【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!第64話1月4日(水)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!64話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2023年1月4日(水)放送日
舞いあがれ!第14
週「父の背中」

舞いあがれ!第64話あらすじネタバレ|工場を品定めする悠人!

 

*舞いあがれ!14週64話の放送後のネタバレあらすじです。

 

2009年(平成21年)・・・

舞いあがれ!64話 悠人と舞

工場嫌いの兄・悠人が突然『IWAKURA』へやって来たことを喜んだ舞

「人も機械も増えたからいろんなねじ作れるようになってんで!」

舞は誇らしげに工場を案内します。

一方、悠人は昔からいるベテラン従業員の笠巻や結城に会釈しながらも、工場の機械を品定めするような素振りを見せるのでした。

舞いあがれ!64話 悠人と笠巻

そんな悠人は、父・浩太や母・めぐみがいる事務室へ行こうと言う舞の誘いを断り、『お好み焼き・うめづ』へ向かったのでした。

 

その夜・・・

悠人が帰宅し、久々に一家だんらんの時を迎えた岩倉家。

舞いあがれ!64話 悠人とめぐみ

和やかに食事をしていたところ、悠人は借金の傷が浅いうちに工場を売却することを浩太に勧めました。

しかし浩太は、従業員たちと一緒に一歩ずつ進んできたからこそ今の会社あるとしみじみと言います。

「お金なんかには代えられへんのじゃ」と力を込めました。

すると悠人は、損切りすることができないのは、自分の失敗を認めることが怖いからだと浩太に言い放つのでした。

舞いあがれ!64話 浩太と悠人

やがて舞やめぐみも加わり、口論に発展していきます。

「結局おやじは、現実見る勇気ないねん!」

大きな声を上げた悠人は、怒り心頭で家を出て行ったのでした。

 

数日後・・・

話し合うために悠人をラグビーカフェ『ノーサイド』に呼び出した舞。

舞いあがれ!64話 悠人と舞

「一緒に考えてほしいねん。工場を立て直す方法!」

舞は悠人に協力を求めました。

しかし悠人は、利益を出せない会社は潰れるしかないと他人事です。

そして、工場のために奔走する舞に「自己満足」だと告げ、パイロットになった後の事を考えているのかと迫ります。

「お前がやってることはその場しのぎの親切やねん。どうせ手を離すんやら、はなから助けん方がええ。無責任やぞ」

悠人は舞を愕然とさせると、その場を後にしたのでした。

 

その後・・・

舞いあがれ!64話 久留美

舞が茫然としていると、偶然にも親友・久留美がやって来ました。

元気のない舞に久留美は、恋人・柏木とことをたずねます。

メールで連絡を取っていると明かす舞に対して、久留美は電話をすることを強く勧めるのでした。

「遠距離恋愛いうんはな、こまめな連絡が絶対いんねん!」

 

舞の部屋にて・・・

悠人の言葉が重くのしかかる中で、航空学校時代の写真を見つめた舞。

やがて舞は、久しぶりに柏木に電話を掛けたのでした。

「柏木さん、今、大丈夫?」・・・つづく

舞いあがれ!64話 電話する舞

スポンサーリンク

舞いあがれ!第64話1月4日(水)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し

今日のポイントは
伝わらない優しさです

せっかくの家族団らんでしたが、父と息子の対立は根深いものでした。

 

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し2お金ではなく人情を重んじたい浩太さん。

俯瞰で見て合理的に判断したい悠人兄ちゃん。

両極端ではあるものの、 お互いに根底には家族や家業への愛情がありますよね。

浩太さんやめぐみさん、舞ちゃんの気持ちは当然ですが、悠人兄ちゃんの言っていることも正論です。

 

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し3恐らく悠人くんはビジネスが目的ではなく、家族を救いに来たはずです。

ずっと浩太さんが苦労してきた姿を見てきたこそ、この窮地を救えるのは自分しかいないと考えているのではないでしょうか。

それにしても悠人兄ちゃんは、もうちょっとマイルドな言い方ができないものかとハラハラしてしまいます。

あの言い方では、浩太さんにもめぐみさんにも舞ちゃんにも届かない・・・。

本当に難しく、辛いところですよね。

 

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し4一方で、浩太さんもめぐみさんも悠人兄ちゃんのことを理解しようとしているのか、ちょっと疑問です。

努力して東大に入って実力で投資家になっていますが、そのことを褒めてはいないと思われます。

その上、「株なんか」の発言は、ちょっといただけませんでしたよね。

悠人兄ちゃんの仕事をリスペクトしてあげてほしい・・・

 

「その場しのぎの親切」と言われた舞ちゃんが、どんな動きをするのか注目です~♪

以上、14週64話の今日の感想でした!

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第64話1月4日(水)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し00

悠人兄ちゃん、工場に降臨!

新年最初の放送から胸騒ぎの予感です~!

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し001家業の『IWAKURA』に初めて足を運んだ悠人兄ちゃん。

経営困難な状況を心配してきたと思いたいところですが、どうやら目的は別のところにあるようです。

前63話で登場した際に「この工場なんぼになるやろか?」とつぶやくなど、不穏な空気を出しまくっていましたよね。

やはりヘッジファンドのプロとして、工場を査定しにきたということで間違いありません・・・

 

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し003舞ちゃんの目には、工場内の機械や社員のみなさんは、きっと宝物のように映っています。

一方で悠人くんの目には、そろばんを弾くようにお金に見えないのでしょう。

兄妹の間には、悲しすぎるほど大きなギャップがありそうです。

 

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し004悠人兄ちゃんといえば、経済雑誌でリーマンショックを予測していた人物ともてはやされる存在。

そんな悠人兄ちゃんですから、ずっと前から『IWAKURA』が窮地に立たされる可能性があることを感じていたはずです。

これまであえて何も助言してこなかったところを考えると、浩太さんやめぐみさんにこれ以上苦労してほしくないと考えている可能性も考えられます。

言っても喧嘩になるだけなので、「行き着くところまで行ってしまった方がいい」という優しさだと信じたい・・・

 

舞いあがれ 第64話 感想吹き出し005新年最初の放送となる14週!

経営危機を乗り切ろうとする『IWAKURA』、浩太さんの体調、舞ちゃんのパイロットの夢の続き、不穏な動きをする悠人兄ちゃんなど見逃せないシーンが盛りだくさんです。

問題が山積みのまま、物語が加速していく気配です~♪

以上、14週64話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶