【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!第65話1月5日(木)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!65話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2023年1月5日(木)放送日
舞いあがれ!第14
週「父の背中」

舞いあがれ!第65話あらすじネタバレ|急に歯切れが悪くなる舞!

 

*舞いあがれ!14週65話の放送後のネタバレあらすじです。

 

舞の部屋にて・・・

舞いあがれ!65話 柏木に電話をする舞

久々に恋人・柏木に電話を掛けた舞。

近況を話す中で、経営難の実家の工場を手伝っていることを明かします。

一方、就職先の航空会社で研修中の柏木は「パイロットにはなるんだよな?」と、舞の気持ちを確かめるように言いました。

急に歯切れが悪くなった舞は動揺する気持ち隠しながら「・・・来年にはなるよ」と答え、複雑な心境になるのでした。

 

『IWAKURA』にて・・・

舞いあがれ!65話 浩太と古川

大口案件の『太陽光発電』のネジを足掛かりに、会社を再建したい浩太。

そんな浩太に経理担当の古川は、それだけでは会社は救えないと告げ、即時にリストラをしないと会社がもたないと決断を迫ります。

しかし浩太は、古川の提案を断固拒否するのでした。

その後古川は、浩太を説得してほしいとめぐみに訴えるのでした。

 

休憩室にて・・・

舞いあがれ!65話 舞と山田

「お嬢さんが辞めんのが先か、私が辞めさせられんのが先か・・・」

事務員の山田が、舞にリストラの話が出ていることを告げました。

そして不安で苛立たしい気持ちを、舞にぶつけるのでした。

 

その夜・・・

舞いあがれ!65話 舞

リストラの噂に不安を募らせる舞は、真相を浩太にたずねました。

するとそこにめぐみが加わり、工場を潰して従業員全員の仕事を失くすよりは、リストラの方がまだマシではないかと言います。

一方浩太は、機械を売ったとしても、一緒に働いてきた仲間をクビにすることはできないと顔を強張らせました。

「それだけはあかんね。諦めたない!」

そう言った途端に、浩太は激しい胃の痛みを感じるのでした。

舞とめぐみに病院へ行くことを勧められても、浩太は病院に行っている時間はないと拒否するのでした。

 

そんなある日・・・

舞いあがれ!65話 浩太と結城と笠巻

太陽光発電機のネジの試作品がついに完成しました。

それは岩倉螺子製作所の時代から勤務する結城章が、苦心を重ねた末に作り上げたものでした。

浩太は大喜びし、結城を労います。

その後、発注元から『合格』をもらい、社内は大いに沸き立ったのでした。

 

終業後・・・

舞いあがれ!65話 結城章

神妙な顔つきで『退職届』を浩太に差し出した結城。

「3人育てんのはお金がかかって・・・。恩をあだで返してしもて・・・」

結城はライバル会社から誘いを受けたと打ち明け、申し訳なさそうに頭を下げます。

寂しげな顔を浮かべた浩太ですが、引き抜かれるほどの腕前になったことは「誇らしい!」と微笑み、結城の新たな門出を祝福するのでした。

 

お好み焼き・うめづにて・・・

舞いあがれ!65話 浩太と笠巻

「会社立て直すから、行くなて言われへんのがホンマ悔しいわ・・・」

浩太は、何でも相談できるベテラン従業員・笠巻と、うめづの勝と雪乃夫妻に結城のことを打ち明けました。

そして、工場はどうにもならないかもしれないと弱音を吐くのでした。

 

しばらくして・・・

結城が退職する日がやって来ました。

「お前がいてへんようなったら寂しいわ。今までありがとう、元気でな」

浩太は精一杯の笑顔で、結城を送り出します。

舞はあらためて会社の厳しい現実を感じるのでした・・・つづく

舞いあがれ!65話 浩太と結城とめぐみと舞

スポンサーリンク

舞いあがれ!第65話1月5日(木)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第65話 感想吹き出し

今日のポイントは
父親と息子のような関係です

チャラくて優しかったアキラ兄ちゃんが立派な職人に成長し、試作品という置き土産を残して飛び立っていきました。

舞いあがれ 第65話 感想吹き出し2岩倉家にとって家族同然だったアキラ兄ちゃん。

そんなアキラ兄ちゃんを送り出す浩太さんは、かわいい息子を送り出すようでした。

腕利きの職人に成長したことを誇りに思うと同時に、経営者として引き留めることができない不甲斐なさや寂しさ。

様々な思いが詰まった中で浮かべた浩太さんの笑顔が切なかった・・・

 

舞いあがれ 第65話 感想吹き出し3一方、断腸の思いで退職したアキラ兄ちゃん。

試作品の完成まで辞めなかったのは、職人としてのプライドだったのでしょうね。

去ることを惜しまれ、それでも祝福しながら送り出してもらえる退職なんて最高の形だと思います。

いつかまたアキラ兄ちゃんが『IWAKURA』に関わってくれることを期待したいです~♪

 

舞いあがれ 第65話 感想吹き出し5ところで柏木学生に苦言を申したいです!

パイロットの修業で頭が一杯なのは分かるんですけど、もうちょっと舞ちゃんのことも考えてほしいです。

このままでは二人の距離が・・・

以上、14週65話の今日の感想でした!

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第65話1月5日(木)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第65話 感想吹き出し001

兄妹喧嘩が勃発!?

ついに兄と妹が直接、言い合いになっちゃうようです!

 

舞いあがれ 第65話 感想吹き出し0012考え方があまりにも違いすぎる舞ちゃんと悠人くん。

いつかこんな日がくるのかも〜と心のどこかで思っていましたが、第65話でやってくるようです。

しかも頭脳派の悠人くん、舞ちゃんの痛いところをしっかり突いてきますよね〜。

「舞は、どうせパイロットになるまでの腰掛けで関わってんねやろ?」な〜んて辛辣なセリフも頭の中に浮かんでしまいます。

悠人くんは、言葉数は少ないですが「俺は、そんな短絡的な物の見方はせぇへん」と、何手も先を予測しているのかもしれません。

ヘッジファンドで鍛えた目利き能力を活かして、少しでも痛手の少ないうちに工場を売却すること。

それが、自分にできる両親を助ける手段だと信じているんじゃないかなと感じます。

 

舞いあがれ 第65話 感想吹き出し0013ちなみに悠人くんが生業にしている『ヘッジファンド』って、よくわからなかったので調べてみました!

市場が良くても悪くても利益が上がるよう、あらゆる手段をこうじて結果を出すことを求められている存在。

『Hedge(ヘッジ)』とは、日本語で『避ける』という意味を指します。

 

舞いあがれ 第65話 感想吹き出し0013悠人くんは、相場が悪い時にも資産が減るのを出来るだけ避けるように投資する才能があるようですね!

いずれにしても舞ちゃんと悠人くんの兄妹仲が、この出来事をきっかけにこじらせたりしないように祈りたいです。

お互いに両親の力になりたいと思っているはず。

何とかこの難しい局面を乗り越えて、岩倉家みんなが笑顔になれる日を待ちたいと思います~♪

以上、14週65話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶