【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!第41話11月28日(月)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!41話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2022年11月28日(月)放送日
舞いあがれ!第9週「私らはチームや」

舞いあがれ!第41話あらすじネタバレ|鬼教官に戦々恐々の舞!

 

*舞いあがれ!9週41話の放送後のネタバレあらすじです。

 

2007年(平成19年)4月・・・

舞いあがれ!41話 貴司の手紙を読む舞

北海道の帯広分校で行われる『フライト課程』へ進んだ舞。

いよいよ空を飛ぶ訓練が始まろうとしていました。

そんな舞は、働きながら旅をしている幼なじみ・貴司からから届いた手紙と短歌に励まされるのでした。

 

食堂にて・・・

舞いあがれ!41話 震える舞

宮崎本校で同じチーだった柏木、水島、倫子、中澤、吉田と食事をしていた舞。

噂好きの中澤が、自衛隊で戦闘機に乗っていた教官を話題にします。

「情け容赦なく学生をフェイル(退学させる)にしてしまうそうだ。人呼んで帯広の雷様。サンダー大河内!」

その話を聞き舞は震え上がるのでした。

 

やがて・・・

フライト過程に臨む3人1組のチーム編成が決まりました。

舞いあがれ!41話 舞と柏木と水島

舞と柏木と水島のチームと、倫子と中澤と吉田のチームが誕生しました。

気持ちを新たにする舞ですが、柏木は「足を引っ張らないでくれよ」と冷たく告げるのでした。

そんな中、舞たちのチームを担当する教官が現れました。

なんと噂のサンダー大河内です!

鬼教官の前で舞は硬直してしまったのでした。

 

フライトシミュレーター室にて・・・

翌日の初フライトに向けた最終確認。

舞いあがれ!41話 舞と柏木と大河内

大河内が見つめる中、本物と同じように作られたコックピットに座った舞は『プロシージャー』を始めました。

それは飛行機を安全に飛ばすための基本作業で、操縦席に乗り込んでから 降りるまで必要な手順を声に出しながらチェックしていきます

その数は182項目もあり、一つの漏れも許されません。

しかし舞は途中でつまずいてしまい、大河内から「明日までに完璧にできるようにしろ」と命じられたのでした。

一方で柏木は完璧にこなし、水島は舞よりもひどい有様なのでした。

 

夜の談話室にて・・・

舞いあがれ!41話 舞と柏木と水島

翌日のフライトに向けて、気象データの解析や飛行経路を考える学生たち。

天気予報が晴れのため、舞と水島は楽天的なことを言います。

すると柏木は「完璧な訓練計画を作る!」と強い口調になるのでした。

 

その夜・・・

プロシージャーが不安な舞は、水島と練習をするために、水島と柏木の部屋へ。

舞いあがれ!41話 舞と水島のプロシージャ

手先が器用な舞はダンボールで作った『操縦レバー』を持ち込みました。

水島が称賛する一方で、柏木は「お前は暇なのか?」と呆れています。

練習が進む中、気になる女性からの電話に出るため水島が部屋を出て行き、一時中断となってしまいました。

とっつきにくい柏木と2人だけになった舞は、居心地が悪くなります。

すると意外なことに、柏木が舞の練習に付き合ってくれことに。

舞いあがれ!41話 舞と柏木

何とかプロシージャーを終えた舞ですが不安は尽きません。

そんな舞に、柏木が言います。

「俺は楽しみだけどな。だって飛ぶために来たんだろ?」

柏木の前向きな言葉に舞はハッとさせられるのでした。

やがて女性にフラれて落ち込む水島が部屋に戻って来ました。

柏木のおかげで初フライトへの気持ちが高まってきた舞は、飛びっきりの笑顔を向けるのでした。

「明日のフライト、3人で頑張りましょ!」・・・つづく

舞いあがれ!41話 舞

スポンサーリンク

舞いあがれ!第41話11月28日(月)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第41話 感想吹き出し0

今日のポイントは
貴司くんの存在です!

「干からびた犬」だった貴司くんがすっかり元気になっていました!

旅先で働きながらキレイな景色を見て、感じたままに言葉を紡ぐ生活は貴司くんの心を潤わせているようですね。

ホント、いい表情をしていましたよね。

いつか貴司くんの歌を集めた本ができることを期待したいともいます~♪

 

舞いあがれ 第41話 感想吹き出し2さて、貴司くんが福井の港で働きながら詠んだトビウオの歌は、舞ちゃんのことを歌にしたようにも思えました。

その手紙を読む舞ちゃんの表情もよかったですね。

柏木くんもいいですけど、やっぱり舞ちゃんの心のオアシスは貴司くんだと感じました。

学生時代のイケメン学友と交際したものの、結局は別れ、隣に住む幼なじみのイケメンと結婚した『梅ちゃん先生』(2012年放送)のような展開を期待したいです~♪

 

舞いあがれ 第41話 感想吹き出し3ところで、貴司くんの歌に対して、短歌界の巨匠が反応しました。

『サラダ記念日』などで知られる歌人・俵万智さんで、貴司くんの視野は確実に広がっていると指摘しています!

2021年後期放送の『カムカムエヴリバディ』では、ドラマ内で『サラダ記念日』が取り上げられたこともあって、俵さんはツイッターで反応していました。

今後も貴司くんが短歌を詠むときに反応することを期待して、俵さんのツイッターをフォローしたいと思います♪

以上、9週41話の今日の感想でした!

スポンサーリンク

舞いあがれ!第41話11月28日(月)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第41話 感想吹き出し

物語の舞台は帯広へ!

鬼教官がにらみを利かせる中、舞ちゃんのたちの新たな挑戦が始まりました!

 

舞いあがれ 第41話 感想吹き出し1帯広校でもチームになって活動するのは変わらない模様です。

そんな舞ちゃんが帯広校でチームを組むのは、柏木くんと水島くん。

3人1組となり、柏木くんだけでなく水島くんの登場シーンも増えそうですね。

 

ムードメーカー・水島学生役は、若手俳優の佐野弘樹(さのひろき)さんが演じています。

舞いあがれ!キャスト水島役 佐野弘樹さん

山梨県出身で平成5年(1993年)生まれの今年で29歳になるんだそう!

趣味はカメラや古着屋巡り、特技はサッカーというイマドキなイケメンさんです〜♪

これまでは映画や舞台への出演が中心で、朝ドラには『舞いあがれ!』が初出演です!

帯広でのフライト訓練シーンのために、舞ちゃんや柏木くんと共に飛行機の操縦訓練を受けていたようです。

機体を45度も傾けての旋回を体験した時は、「飛行機酔いになってしまった」と裏話を明かしています。

 

舞いあがれ 第41話 感想吹き出し3水島くんは、一見、お調子者のキャラクターに見えますよね。

でも、いろんな人の空気を読みながら雰囲気を和ませている繊細な面も持っています。

きっと山あり谷ありの展開が待っているはずでしょうね。

舞ちゃんや柏木くんとどんな学生生活を送ることになるのか!?

新たな物語に期待が膨ら9週41話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶