【舞いあがれ!】ネタバレあらすじ予告一覧 〉〉

舞いあがれ!第83話1月31日(火)あらすじネタバレと感想

朝ドラ「舞いあがれ!83話」
ネタバレ予告あらすじと感想
2023年1月31日(火)放送日
舞いあがれ!第18
週「親子の心」

舞いあがれ!第83話あらすじネタバレ|ライバルに刺激を受ける

 

*舞いあがれ!18週83話のあらすじネタバレ感想です。放送後にフルバージョンを記載いたします。

 

『IWAKURA』にて・・・

飛行機部品に使用するボルトの試作に取り組んでいた舞たち。

笠巻や結城をはじめ従業員たちが奮闘してくれたおかげで、ついに試作品が完成しました。

早速、強度試験を行いたいところですが、『IWAKURA』のその設備はありません。

舞たちは、ライバル企業の『朝霧工業』の設備を借りることにしたのでした。

 

『朝霧工業』にて・・・

強度試験を行うために、『朝霧工業』を訪ねた舞たち。

同社は飛行機部品の製造に特化する企業で、敷地は広く、設備も充実。

材料の仕入れから製造・検査まで、すべて社内で対応できる環境を整えていました。

舞は『IWAKURA』とは比べ物にならない状況に圧倒されるのでした。

 

そこへ・・・

飛行機のボルトを依頼した『菱崎重工』の荒金がやって来て、いよいよ強度試験が始まりました。

舞たちは試験の合格を祈りながら、その様子を見守るのでした・・・

スポンサーリンク

舞いあがれ!第83話1月31日(火)予告・感想まとめ!

放送前の予告ポイントです。

舞いあがれ 第83話 感想吹き出し

ライバルから刺激を受ける!

下町ロケットならぬ、下町飛行機、下町ジェット機のような展開です~♪

 

舞舞いあがれ 第83話 感想吹き出し1社内一丸となって完成させた試作品。

なんとライバル会社に出向いて強度試験を受けることになりました。

『朝霧工業』は、すでに舞ちゃんたちの夢である飛行機部品製造に取り組んでいる会社なのだとか。

直接その現場を見られることは、舞ちゃんが目指すべき『IWAKURA』像を具体的にイメージできるきっかけになりそうです~♪

 

舞いあがれ 第83話 感想吹き出し2そのためにも、まずは強度試験に合格してほしい~!

一発で合格してほしいところですが、『舞いあがれ!』ではリアルな挫折が物語のスパイスといえます。

まだまだ何度も壁が待っている可能性もありそうです。

浩太さんの夢が叶えることができるのか、できないのか、ドキドキしそう~♪

 

舞いあがれ 第83話 感想吹き出し4ところで、強度試験に合格しても素直に喜べない状況です。

飛行機部品を製造する条件を備えていない『IWAKURA』で、舞ちゃんはどうやって製造しようと考えるのでしょうね。

そういえば、第78話の航空産業参入支援セミナーの場で、舞ちゃんは「複数の工場が協力したらできる!」と力説していました。

『朝霧工業』はすでに一貫して製造をしていますが、『IWAKURA』や他の町工場とタッグを組めるといいですね。

舞ちゃんが町工場の社長たちをまとめていったりして・・・

物語の行く末を予想しながら舞ちゃんの奮闘を見守りたいと思います~♪

以上、18週83話のネタバレあらすじ予告でした!

 

ネタバレ一覧はコチラ▶