【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

ちむどんどん第24週ネタバレあらすじ感想119話9月22日(木)

朝ドラ「ちむどんどん119話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年9月22日(木)放送日
ちむどんどん第24週「ゆし豆腐のセレナーデ」

ちむどんどん第24週119話9月22日(木)|驚きの提案

*ちむどんどん24週119話の放送後のネタバレあらすじです。

宴会中の比嘉家にて・・・

一同が見守る中、歌子と向き合った幼なじみ・智。

ちむどんどん24週119話 智が歌子にプロポーズ

「歌子、実は・・・」

智は何か言い掛けますが、それ以上言葉が出てきません。

そんな中、歌子は母・優子を見つめ気持ちを落ち着けると、沖縄民謡『娘ジントヨー』を歌い上げます。

すると智が歩み寄り、ついに思いを口にしました。

「好きなわけよ、歌子を思うとちむどんどんする。俺は歌子と結婚したい。結婚してください。幸せになろう!」

涙ながらに智がプロポーズすると、歌子も大粒の涙をこぼして大きくうなずいたのでした。

ようやく思いが通じ合った智と歌子。

一斉に拍手喝采が沸き起こり、祝福の言葉が次々と上がります。

ちむどんどん24週119話 踊る

やがて皆が踊りはじめ、智と歌子の結婚を祝う宴となったのでした。

 

それから・・・

束の間の故郷を思い切り満喫する暢子と和彦。

息子・健彦もすっかりやんばるの虜になっていました。

そんな中、暢子は和彦に故郷への思いを語ります。

「やんばるの自然の中で家族みんなで暮らせたら、どんだけ上等か・・・」

暢子の思いを聞いた和彦は、思いもよらぬ提案を口にします。

ちむどんどん24週119話 和彦と暢子

「やんばるで暮らしてみない?3人で」

そう言って微笑んだ和彦は、自分の仕事はどこでもできると言います。

そして暢子に、苦労して繁盛店に育て上げた東京に店のことを考えながら、自分と向き合って欲しいと伝えたのでした。

 

東京に戻る前日・・・

進路のことで悩んでいた高校時代と同じように、母・優子と海の見える丘に足を運んだ暢子。

暢子は、歌子が結婚することで、一人暮らしとなる母を心配します。

ちむどんどん24週119話 暢子と優子

すると優子は、いつも亡き夫・賢三と一緒だと微笑み、子供たちが「幸せに巣立ってくれ、うちは幸せ者」と胸の内を明かしました。

その思いを知って安堵した暢子は、母・優子に感謝したのでした。

 

畑にて・・・

故郷への思いが止まらない暢子。

ちむどんどん24週119話 暢子

「ちむどんどんする!お父ちゃん、ちむどんどんが止まらないよ・・・」

幼い頃からの日々を思い出した暢子は、大きな決断を下したのでした。

 

比嘉家にて・・・

晴れ晴れとした表情で畑から戻った暢子は、母・優子と夫・和彦に決意を伝えます。

「家族3人でやんばるに移住したい。考えることは色々あるけど、ちむどんどんするか、しないかさ!この家で暮らしたい!」

ちむどんどん24週119話 優子に決意を伝える暢子

暢子はやんばるの畑で育てた美味しい野菜で、新しい冒険が始まる予感がすると目を輝かせました。

そんな暢子の決意を後押しするように、和彦も沖縄で長年の夢を叶えたいと義母・優子に微笑みます。

暢子と和彦の総意だと知った優子は、「とことん応援する!」と2人の決断に賛成したのでした。

 

故郷・やんばるに戻ることを決めた暢子は、夢が膨らみ、胸の鼓動が止まらなくなるのでした・・・

ちむどんどん24週119話 暢子と優子と和彦

「お母ちゃんありがとう!」

つづく

スポンサーリンク

ちむどんどん24週119話(木)今日の見どころはココ!

*放送後の見どころポイントです。

ちむどんどん24週119話 解説

歌子ちゃんおめでとー!!

ようやく、ようやく智くんと歌子ちゃんの思いが実りました~♪

今日、歌子ちゃんが智くんの前で歌った曲は『娘ジントヨ―』という曲です。

『娘ジントヨー』

南風吹けば 咲く花の美らさよ

島の美童の

ジントヨ― 思い染めてよ

ジントヨ― ジントヨ― ♪

「ジントヨ―」は「本当に・そうだね」という意味があるハヤシ言葉で、『娘ジントヨ―』は乙女の恋心「本当に好き~」がつまった曲なんだそうですよ。

 

ちむどんどん24週119話 解説SNSなどでは「子供の頃からの歌子の思いが実ってよかった~」

「一途な思いを伝えた勇気にかんぱーい!」の声が上がっていました。

 

なかなか言い出せない智ニーニーに『娘ジントヨー』で思いを伝える歌子ちゃん!

ここにきて、ようやく今週のテーマ『ゆし豆腐のセレナーデ』が着地しましたね。

 

ただ、セレナーデ(小夜曲・夕べに想い人の家の外で奏でられる音楽)が、歌子ちゃんからのものとは、してやられました。

すっかり智ニーニーからの告白の事かと思い込んでいましたが、歌子ちゃんからのセレナーデでした。

 

ちむどんどん24週119話 解説病弱な身体とそれを負い目に生きている歌子ちゃんには、幼いころから「自分を主張する」なんて事はできなかったんですね。

もちろん、恋心もそう。

でも、唯一歌子ちゃんが自らの思いを表現できる事、それが歌でした。

 

5週24話(5月12日・木)で音楽の先生・下地(片桐はいり)さんが歌子に言いました。

「何があっても歌うことをやめてはいけない。歌い続けること、それがあなたの人生です」

たしかに、歌うことで自らの思いを伝え、歌子自らの人生を切り開いたということになりますね。

 

あの下地先生の言葉が、今日の歌子ちゃんのセレナーデにつながっていたわけですね。

ん~、深すぎる・・・かも。

スポンサーリンク

ちむどんどん24週119話(木)の予告ポイントはココ!

放送前の予告ポイントです。

物語の重要な転機になる!?

暢子ちゃんと和彦くん、歌子ちゃんと智くんが人生の転機を迎えそうです~!

 

智くんがいよいよ告白か!と期待が高まります。

とはいえ、家族や親戚が勢ぞろいの場で公開プロポーズとなると、恥ずかしがり屋の歌子ちゃんにはちょっとかわいそうな気も・・・。

智くんの告白といえば、暢子ちゃんにフラれた『沖縄角力大会』を思い出しますよね。

あの苦い経験を乗りこえてと思うと、じわじわくるものがあります。

「今日こそ、バシッと決めておくれ〜!!」と智くんの背中をバシッとたたきたい~!

結局何もなかったなんてことだけは避けてほしいものです~♪

 

 

一方、暢子ちゃんたちが東京へ帰る前日に、物語の重要な転機が訪れそうな予感!

故郷を想う暢子ちゃんに、和彦くんはどんな提案をするのでしょうか。

きっと、やんばる移住の打診なのではないかなと予想しています。

お金や仕事より、家族で楽しく暮らせることがいちばん大事サ~!

和彦くんからの提案シーンは、暢子ちゃんから逆プロポーズをしたあの美しい浜辺で描かれると勝手に期待します~♪

 

以上、ちむどんどん24週118話のネタバレあらすじ予告でした!

◀118話 | 120話▶

ネタバレ一覧はコチラ▶