▼サイトマップ はこちら ▼

虎に翼キャスト稲役の田中真弓さん|声優ルフィー&クリリン役で超有名

虎に翼 女中・稲いね(田中真弓)

朝ドラ『虎に翼』キャスト稲(いね)役を、声優として有名な田中真弓(たなか まゆみ)さんが演じます。

稲(いね)は、主人公・猪爪寅子(いのつめ ともこ)と親友・米谷花江と深い絆を持つキャラクターです。

稲は、二人にとって母親のような存在であり、物語において重要な役割を果たしています。

本記事では、稲の役柄や田中真弓さんのプロフィール、そして彼女の複雑な結婚について詳しくご紹介します。

虎に翼キャスト稲(いね)役|田中真弓さんの役柄とは?

稲(いね)は、ヒロイン・寅子(ともこ)の親友・米谷花江の家の女中さんです。

寅子の親友の米谷花江のお付きの稲。

花江が寅子の兄と結婚することが決まり、結婚準備のために花江とともに猪爪家にやって来ました。

それからも何かと寅子と花江を見守り続け、二人にとっては第二の母のような存在です。

開戦に伴い実家のある新潟へと稲は帰ることとなり、猪爪家にもあいさつにやって来ました。

虎に翼キャスト 花江の実家の女中・稲(いね))

そこで「すべては手に入れられない」と寅子に語り、その言葉は寅子と視聴者の心に深く刻まれました。

ドラマの後半では寅子が新潟に赴任することが発表されており、そこで再び稲さんに会えるのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

虎に翼キャスト稲(いね)役|田中真弓さんのプロフィール

NHK朝ドラ『虎に翼』キャスト稲(いね)役を演じる田中真弓(たなか まゆみ)さんは、東京都渋谷区代々木上原の出身です。

虎に翼キャスト稲(いね)役の田中真弓ープロフィール

1955年(昭和30年)1月15日生まれで、2024年に69歳となりました。

田中さんは声優としてのイメージが強くありますが、本業は女優です。

女優を志したのは、なんと小学生の頃。

もともとは目立ちたがりで歌うことが好きだったそうで歌手になろうと思っていたのだとか。

小学生の時の、「役者こそ自分の天職である」と自覚したそうです。

やがて中学に入学すると、田中さんは演劇部に入部します。

劇団『俳優座』が大好きだったことから、中学を卒業したらは『桐朋学園芸術短期大学演劇科』に入りたいと考えていたそうです。

しかし、何度受験しても合格できませんでした。

虎に翼キャスト稲(いね)役の田中真弓ー

結局、田中さんは中学を卒業すると『東京都立杉並高等学校』に進学し、卒業後は『青山学院女子短期大学』へと進みました。

学校では常に演劇部に所属しており、そこからも演劇にかける情熱が伝わってきます。

この間、さまざまな劇団に応募するもすべて『不合格』。

時には、田中さん以外の候補者が全員合格したのに、田中さんだけが不合格となったこともあるといいます。

田中さんが不合格となった主な要因は、「小顔と小柄な体系で舞台映えしない」ということだったようです。

こればかりは本人ではどうしようもないので、田中さんは大いに落ち込みました。

芸名 田中真弓(たなか まゆみ)
本名 阿部真弓
出身地 東京都渋谷区代々木上原
生年月日 1955年(昭和30年)1月15日|2024年で69歳
血液型 A型
身長 150㎝
所属事務所 株式会社 青二プロダクション

・小山茉美・田中秀幸・野沢雅子・神谷浩史・沢城みゆきほか

田中さんにとって転機となったのは、23歳の頃です。

渋谷にあるバーでシンガーとして歌っていたところ、バーに劇団『テアトル・エコー』の音響スタッフがお客としてやって来ました。

そこで劇団を紹介され、劇団付属養成所の試験を受けることとなり、今度は見事に『合格』。

養成所に入所し、短大卒業後に正式に劇団に所属することとなりました。

それ以降は舞台女優として活躍する傍ら、声優としてもデビュー。

ラジオのパーソナリティーやナレーター、映像作品への女優としての出演など、幅広い分野で活躍しています。

そんな田中さんは、朝ドラ出演は2作目です。

なつぞらキャスト村川役 田中真弓

『なつぞら』村川役

前作は2019年上期放送の朝ドラ第100作『なつぞら』で、アニメキャラクターの牛若丸に声を吹き込みました。

さらに同作内で、保育園を探すヒロイン・なつに対応する福祉事務所の職員・村川役を演じて話題となりました。

『虎に翼』ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

虎に翼キャスト稲(いね)役|田中真弓さんが中学2年生で向き合った病

虎に翼キャスト稲(いね)役の田中真弓ー病

朝ドラ『虎に翼』キャスト稲(いね)役を演じる田中真弓さんは中学2年生の頃に、『左軟口蓋麻痺』という病にかかってしまったといいます。

声を出すことができず、すべての会話は筆談で行わなければならないほどの状態だったとか。

「このまましゃべれなければ、大好きな演劇の道もあきらめなければならない」と悲しんでいたところ、お父さんが「演劇には女優以外の仕事もある」と励まされたといいます。

しかし、いわゆる『裏方』の仕事について調べるうちに、それが自分のやりたいこととは違うことに気づきます。

「私は演劇が好きなんじゃない。とにかく目立ちたいんだ!」という思いに気づき、それが一層女優としての道に突き動かしてくれたようです。

スポンサーリンク

虎に翼キャスト稲(いね)役|田中真弓さんと麦わら帽子の海賊との出会い

虎に翼キャスト稲(いね)役の田中真弓ー麦わらとの出会い

『虎に翼』キャスト稲(いね)役を演じる田中真弓さん田中真弓さんは声優として数多くの人気作に出演しています。

『天空の城ラピュタ』のパズー役、『ドラゴンボールシリーズ』のクリリン役、『忍たま乱太郎』の摂津のきり丸役などがあります。

そんな田中さんの表作と言えば、アニメ『ONE PIECE・ワンピース』の主人公モンキー・D・ルフィ役ですよね。

田中さん以外の人でこの声は想像できない!と思う方も多いのではないでしょうか。

この大役を、田中さんは複数回にわたるオーディション経て勝ち取ったといいます。

役をゲットするまでには、どのような方針で声優を決めるか、一転二転したそうですが、最終的に田中さんに決まりました。

ですが、実はそもそも、原作者の尾田栄一郎(おだ えいいちろう)さんは、「田中さんに声を担当してほしかった」そうで、結果的には万人が満足するものとなりました。

ルフィの声は田中さんの持ち声の中でも低い声だったそうですが、物語が進むにつれてより低い声を求められる場面があり、苦労しているとも話していました。

そんな田中さんは、「ルフィ役で声優業を締めくくりたい」と考えているそうです。

スポンサーリンク

虎に翼キャスト稲(いね)役|田中真弓さんと旦那さん!息子きっかけで復縁?!

虎に翼キャスト稲(いね)役の田中真弓ー旦那の柴本浩行

田中真弓さんの夫・柴本浩行さん

『虎に翼』キャスト稲(いね)役を演じる田中真弓さんの夫は、声優で俳優の柴本浩行(しばもと ひろゆき)さんです。

実は、田中さんと柴本さんの結婚生活は紆余曲折があるんです。

お二人は、人気声優の三ツ矢雄二(みつや ゆうじ)さんの劇団の旗揚げ公演で、相手役を演じたことがきっかけで出会いました。

田中さんは柴本さんに惹かれていきましたが、柴本さんはそうでもなかったようです。

しかし、田中さんの片思いに気づいた他の劇団員たちが協力して、二人をどうにかくっつけようと奔走します。

その結果、三ツ矢さんに仲を問いただされて驚いた柴本さんが、「結婚します」と答えてしまったことがきっかけで二人は結婚しました。

結婚した翌年には長男が生まれています。

しかし、同じ業界で仕事をしているということもあり徐々に摩擦が生じ、残念ながら離婚してしまいます。

その後、元夫・柴本さんはほかの女性と再婚しましたが結局離婚したのだとか。

虎に翼キャスト稲(いね)役の田中真弓ー息子のこ~すけ

息子で大道芸人の「こ~すけ」さん

そんな状況になった後に、田中さんと柴本さんの息子で大道芸人として活躍する『こ~すけ』さんがキューピットに!

こ~すけさんが別れた二人を引き合わせたことで急速に距離が縮まりなんと復縁したのだとか。

それ以来、今も連れ添うこととなったようです。

まるで、ドラマのような話ですね。

虎に翼キャスト稲(いね)役の田中真弓さん|まとめ

虎に翼 キャスト 女中・稲(いね)役の田中真弓さん

NHK朝ドラ『虎に翼』キャスト稲(いね)役の田中真弓(たなか まゆみ)さんの役柄やプロフィールを紹介させていただきました。

田中真弓さんが演じる稲、彼女の温かいキャラクターと深い愛情が、物語を豊かに彩ります。

ドラマの今後の展開や、田中さんのさらなる登場が楽しみでなりません。

視聴者の皆さんも、稲と寅子、そして花江の物語に引き続き注目です~。