「スカーレット」ネタバレあらすじ感想一覧〉〉〉

【スカーレット】ネタバレ8週48話|ミッコーの火鉢が大ヒット!でも喜美子の思いは複雑に?

朝ドラ「スカーレット」
ネタバレあらすじ感想
2019年11月23
日(土)放送
スカーレット第8週テーマ
「心ゆれる夏」

【スカーレットネタバレ8週48話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

『丸熊陶業』にて 

「信楽初の女性絵付け師」として、新聞紙面を飾った喜美子。

「ミッコー」デビュー

肝心の記事には、絵付師としてのキャリアや師匠・深野心仙の紹介もありません。

しかし、深野は「きれいな写真や」と笑ってくれます。

次期社長の敏春や記者らに勝手に作り上げられた『マスコットガール・ミッコー』は、社内でも話題です。

スカーレット 秀男 社長

会社には、反響の電話が鳴り響き、花や酒が続々と届くのでした・・・

川原家にて・・・ 

次女・直子の付き添いで東京に行っていた父・常治が帰って来ました。

常治は、昼間から酒を飲み出すと、直子のことには一切触れず、女子寮のある街・鎌田の話ばかりします。

スカーレット 常治 じょうじ

しかし、酔いつぶれた後、「直子・・・」と寝言を言うのでした。

絵付係作業場にて 

『商品開発室』の十代田八郎が、破れたシャツを持って喜美子をたずねてきました。

喜美子が手際よく繕っている間、八郎は無言のまま苛立っているように見えます。

スカーレット 八郎 そよだ

「何で怒ってはるんですか?」

喜美子は、前に会った時の八郎と雰囲気が違うと言います。

八郎は「マスコットガールやとは知りませんでした」と口にすると、新聞記事の内容を指摘します。

そして、「芸術賞も受賞した深野心仙に一言も触れなくて失礼やないですか!」と、非難するのでした。

スカーレット そよだ はちろう 八郎

食堂にて・・・ 

深野や兄弟子たちと休憩していた喜美子。

スカーレット 48週

喜美子は、深野に申し訳ない気持ちから、掲示板に貼ってある新聞記事を剥がそうとします。

しかし、深野は「堂々としとったらええ」と、気にする気配はありません。

そこに、番頭の加山が飛び込んでくると「川原さん!すごいですわ~!」と言うなり、喜美子のデザインした火鉢に続々と注文が入っていると言います。

スカーレット 番頭 加山 かやま 

「時代は深野心仙からミッコーですわ~」

深野本人の前で浮かれる加山を見て、喜美子はいたたまれなくなるのでした。

絵付係作業場にて 

「しつれいします」突然八郎がやってきました。

八郎は、入社初日の挨拶で緊張し話せなかったと前置きすると、改めて聞いてほしい事があると深野に申し出ました。

スカーレット そよだ はちろう 八郎

八郎は、深野の日本画がずっと実家に飾ってあったと明かすと、どんな絵だったかと描かれた内容を話します。

祖父が苦労して手にいれた一枚で、祖父が亡くなった後は形見として大事にしていたといいます。

「ありがたい話や」と深野は頭を下げます。

すると八郎は、「それを白いご飯に換えました」と、顔をゆがめます。

スカーレット 48話 八郎 はちろう

八郎が11歳の時に、一番高く買ってくれる人を闇市で探し、米と卵に換えたと打ち明けるのでした。

『丸熊陶業』に深野がいると知り、偶然ではなく必然だと感じたと言うと「先生の大事な絵をすいませんでした」と、深野を見つめます。

深野は若い頃に描いた名もない絵だと言うと「忘れんとってくれて、ありがとう」と、頭を下げます。

スカーレット 深野心仙 ふかの イッセー

その言葉を聞いた八郎は、泣きながら何度も頭を下げるのでした。

その夜・・・

喜美子は八郎が手放してしまったという深野の絵を空想して、鉛筆を動かすのでした・・・

スカーレット 喜美子 きみこ

つづく

【スカーレットネタバレ8週48話|感想を最終話まで!

◀47話 | 49話▶

ボーっと食べてんじゃねーよ!


まったりとした土曜日の朝に、チコちゃんから笑撃!

ドラマ直後の『チコちゃんに叱られる』(再放送)の冒頭は、『スカーレット』43話の『自信作できました』コーナー作品をオマージュするようなおにぎりでした♪

さて、まるでアイドルの『マスコットガール・ミッコー』への反響にビックリでした。

立派なお花やお酒が届くとは、とてもおめでたいことだったんですね。

火鉢の注文が舞い込み、照ちゃんパパも加山さんも手のひら返しの喜びようです。

その様子を、してやったりのドヤ顔でほほ笑む、アイドルプロデューサーの敏春さん。

次なる仕掛けも、すでに用意していそうな表情でしたね。

それにしても、自分のことのように喜んでくれる、フカ先生と1番&2番さんの、器の大きさに心打たれました。

喜美ちゃんは本当の良いチームに入ることができましたね。

そして思いつめた八郎さんの告白

フカ先生に何かしらの思いいれがあった八郎さんですが、日本画の大家のフカ先生を単に尊敬するよう浅いものではありませんでした。

床の間に飾るほど大切にしていたものを手放してまで、一食の食事に替えなけえればならなかった追い込まれた事情があったのですね。

フカ先生に何度も謝罪する一方で、感謝する姿に心を打たれました。

八郎さんの謝罪と感謝は、フカ先生だけでなく、亡くなったおじいちゃんにも伝えたかったのかもしれませんね。

実直な性格な八郎さんに、喜美ちゃんの胸がチクりとしたかもしれませんよ。

物議を起こした『マスコットガール・ミッコー』騒動は、それぞれの登場人物に、大きなインパクトを与えるエピソードになりましたね♪

さて、週末のお楽しみの次週予告

照ちゃんのお腹に・・・? お見合いって誰? 誰が大学に行くの? 喜美ちゃんがクビ? 家から追い出されるの? 恫喝する喜美ちゃんが怖い・・・。

第9週『火祭りの誓い』も、ボーっとしてられませんよ~♪

ではでは

◀47話 | 49話▶

スポンサーリンク