モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

とと姉ちゃん ネタバレ20週117話感想あらすじ【8月17日(水)】

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」
ネタバレ感想20週117話
2016年8月17日(水)放送
とと姉ちゃん20週テーマ「常子、商品試験を始める」

とと姉ちゃん ネタバレ感想・最終回まで20週117話

 

「せっけんの商品試験」が始まりました。

汚れの落ち具合、溶け具合、肌荒れ、香り、包装、泡立ち等の項目で、さまざまな商品を比較し、花山の指示の下で厳しい試験が行われています。

とと姉ちゃん_商品試験117
“商品試験”と並行して、常子の台所調査は引き続き行われていました。

社員のカメラマン・本木と編集員・扇田をともなって再び住宅街を回っていた時、常子はまたあの兄妹、大樹と青葉に再会するのでした。

青葉はもう常子にすっかり懐いていました。

「ねえねえ今日はお父さんいるよ。うちに来て来て」とせがむ青葉に手を引かれるまま、常子は台所の取材をお願いしようとその家の玄関先までやって来ました。

大樹と青葉が父親を呼びに家に入ります。

しばらくすると、青葉を抱きかかえながら、大樹と共に家の中から父親が出てきました。

その父親の姿を見て、常子は驚きのあまり言葉を失います。

とと姉ちゃん_星野117

 

 

 

 

 

 

青葉と大樹の父親は、星野武蔵だったのでした・・・

驚いたのは星野も同じでした。

夢にも思わなかった常子との再会が、突然に訪れたのです・・・。

事情を知らない本木と扇田が星野に台所の取材を申し込むと、「うちでよかったら・・・」と星野は上の空で返事をするのでした。

「今日は、奥様お出かけですか?」という扇田の何気ない問いに、星野は「それが、先立たれまして・・・」と答えるのでした。

常子がふと部屋の中に目を向けると、仏壇には妻の遺影が置かれていました。

常子は放心状態のまま取材を終え、動揺を隠せないままに帰宅します。

美子は最近つきあい始めたキッチン森田屋の・南大昭とデートに出かけていて不在でした。

とと姉ちゃん_常子117

 

 

 

 

 

二人だけの食卓で、常子はかか・君子に、星野と再会したことを告げるのでした。

「もしかしたら戦争で…と思っていたので、今ああして幸せそうな星野さんを見ることができて、ただただほっとしました・・・」

かかは驚きながらも、過去の星野とのことは口にせず、優しく常子を見守るのでした・・・

あなたの暮らし出版にて・・・
「せっけんの商品試験」の真っ最中、せっけん香りについては、綾や梢にも手伝ってもらいながら検証が行われ、せっけんに含まれる手荒れに関する成分は民間の検査機関に分析を依頼しました。

そして、せっけんの商品試験の結果が出ます。

しかも、最大手メーカーの商品評価が最も低いという、思わぬ結果が出たのでした。

一同は騒然とします。

とと姉ちゃん_結果117
しかし、成分検査をした検査機関は、メーカー名を公表するのなら分析結果は提供できないと言い出すのでした。

花山が噛みつきます・・・ つづく

■星野・二児の父で再登場!常子はどうするの?
■とと姉ちゃんキャスト相関図【後期】>>

<<前回116話次回118話>>