【ちむどんどん】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどん18週あらすじと感想|上京した良子が必死に訴える!

ちむどんどん 18週

ちむどんどん・ネタバレあらすじ予告 18「しあわせのアンダンスー」

ちむどんどん18週あらすじと感想|8月8日~8月12日

スポンサーリンク

 

ちむどんどんの週間ネタバレ予告あらすじ情報をお届けしています。

ネタバレ予告第18週は?

和彦の母・重子に結婚を認めてもらおうと努力を続けている暢子。

そんな暢子を心配した姉・良子が上京する!

 

◆フォンターナにて・・・

何者かによって、現金と店の権利書が盗まれたためフォンターナ。

店は存続の危機を迎えました。

 

そんなピンチを救ったのは、オーナー・房子と因縁のある鶴見沖縄県人会の会長・三郎でした。

三郎のおかげでフォンターナは窮地を脱し、再び、忙しくも穏やかな日常を取り戻すのでした。

 

安堵した暢子は、房子と三郎がついに再会するのではないかと期待を膨らませます。

しかし、その二人が顔を合わせることはなかったのでした。

 

◆そんな中・・・

和彦の母・重子から、一向に結婚を認めてもらえない暢子。

暢子は重子をフォンターナに招待しようとしていました。

「美味しいものを食べてもらいたい!」

暢子が意気込んでいると、オーナー・房子が暢子に意外な提案するのでした。

 

◆そんなある日・・・

上京中の姉・良子が和彦の母・重子のもとへ。

「暢子と和彦くんの結婚を認めてください!」

良子は必死に訴えていると、なんとそこに、とある人物が現れたのでした・・・

◆ちむどんどん【キャスト相関図一覧】はコチラ!▶

スポンサーリンク

ちむどんどん18週あらすじと感想|まとめ

結婚問題はいよいよ佳境?!

前週に元料理人・矢作さんがフォンターナに現れてから起こった問題は、三郎さんの活躍によって解決しました。

 

戦前に結婚する話も出ていたほど懇意だった三郎さんと房子さん。

いまは完全に距離を置いています。

このタイミングで再会を期待したいところでしたが、残念ながら二人の再会は叶わないようです。

再会できたら、2人はどんな言葉を交わして、どんな時間を過ごすのか・・・いろんな妄想がふくらみますね。

 

そんな2人を強制的に引き合わせようとしているのか、暢子ちゃんと和彦くんは、披露宴をフォンターナで開催する構想を膨らませています。

お互いに距離を取る三郎さんと房子さんの再会が叶うのか注目ですね。

そんな2人が見守る中で、暢子ちゃんと和彦くんが幸せな笑顔を見せてくれるといいですね♪

 

とはいえ、まずは、肝心の重子さんに結婚を認めてもらわなければなりません。

重子さんが2人の結婚を拒む理由が気になりますが、何とか認めてもらいたいものですよね。

そんな中、なんと暢子ちゃんと和彦くんを結婚させるために人肌脱ごうと、良子ネーネーが上京!

ネーネーも博夫さんの実家と色々ありましたから、先輩としてほおっておけなかったのでしょう。

ニーニーと違って頼れるしっかり者のネーネーが、重子さんの心を動かしてくれることを期待します~♪

 

ところで18週のテーマは『しあわせのアンダンスー』です。

アンダンスーとは沖縄の言葉でアンダは油ミスーは味噌をあらわし、油で豚肉を炒めて味噌を絡める沖縄料理の常備菜のことなのだとか。

「しあわせの・・・」とありますので、週が終わるころにはもしかしたら重子さんのお許しが出ることを期待したいです。

山あり谷ありの結婚への道は、いよいよ佳境と予想します~♪

◀17週19週▶

各話ネタバレはこちら

以上、ちむどんどん18週の週間あらすじ予告情報でした!