【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどんのあらすじと感想22週|客足が途絶えて暢子は真っ青!

ちむどんどん 22週

ちむどんどん・ネタバレあらすじ予告 22「豚とニガナは海を越えて」

ちむどんどん22あらすじと感想|9月5日~9月9日

 

ちむどんどんの週間ネタバレ予告あらすじ情報をお届けしています。

ネタバレ予告第22週は?

暢子の店『ちむどんどん』は、オープン3カ月には客足が途絶え閑散としていた。

店を立て直すために、あの手この手を繰り出すものの・・・

 

◆1979年(昭和54年)秋・・・

沖縄料理店『ちむどんどん』がオープンしてから数か月。

ちむどんどん22週 暢子

暢子は渋い顔で帳簿を見つめています。

オープン当初は客でごった返していたものの、今では昼も夜も閑散としていました。

暢子は道行く人にチラシを配布したりするものの、客足は一向に戻らないのでした。

 

◆その後・・・

フォンターナの料理長・二ツ橋に店の窮状を相談した暢子。

自信の店を失敗させた経験を持つ二ツ橋は、店を閉めることをアドバイスしたのでした。

「あなたは飲食店で成功するために生きているわけではありません。幸せになるために生きてるんです」

 

◆千葉・猪野養豚場にて・・・

東京のホテルとの契約が決まりかけていた時のこと。

賢秀と養豚場の娘・清恵が『フォンターナ』で遭遇したガラの悪い男・涌井が突然現れました。

ちむどんどん22週 清恵と涌井と賢秀

なんと涌井は清恵の元夫でした。

清恵は、結婚生活中に涌井からひどい仕打ちを受け、逃げ出した過去がありました。

不敵な笑みを浮かべる涌井は、清恵と父・寛大に『慰謝料』を請求するのでした。

涌井の出現により、ホテルとの契約は破談となったのでした。

 

◆話し合いの後・・・

「涌井ときっちり話をつけたから!」

寛大は、涌井と完全に縁が切れたと賢秀に伝えました。

一方、清恵の過去を知って動揺する賢秀は、「俺に嘘をついて騙したわけ?」と清恵をとがめます。

清恵と激しい口論を繰り広げた賢秀は、養豚場を去ることを決めました。

ちむどんどん22週 怒る賢秀

しかし、賢秀よりも先に清恵が姿を消しました。

上京した清恵は、繁華街にあるスナックで働き始めたのでした。

 

◆ちむどんどんにて・・・

信用金庫に追加融資を申し込んだ暢子でしたが、融資を受けることはできませんでした。

追い込まれて苦しむ暢子に、和彦は立ち止まることを提案しました。

ちむどんどん22週 休業を決断する暢子

一時休業を決断した暢子は、悔し涙を流したのでした。

 

◆一時休業中・・・

暢子は、料理人の矢作と一緒に、店の料理の味やメニューを見直に着手しました。

一方、イタリア出張から帰国したフォンターナのオーナー・房子は、悩む暢子にアドバイスを送るのでした。

ちむどんどん22週 房子

「どんな店にも共通して言えることは、一番の強みは同時に弱みでもあるということ」

 

◆その日の夜・・・

店を再起させたい暢子。

そんな前向きな気持ちとは逆に、資金繰りに窮し、矢作の給料は払えそうもありません。

「やっぱり辞めてもらうしか・・・」

そんな暢子と和彦の話し合いを耳にしてしまった矢作は決意を固めたのでした。

しばらくして、店で金絡みの事件が発生したのでした・・・

◆ちむどんどん【キャスト相関図一覧】はコチラ!▶

スポンサーリンク

ちむどんどん22あらすじと感想|まとめ

出産前にピンチ!!

オープン直後は大盛況だった暢子ちゃんのお店は、3カ月後にはピンチに陥っていました!

 

22週は、店を立て直すために、あの手この手で努力していく暢子ちゃんを応援することになりそうです。

チラシを配ることや、二ツ橋さんに相談する以外にも色々なことに手を出すのかもしれませんね。

二ツ橋さんや矢作センパイもかつて自分のお店を持ったものの、軌道に乗せられずに閉店を余儀なくされた経験の持ち主です。

そんな苦い経験から、暢子ちゃんのヒントになるようなアドバイスがもらえるといいのですが・・・。

おそらく房子さんイライラしていることでしょうね。

年明けに出産予定の暢子ちゃんが無理をしないことを祈るばかりです。

 

そして、賢秀ニーニーが東京へやって来ます!

なんと千葉の養豚場・オーナー寛大さんと共に、娘・清恵ちゃんを探すためだとか。

清恵ちゃんが飛び出した原因は口ゲンカです。

その相手がニーニーなのか、寛大さんなのか、もしや2対1で言い争った可能性もありますね。

 

清恵ちゃんは、寛大さんにとっても大切なひとり娘で跡取り娘です。

ニーニーと距離が近づいているところでしたから、この家出騒動をキッカケに、はっきりと「結婚して家族になろう!」という展開になってくれたらと期待してしまいます。

もしそうなれば、ニーニーが本当に真面目に人生を歩んでくれそうです~♪

 

ところで22週のテーマに入っている『ニガナ』について調べてみました!

ニガナは、沖縄特有の島野菜のひとつで、ほろ苦い味わいが特徴です。

見た目は小松菜のような形をしています。

昔は薬草としても重宝され、風邪による体調不良や胃腸に不調を感じた時にも食べられていたそうですよ。

現在ではイカの墨汁に加えたり、島豆腐と合わせて白和えにして食べるのが一般的なのそうです。

 

閑古鳥が鳴く『ちむどんどん』に、お客さんたちがたくさん戻ってくることを期待して見守りたいと思います~♪

◀21週23週▶

各話ネタバレはこちら

以上、ちむどんどん22週の週間あらすじ予告情報でした!