子と和彦

「智と結婚するの?」と切り出した和彦は、「僕はこのまま結婚していいのかな?」と自らの迷いを口にします。

和彦は恋人・愛の両親からマンションの名義変更を打診されるなど、結婚という現実を前に戸惑っていました。

一方暢子は、「そんな大事なこと、いきなり相談されても」とムッとすると、「もともとうちは恋愛にも結婚にも・・・」と興味がないと言おうとします。

しかし和彦は、暢子と幼なじみ・智がデートのことを持ち出しました。

そして暢子が着ていたデートで着ていたワンピースを「ドキッとした。あんな暢子、初めて見たから。馬子にも衣装!」とからかいました。

素直になれない2人は、やがて口論を始めます。

ちむどんどん12週58話 暢子と和彦の口論

「さっさと結婚したら!」

「するよ、言われなくても」

「終わりでしょ!何もかも」

「変な言い方すんなよ。暢子こそ、智とさっさと結婚しろ!」

「もう帰る!」

怒った暢子は部屋を飛び出し、廊下で出くわした愛に挨拶もせず、駆け出して行ったのでした。

一方で愛は、暢子を追い掛けようとしていた和彦に違和感を覚えるのでした。

 

その頃、沖縄では・・・

母校で教鞭を取る姉・良子は、受け持つクラスの児童・仲宗根誠が欠席したと同僚の教師・知念陽平から報告を受けました。

ちむどんどん12週58話 良子と知念

誠は、前日に良子に叱責されて廊下に立たされていました。

誠は母親にも欠席理由を言わないため、良子と知念は登校拒否を心配します。

その後、良子は誠と母親と面談したものの、誠は何も答えずに帰ってしまったのでした。

 

一方、良子の別居問題はいまだに解決していません。

良子が夫・博夫のもとに帰る条件は、博夫が厳格な家族に良子が働くことを認めさせること。

しかし博夫の説得工作はうまくいかず、なんと良子と離婚せよと迫られていたのでした。

ちむどんどん12週58話 博夫と厳格な家族

酒に酔った状態で良子に電話をかけた博夫は、本家の長男の嫁の立場を理解ほしいと訴えます。

良子は、優しすぎる博夫に失望し憐れむのでした。

 

沖縄居酒屋・あまゆにて・・・

暢子が『あまゆ』に戻ると、なんと兄・賢秀が一目ぼれした化粧品会社販売員・多田直美を強引に連れてきていました。

従業員200人の会社の社長だと偽った犬種は、今度、暢子が勤務する高級料理店に行こうと直美を誘い、帰って行くのでした。

ちむどんどん12週58話 賢秀と直美

賢秀たちと入れ替わるように、和彦が帰って来ました。

気まずい暢子が部屋に戻ろうとすると、ちょうど智が納品にやって来ました。

独立したばかりで働き詰めの智のことを皆が心配します。

しかし智は、今が正念場だと笑顔で答えるのでした。

すると智は、野菜の仕入れの交渉のため、近々沖縄に帰省しようと暢子を誘いました。

「おふくろにもちゃんと報告したい!」

智は沖縄への旅費は全部持つと胸を張ります。

ちむどんどん12週58話 智が暢子に公開プロポーズ

それは公開プロポーズのようで、あまゆの面々は沸き立ちます。

一方で暢子は戸惑い、和彦から目をそらすのでした。

 

その翌日・・・

出勤前に智の会社『スナガワフード』に足を運んだ暢子。

ちょうど智は電話中でした。

「実は嫁さんもらうんです!近いうちに紹介しますよ」

電話の相手に嬉しそうに語る智を見て、暢子は困惑を隠せません。

そん中、智が電話を切った途端に、激しい物音が聞こえてきました。

暢子が恐る恐る事務所に入っていくと、なんと智が倒れていたのでした・・・

ちむどんどん12週58話 暢子と智

つづく

ちむどんどんのネタバレ予告12週58話(水)のポイントはココ!

わじわじする~!

お互いを意識する中で大げんかを始めてしまった暢子ちゃんと和彦くん。

 

暢子ちゃんも和彦も、もっと素直になってと言いたいところですが、これが恋というものなのでしょうか。

それにしても和彦くんは、愛ちゃんのことを軽く考えているようで気になります。

そんな和彦くんを不安そうに見つめる愛ちゃんや、生き急ぐように暴走する智くんも心配になります。

ドキドキと不安が止まらなくなりそう~!

 

さて、博夫くんが追い詰められていますね。

昔気質の厳格な実家の家族も、自己実現に走る妻のどちらも主張を曲げず、妥協点が見当たりません。

このまま責められ続けると、博夫さんは酒に溺れたり仕事に身が入らなくなりそうですよね。

そんな博夫さんの前に、マウンティング女子・里美ちゃんが現れて大波乱の展開が起きたりして・・・

 

以上、ちむどんどん12週58話の放送後のネタバレあらすじでした!

◀57話 |59話▶

スポンサーリンク

ちむどんどんのネタバレ予告12週59話(木)・今日の放送を最終回まで配信中!

*ちむどんどん12週59話の放送後のネタバレあらすじです。

ちむどんどん第59話は『独立した智に大ピンチ!』です。

 

スナガワフードにて・・・

「さとる!」

ちむどんどん12週59話 智の名前を呼ぶ暢子

過労で倒れた幼なじみ・智の名前を叫び続けた暢子。

そこに電話が鳴り、追加の注文が飛び込んできました。

困った暢子は『あまゆ』に助けを求め、智の看病を始めたのでした。

しばらくして、鶴見沖縄県人会の会長・三郎、『あまゆ』の店主・順次、幼なじみ・和彦、そして県人会の健男がやって来ました。

熱にうなされる智が皆に謝ると、三郎は「こんな時のための県人会仲間じゃねえか!」と一喝し、体を休めることを命じます。

ちむどんどん12週59話 三郎、和彦、順次、健男、暢子、智

その後、三郎の指示のもと、和彦たちは納品先に向かいました。

創業早々にピンチを迎えたスナガワフードは、仲間たちのおかげで事なきを得たのでした。

一方、フォンターナのオーナー・房子の計らいで休みをもらった暢子は、智の看病と電話番を続けるのでした。

 

フォンターナにて・・・

暢子が智の介抱に追われている頃、兄・賢秀は、化粧品会社の販売員・多田直美とのデートの日を迎えていました。

なんと直美は会社の同僚と社長まで連れきました。

ちむどんどん12週59話 賢秀と直美とはなわ塙

そんな中、同僚の一人が「婚約披露のお食事会って聞いたけど?」と声を発すると、賢秀は舞い上がります。

自称・200人の会社の社長である賢秀は、未来の妻の同僚たちのために気前よくコースメニューと値段の高いワインのボトルを注文したのでした。

しかしその直後、衝撃に事実が明らかになります!

なんと直美の婚約相手は社長の樋口でした。

てっきり自分が婚約相手だと浮かれていた賢秀は、深いショックを受けたのでした。

 

その頃、沖縄では・・・

「私のせい?」

ちむどんどん12週59話 良子

姉・良子は、受け持ちの児童・誠が学校に来ない理由が、クラスの皆の前で良子から頭ごなし叱責されたことが原因だと教頭から告げられました。

しかも、母親にも相談できなかった誠は、良子の同僚の若い教師・知念に打ち明けたのでした。

その後良子は、ショックのまま帰宅した良子は、「うちはまだまださ、先生として」と自分を責めます。

そんな良子を元気づけたのは娘・晴海が描いた良子の絵なのでした。

 

夜・スナガワフードにて・・・

智に代わって納品を終えた和彦が帰って来ました。

暢子から智の回復に向かっていると聞いて安堵した和彦は、素直な気持ちを口にしました。

ちむどんどん12週59話 暢子と和彦と智

「暢子。ごめん、この前・・・」

和彦が謝ると暢子も謝り、ギスギスしていた2人は仲直りしたのでした。

すると和彦は、恋人の愛とのことについて語り始めます。

「僕の迷いというか悩みというか、このモヤモヤした感情の正体は多分・・・彼女に対する不信感とか愛情の薄れではなく、恐らく・・・」

そこまで口にした途端に和彦は、すっかり忘れていた愛との約束を思い出し、飛び出して行くのでした。

そんな和彦を暢子は寂しそうな目で追うのでした。

 

夜遅く・・・

「今日はごめん」

ちむどんどん12週59話 和彦と愛

和彦は愛を送りながら、遅れてしまったことを謝っていました。

すると愛は、「私と約束してたこと、忘れなかった?」と見つめます。

和彦は「忘れるわけない」とごまかしますが、愛にはお見通しでした。

「ウソが下手ね」

愛は笑みを浮かべると両手を広げ、和彦にハグを求めます。

困惑しながら周囲を見回した和彦は、愛と抱擁を交わしました。

やがて和彦が愛に口づけをしようとしたその時です。

ちむどんどん59話 和彦と愛

なんと和彦の視界に、暢子が入ったのでした・・・

つづく

ちむどんどんのネタバレ予告12週59話(木)のポイントはココ!

暢子ちゃん、ガン見はダメ!

愛ちゃんは和彦くんの心の揺らぎに気づいていそうでした。

 

愛ちゃんがハグとキスを求めたのは、煮え切らない和彦くんの気持ちを確かめようとしたのでしょうか。

らしくない行為にも思えましたが、愛ちゃんの気持ちを知りたいところです。

そして今の和彦くんは、単に結婚がしたくないのかな・・・。

明日の続きがどうなるのか注目です~♪

 

ところで、ニーニーの食事デートにはビックリ!

ネット上では直美さんの会社の社長は、詐欺師の我那覇ではないかという予想も出ていました、ナイツ塙さんだったとはサプライズでした。

お会計の際に「あきさみよ~」と叫び、実際の支払いは暢子ちゃんの給料から天引きの予感・・・

 

以上、ちむどんどん12週59話の放送後のネタバレあらすじでした!

◀58話 | 60話▶

スポンサーリンク

ちむどんどんのネタバレ予告12週60話(金)・今日の放送を最終回まで配信中!

*ちむどんどん12週58話の放送後のネタバレあらすじです。

ちむどんどん第60話は『恋する心に気付いた暢子!』です。

 

鶴見の路地にて・・・

和彦と恋人・愛を目撃し、動揺してしまった暢子。

ちむどんどん60話 暢子

一方、気まずくなった愛は駆け足でその場を去り、そんな愛を和彦は追い掛けてゆくのでした。

一人残された暢子は、重い足取りで『あまゆ』に戻るのでした。

 

その頃、沖縄では・・・

「お母ちゃんとお父ちゃん、どこで出会ったの?」

三線を弾いて亡き父を思い出した妹・歌子が、母・優子にたずねました。

すると優子は答えずに、夫婦問題に悩む良子に同じ質問をします。

しばらく考え込んだ良子は、夫・博夫と結婚した理由を思い出すのでした。

ちむどんどん60話 優子と良子と歌子

「先生になるために勉強している時に出会って、お互いに立派な先生になりたいって思ったから・・・」

穏やかな笑みを浮かべた良子は、娘・晴海が眠る部屋に足を運ぶのでした。

 

閉店後のフォンターナにて・・・

連絡を受けて鶴見を飛び出した暢子は、大慌てで銀座・フォンターナのオーナー室に駆け付けました。

なんとウンザリ顔の房子の前で、兄・賢秀が大いびきで寝ています。

昼間失恋した賢秀は、憂さ晴らしとばかりに注文した高級ワインを大量の飲んだ上、房子の秘蔵のワインも勝手に飲んでしまったのでした。

暢子は賢秀を連れて帰ろうとするものの、泥酔状態の賢秀を連れて帰ることは不可能でした。

ちむどんどん60話 暢子と房子と賢秀

そんな中、怒りを通り越して呆れる房子が暢子に言います。

「あ~、やってらんない。私に付き合いなさい。美味しいお酒でも飲まなきゃやってらんない!」

房子はそう言うと、20年ものの沖縄の『古酒(くーす)』を取り出し、暢子とサシ飲みを始めました。

泡盛が苦手だった暢子でしたが、バニラのような香りとまろやかな味わいの古酒に感激するのでした。

 

同じ頃、あまゆでは・・・

鶴見沖縄県人会の会長・三郎と妻・多江に、結婚を祝福された和彦。

ちむどんどん60話 和彦と三郎と多江

「愛は僕にはもったいないくらいの女性です。ただ・・・、このまま結婚したらいけないような気がして」

和彦はモヤモヤする気持ちを、三郎夫妻に打ち明けました。

そんな和彦に対して三郎は、人が生きていれば何度も分かれ道に立ち、何度も迷うものだと言います。

「そのたびにエイヤっ!どっちかに進むしかねえ」

三郎のアドバイスを受けた和彦は、ますます悩ましい顔になるのでした。

 

フォンターナにて・・・

古酒で火が付いた暢子は、冗舌で感情の起伏が激しくなってきます。

房子は、そんな暢子に呆れながらも優しい眼差しを向けていました。

ちむどんどん60話 暢子と房子

「うちは恋愛も結婚もしない。料理が恋人です。そもそもみんなどうやって恋愛したり、結婚したりするんですか!やんばるの頃に戻りたいさあ・・・」

暢子は勝手にペラペラと話し続けています。

そんな暢子に対して、房子は『初恋』をしていると指摘します。

そして、暢子の両親も「なぜか惹かれ合って夫婦になり、あなたが生まれた」と微笑むのでした。

 

夜明け頃・・・

「幸せって何ですか。どうやったらなれるんですか・・・」

ちむどんどん60話 房子にたずねる暢子

酔った暢子がたずねると、房子はまずは自分がどうしたいかを決めないと前に進めないと諭しました。

すると暢子は無意識のうちに今の思いを口にします。

「でも、恋人がいるのに、好きとか言えないじゃないですか・・・」とつぶやいた途端、暢子はようやく気付きました。

それは、和彦への感情が恋心だということ。

「アイヤー・・・ぽってかす・・・」

ちむどんどん60話 恋心に気付く暢子

茫然となった暢子は、声を震わせながら眠ってしまったのでした・・・

つづく

ちむどんどんのネタバレ予告12週60話(金)のポイントを配信中!

ついに気づいた~!

ようやく恋心に気付いた暢子ちゃんですが、ますます悩ましくなりそうですね!

 

それにしても、酒癖がちょっと悪い暢子ちゃんを優しい眼差しで見守る房子さんが素敵でした。

房子さんは、優子お母ちゃんに「あの子が大切な存在になるのが怖い」と漏らしていましたが、ますますその思いが強くなっているようでした。

料理人として一人前に近づきつつある暢子ちゃんに、そろそろ恋をしてもよい頃と思っているのかもしれませんね。

 

さて、和彦くんが煮えきらない~!!

人生の分かれ道」を迎えた和彦くんはどんな道を選ぶのでしょうか。

幼い頃に「俺が守る」と伝えた暢子ちゃんなのか、それとも公私ともに一緒で気心知れた愛ちゃん

非難ゴーゴーの展開にならないことを祈りたいです~♪

 

ころで、ニーニーがフォンターナで盛大におごった代金はどうなったのか気になりますね。

最近、ニーニーのクズっぷりに慣れてきた自分が怖い・・・。

ということで、次週も暢子ちゃんの恋バナで一喜一憂します~♪

 

以上、ちむどんどん12週59話の放送後のネタバレあらすじでした!

◀59話 | 61話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶