【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

朝ドラ【舞いあがれ!】1週ネタバレあらすじ|お母ちゃんとわたし

舞いあがれ!ネタバレあらすじ感想1週「お母ちゃんとわたし」

舞いあがれ 1週バナー

舞いあがれ!1週ネタバレあらすじ|10月3日~10月7日

 

舞いあがれ!の週間ネタバレ・あらすじ予告情報をお届けしています。

ネタバレ予告第1週は?

ものづくりの町・東大阪で生まれ育ったヒロイン・岩倉舞がパイロットを目指す物語が始まります。

物語の始まりは1994年の東大阪!

舞いあがれ ネタバレあらすじ1週 舞

1994年(平成6年)、ヒロイン・岩倉舞(いわくらまい)は小学校3年生。

日本を代表する『モノづくりのまち』と呼ばれる大阪府東大阪市で生まれ育ちました。

岩倉家は、ネジ製造業を営む父・浩太(こうた)と母・めぐみと兄・悠人(はると)、そして舞の4人家族です。

舞は引っ込み思案な性格で、病弱のため学校を休みがちでした。

大騒動の原因はウサギ!

しばらく学校を休んでいた舞が久々に登校すると、なんと『飼育係』を任されることに。

舞いあがれ ネタバレあらすじ1週 ウサギ

クラスメイトの望月久留美(もちづきくるみ)とウサギの世話をすることになりました。

慣れない飼育に四苦八苦する中、なんとウサギが脱走し、舞と久留美は必死にウサギを探し回ります。

なかなか見つからず困り果てていた2人を救ったのは、舞の家の隣に住む幼なじみ・梅津貴司(うめづたかし)でした。

貴司のおかげで無事にウサギは飼育小屋に戻り、舞と久留美は胸をなでおろします。

しかし安堵したのは束の間でした。

ウサギを捜索するために方々を走り回った舞は、高熱で倒れてしまったのでした。

医師から転地療養を勧められる!

舞いあがれ ネタバレあらすじ1週 舞の入院

「このままでは元気になる見込みはありません・・・」

高熱にうなされる舞を診療した医師が重い口を開きました。

舞の体をずっと診てきた医師は、治療のために都会を離れて自然が豊かな環境で暮らすこと勧めるのでした。

悩んだ末に苦渋の決断!

父・浩太(こうた)と母・めぐみは何度も話し合います。

舞いあがれ ネタバレあらすじ1週 浩太とめぐみ

やがて、舞の回復を願い、自然豊かな場所で生活させる道を決断したのでした。

その行き先とは、東シナ海に浮かぶ長崎県・五島列島。

そこは、母・めぐみの生まれ故郷なのでした・・・

 

パワフルな祖母が舞を迎える!

舞を連れて、15年ぶりに故郷に帰っためぐみ。

舞は生まれて始めた母方の祖母・才津祥子に対面したのでした・・・

◆出演者の相関図とプロフィールはコチラから▶

スポンサーリンク

舞いあがれ!1週各話・今日のネタバレあらすじ

舞いあがれ!1話 解説吹き出し

*各話ネタバレ情報公開中!

◆1話・10月3日(月)
飼育係を引き受けた舞!
◆2話・10月4日(火)
転地療養を勧められる!
◆3話・10月5日(水)
祖母に初めて会った舞!
◆4話・10月6日(木)
舞がめぐみの顔色を伺う
◆5話・10月7日(金)
ばらもん凧との出会い!

スポンサーリンク

舞いあがれ!1週ネタバレあらすじ|予告まとめ

舞いあがれ!1話 解説吹き出し

ヒロインは病気がちな小3!

第1週では、ヒロイン・岩倉舞(いわくらまい)の子ども時代が描かれます!

 

舞いあがれ!1話 解説吹き出し2朝ドラ【舞いあがれ!】は、1990年代の東大阪市を舞台に始まります。

パイロット目指すことになるヒロイン・岩倉舞を演じるのは、『まいんちゃん』で親しまれる福原遥(ふくはらはるか)さんです。

2022年に24歳になった福原さんは、ゆるふわほんわかオーラに包まれる魅力的な女優さんです。

 

舞いあがれ!1話 解説吹き出し3そして今作も、朝ドラあるあるの王道の通り、子供時代から物語がスタートします。

幼少期の舞ちゃんを演じる子役は、浅田芭路(あさだ はろ)ちゃん!

くりくりっとした目が、大人になった舞役の福原遥ちゃんにそっくりで、とってもキュートなんです!

舞の子役・浅田芭路(あさだ はろ)

舞ちゃんがどんな女の子として描かれるのか楽しみですね!

 

ところが、幼少時の舞ちゃんは、ナント病弱な小学生として登場します。

公式HPによると、『幼い頃の舞ちゃんは人の気持ちに敏感な一方、自分の気持ちを抑えがちな性格の持ち主・・・』と、紹介されています。

大人に心配されながら育ち、ついつい人の顔色をうかがってしまうところがあるのかもしれません。

 

そんな彼女がパイロットを目指すことになるなんて、この時点では全く想像ができませんよね!

どんな風に小学生の舞ちゃんがパイロットへの憧れを抱いていくのかが、大きな見どころになりそうです。

 

舞いあがれ!1話 解説吹き出し4さて、学校にもなかなか行けず、性格も引っ込み思案な舞ちゃん。

きっと友達を作るのも苦手そうで、寂しい思いを抱えているではないかと心配になりますよね。

でも、安心してください!

ヒロインのよき相談相手となり、夢を応援する『幼なじみ』として、2人の魅力的なキャラクターが登場しますよ!

 

舞いあがれ!1話 解説吹き出し51人目は、同級生・望月久留美(もちづきくるみ)ちゃんです。

ウサギの飼育係がキッカケとなって仲良くなる久留美ちゃんは、父子家庭で経済的に苦しいお家で育っていることもあり、現実的でしっかり者の性格なのだとか。

同級生・望月久留美(もちづきくるみ)

この時点では箱入り娘の舞ちゃんとは正反対な感じがしますが、成長するにつれてお互いに持っていない部分を尊重しあえるような関係になっていくのかもしれませんね!

 

舞いあがれ!1話 解説吹き出し6そして2人目は、舞ちゃんの幼なじみ・梅津貴司(うめづたかし)くんです。

貴司くんは、岩倉家のお隣にあるお好み焼き屋『うめづ』の息子。

優しいけれど『普通』になじめない、ちょっと変わった性格の持ち主として描かれるようですよ。

幼なじみ・梅津貴司

物語の中では、脱走したウサギを捕まえてくれるヒーロー的な登場をする予定です。

今後、大人になってからヒロインと恋に落ちたり、久留美ちゃんと2人で貴司くんを取りあうライバル展開かも?なんて早くも口コミで騒がれています。

 

舞いあがれ!1話 解説吹き出し7ところで、主治医のすすめとはいえ移住する展開とはビックリ!

舞ちゃんも不安でしょうが、苦渋の決断を下す母・めぐみさんの気持ちを考えると・・・。

ハンカチが必須な週末となりそうです~!

 

かよわく健気なヒロインが描かれる第1週。

舞ちゃんと一緒に、私も気持ちは大空に舞いあがっていきたいと思います~♪

2週▶

各話ネタバレはこちら

以上、舞いあがれ!1週の週間あらすじ予告情報でした!