【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!第72話1月16日(月)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!72話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2023年1月16日(月)放送日
舞いあがれ!第16
週「母と私の挑戦」

舞いあがれ!第72話あらすじネタバレ|営業担当に抜擢された舞

 

*舞いあがれ!16週72話の放送後のネタバレあらすじです。

 

岩倉家にて・・・

舞いあがれ!72話 舞とばらもん凧

母・めぐみと共に『IWAKURA』を立て直すことを決意した舞。

「行ってきます!」

向かい風に立ち向かう舞は、『ばらもん凧』に声を掛けて出社したのでした。

 

『IWAKURA』にて・・・

舞いあがれ!72話 新社長・めぐみ

新社長に就任しためぐみは、在庫処理・経費削減・リストラを敢行。

この取り組みによって信用金庫の信頼を得て、懸案だった融資の返済期限が延長になりました。

「返済までの猶予は半年。それまでに、強固な収益基盤を作り上げて経営を立て直さなあきません!」

全従業員に報告しためぐみは、舞が入社して営業メンバーに加わることを発表しました。

「一緒に働かせてください!」

舞は決意を語りますが、従業員たちの反応は冷めたものなのでした。

 

帰宅後・・・

舞いあがれ!72話 祥子ばんば

「ごめんな、ばんば。パイロットになんの楽しみにしてくれてたのに・・・」

祖母・祥子に『IWAKURA』で働くことを報告した舞は、めぐみを支えていくと約束しました。

そんな舞の決断を支持した祥子は、島に体験留学中の少年・朝陽が小学校に通うことになったと教えます。

朝陽の成長を喜んだ舞は、「私も頑張る!」と誓うのでした。

 

やがて・・・

舞いあがれ!72話 営業する舞

営業活動をスタートさせた舞。

先輩営業マンの藤沢と共に、営業リストにある会社に電話を掛けていきますが、全滅の事態です。

そんなことで諦めない2人は、断られた営業先にアポなしで訪問を始めます。

舞は足を棒にしながら各社を回りますが、居留守を使われるなど、全く相手にされないのでした。

 

そんな中・・・

舞いあがれ!72話 舞とカワチ鋲螺・森本

10年以上の取引がある『カワチ鋲螺』の担当者・森本と面会できた舞。

「新しいお仕事、頂けませんでしょうか!」

舞は単刀直入にお願いしました。

しかし森本は、新社長のめぐみはネジのことを知らないため、信用することができないと苦言を呈したのでした。

舞は現実の厳しさを目の当たりにしたのでした。

 

『IWAKURA』にて・・・

大きなショックを受けたものの、すぐに前向きな気持ちになった舞。

まずはネジについて学ぶ必要があると痛感します。

舞は早速、ベテラン従業員の笠巻に教えてほしい頭を下げるのでした・・・つづく

舞いあがれ!72話 舞と笠巻

スポンサーリンク

舞いあがれ!第72話1月16日(月)今日の感想!

放送後の感想とポイントをお届けです。

舞いあがれ 第72話 感想吹き出し

今日のポイントは
表裏のないちゃん山田ちゃん?!

笠やん以外で舞ちゃんのことを一番よく知るキャラ・山田ちゃん。

 

舞いあがれ 第72話 感想吹き出し2山田ちゃんは、めぐみさんの前で気にすることなく舞ちゃんをディスっていすよね。

性格がねじ曲がっているのかと思う一方でも、実は裏表のない素直な人なのかもと思えてきます。

口は悪いことは間違いありませんけど、人間性は悪くないのかも。

そんな山田ちゃんの嫌味を特に気にしていない様子の舞ちゃんの鈍感力にも感服です~♪

 

舞いあがれ 第72話 感想吹き出し3一方で、舞ちゃんを放置プレーする先輩営業マンの藤沢さん。

山田ちゃんより、笑顔で誤魔化していた藤沢さんのほうが問題だと感じました。

もしかして、結構スパルタタイプなのかも!?

とはいえ、藤沢くんは恐らく今まで後輩を持ったことがなく、舞ちゃんに何を教えてよいのかも分からない様子でした。

きっとこれまでの『IWAKURA』は、浩太さんありきの営業だったのかもしれませんね。

 

山田ちゃんと藤沢さんが何かしらのタイミングで大変身して、『IWAKURA』の救世主になってくれることを期待します~♪

以上、16週72話の今日の感想でした!

 

スポンサーリンク

舞いあがれ!第72話1月16日(月)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第72話 感想吹き出し01

前向きな展開になる~!

悲しく重々しい展開が続いていましたが、16週でいよいよ前向きな展開となっていきそうです~!

 

舞いあがれ 第72話 感想吹き出し02浩太さん亡きあとのIWAKURAは、常にピンチの連続!

そんな深い悲しみの中、どうしてめぐみさんは踏ん張れていられるのか不思議なくらいです。

様子見する社員たちに陰口をたたかれる中で、在庫処理・経費削減・リストラと立て続けに敢行するめぐみさん。

社内から激しく反発されるようなデリケートな問題に手を付ける実行力に感服です~♪

 

舞いあがれ 第72話 感想吹き出し013そういえば第67話で浩太さんのお葬式の後に、めぐみさんが祥子ばんばに涙しながら「こんな辛いこと、よう耐えられたね」と問いかけるシーンがありました。

同じように夫に先立たれた祥子ばんばの答えは、「めぐみがいたから」というものでした。

守るべきものがある人というのは、どんなに心が折れそうになっても前を向けるのかもしれません。

めぐみさんにとっての守るべきものは、浩太さんが引き継いで残したかった『IWAKURA』です。

祥子ばんばのあの時の言葉が、悲しみに飲み込まれて動けなくなりそうだっためぐみさんの目線を、上へ上へと向かせてくれたように思います!

 

舞いあがれ 第72話 感想吹き出し014さて、リストラ担当から営業へ配属替えになった舞ちゃん。

あの引っ込み思案だった舞ちゃんが、コミュニケーション能力がめちゃくちゃ必要な営業担当になるなんて!

物語の始まりからは想像できない展開で、今回の朝ドラにはかなり驚かされていますね。

新米営業担当の舞ちゃんの活躍に期待です~♪

 

舞いあがれ 第72話 感想吹き出し015ところで、宙ぶらりんになっている舞ちゃんの恋愛模様も、そろそろはっきりしてくる頃でしょうか。

同志だけに弱いところを見せにくい柏木くんに対して、浩太さんの死後もしばらくそばで見守ってくれている貴司くん。

東大阪で生きていくと舞ちゃんが決めた場合は、大きく考え方や価値観が変わっていきそうです。

貴史くんの魅力に改めて気づいていくなんて展開に期待していまいます〜♪

以上、16週72話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶