【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどん第24週ネタバレあらすじ感想118話9月21日(水)

朝ドラ「ちむどんどん118話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年9月21日(水)放送日
ちむどんどん第24週「ゆし豆腐のセレナーデ」

ちむどんどん第24週118話9月21日(水)|和彦が縁を結ぼうとする

*ちむどんどん24週118話の放送後のネタバレあらすじです。

ちむどんどん第118話は『和彦が縁結びに動き出す』です。

 

真夜中の比嘉家にて・・・

「好きだから、怖くて自分からは何も言えない。好きだと言ったら、同じ気持ちであってほしいと欲張ってしまう・・・」

ちむどんどん24週118話 歌子と優子

幼なじみ・智との「もどかしい関係」に悩む妹・歌子は、母・優子に心境を打ち明けました。

さらに歌子は、「(今日)人生で一番かもしれない」と言うほどいいことがあった語り、この先、これ以上の幸せはありえないと言い切ります。

そして、眠ってしまったら今日が終わってしまうと言って寝ようとしません。

そんな歌子に寄り添う優子は、夫・賢三が亡くなった時に同じ心境だったが、幼い歌子が言った「みんなで幸せになります!」の通りになったと微笑みます。

そして優子は、怖がらなければ「必ず明日は今日よりいい日になる」と歌子を励ますのでした。

一方、隣の部屋で話を聞いていた和彦は、歌子の思いを何とかしたいと考え始めるのでした。

 

翌日・・・

歌子のために動くと決断した和彦は、ある人に相談。

ちむどんどん24週118話 和彦

その相手は、なんと義兄の賢秀です。

千葉にいる賢秀に電話を掛けた和彦は、沖縄角力での勝負を提案され、とある秘策を授けられたのでした。

 

砂浜にて・・・

智を誘い出し、『沖縄角力』を取ろうと持ち掛けた和彦。

「僕が勝ったら、今夜(比嘉家で開催する宴会に)来て、歌子に正直な気持ちを伝えろ!」と迫りました。

一方智は、自分が勝てば和彦の言いなりにはならいと言い放ちます。

互いの思いがぶつかる一本勝負が始まりました。

「大好きなんだろ!何が怖い」

「色々あるわけさ!」」

ちむどんどん24週118話 智と和彦の沖縄角力

激しい応酬が続く中、和彦が仕掛けた『外掛け』が見事にはまり、2人はほぼ同時に倒れ込んだのでした。

和彦が善戦した影には、賢秀から智の弱点が『外掛け』だと伝授されていたからなのでした。

賢秀の入れ知恵だと気付いた智は、「引き分けってことでいいよ!」と清々しい笑顔を浮かべます。

そんな智に対して和彦は、「今夜来るよな?」と念を押します。

「まけとぅーそーけー、なんくるないさ!ちむどんどんするか、しないか、それだけ!」

和彦は、煮え切らない態度を続ける智に熱く訴えたのでした。

 

その夜・・・

「やんばるの夜に乾杯!」

ちむどんどん24週118話 宴会の暢子

比嘉家で宴会が始まり、暢子が作ったやんばる野菜の料理が次々とテーブルに並んでいきます。

皆が和やかに過ごす中で、和彦と良子夫妻と優子は、智が姿を見せないことに気をもむのでした。

 

そんな中・・・

歌子が縁側で涼んでいると、ジャケットを着こんだ智が現れました。

皆の注目が注がれる中、神妙な顔つきの智が歌子に向き合います。

ちむどんどん24週118話 智と歌子

やがて智が何か言い掛けようとしたその時です。

なんと、歌子と智の関係に全く気付いていない暢子が声を上げました。

「智!なんで!ゆし豆腐!約束したさ、今日必ず持って来るって!」

暢子は智が『ゆし豆腐』を持ってこなかったことに抗議したのです。

それどころではない智がたじろいていでると、和彦が慌てて暢子を智の前から引き離します。

さらに、良子と博夫が「おとなしくしてくれない!」と声を荒げました。

すると智は、もう一度歌子に向き合うのでした。

一方、さすがの暢子も、ようやく智と歌子の状況が呑み込めたのでした・・・

ちむどんどん24週118話 暢子

つづく

スポンサーリンク

ちむどんどん24週118話(水)今日の見どころはココ!

放送後の今日のポイント。

ちむどんどん24週118話 解説

いや~・・・。

今日もやられてしまいました。

今日こそ智くんと歌子ちゃんの『恋バナ』に決着がつくと願っていたんですが、ナントナント、今回は暢子ちゃんの豆腐愛に水を差されてしまいました。

今日もテレビの前では「ええ~!」との落胆の声が響き渡ったとか・・・。

さてさて、とは言え今日は大きな暗示が二つありました。

一つは智くんの心境です。

ちむどんどん24週118話 解説『ゆし豆腐』はある意味、智くんと暢子ちゃんをつなぐものですよね。

幼いころ、暢子ちゃんが頻繁に智くんの手伝う豆腐屋(実家)にお使いに来たことで、智くんの心に芽生えた暢子ちゃんへの恋心の象徴とも言えますよね。

その『ゆし豆腐』を暢子ちゃんから「忘れずに」と念押しされていたにもかかわらず、智くんはすっかり忘れ去っていました。

つまり、暢子ちゃんとの『ゆし豆腐』つながりよりも、歌子ちゃんへの思いで智くんの心はいっぱいだったということですね。

ここまで来たら、あとは智くんがその思いを口にするだけですね。

もちろん、歌子ちゃんも待っていますよ~♪

 

二つ目の暗示は、良子ネーネーの夫・博夫くんです。

ちむどんどん24週118話 解説
7週34話での事。

良子ネーネーは、製糖工場の息子・金吾くんとの結婚を決意し、家族の顔合わせ会をします。

その時に、博夫くんが現れやっと良子ネーネーへの思いを伝えることができました。

その時の陰の立役者が、歌子ちゃんでしたね。

そんな経緯から、普段は温厚な博夫くんの「おとなしくしてくれ!」と、テーブルをたたきながら身を乗り出す姿にいくつもの思いがにじみます。

 

ちむどんどん24週118話 解説『いうべき時にそのことを伝えろ』と、智くんに。

そして、当時の自分を救ってくれた歌子ちゃんに幸せになって欲しいとの思いがあふれるシーンでした。

 

ただ、朝ドラは『見る』ものではなく『ながめる』ドラマです。

もう少し、わかりやすい説明や回想があった方が楽しめたかもしれませんね。

さあ、こうなったらもうこちらも腹をくくって当日の放送に一喜一憂で応えましょう~

◀117話 | 119話▶

スポンサーリンク

ちむどんどん24週118話(水)の予告ポイントはココ!

放送前の予告ポイントです。

和彦くんの動きに驚き~!

嵐の夜に2人きりで過ごした歌子ちゃんと智くんの、微妙な変化に注目です~!

 

避難小屋で急接近した歌子ちゃんと智くんが気になります。

でも、和彦くんや優子お母ちゃんの感じ取った視点から考えると、どちらかが告白して両思いという単純明快なハッピーな展開ではありませんでした。

もともと和彦くんは恋愛に鈍感キャラでしたが、やはり繊細で観察力のある記者らしい目線で、微妙な関係の変化に気づくのかもしれませんね。

一方、暢子ちゃんはまったく気づかない・・・。

安定感抜群の平常運転に、「暢子、そこだぞ!」とツッコミが入りそうです~♪

 

さて、これまで割と見守る役割が多かった和彦くんが、煮え切らない2人のために一肌脱いでくれるとは嬉しい驚きです。

和彦くんが相談する相手は誰になるのか気になりますよね。

比嘉ファミリー以外で和彦くんと繋がりのある沖縄の人といえば、遺骨収集の取材で訪れた嘉手刈さんを思い浮かびますが、智くんと歌子ちゃんをくっつける接点が思いつきません。

恋愛ごとに疎い暢子ちゃんは論外だとして、共同売店の善一さんや、おばぁたち??

ここはやっぱり、良子ちゃん&博夫さん夫妻あたりかもしれませんね!

物語が進むにつれて頼り甲斐のあるキャラになった博夫さんが、問題解決につながるヒントをくれることを期待します。

外れたらごめんなさい~♪

 

以上、ちむどんどん24週118話のネタバレあらすじ予告でした!

◀117話 | 119話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶