モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おかえりモネ】あらすじネタバレを最終回まで!

朝ドラ【おかえりモネ】はNHK連続テレビ小説104作目の作品です。

もくじ

朝ドラおかえりモネ|週間あらすじネタバレ一覧

【おかえりモネ】最終回24週120話までの週間あらすじ予告・各話詳細ネタバレをお伝えしています。

「週間あらすじ」では大まかなあらすじ概要をお届け!

「各話あらすじネタバレ」では、詳細ネタバレ情報をお届け!

第19週|09/20-09/24 第20週|09/27-10/01

▼New 最終回は!?

第21週22週 |  予測編 第23週24週 |  予測編

◆キャスト一覧・相関図はコチラ▶

スポンサーリンク

朝ドラおかえりモネ|週間&各話あらすじネタバレ一覧と放送日

さくらです

各話ネタバレは20週100話まで公開!

放送後に追記・修正をしています。見逃し時にもご活用ください。

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第1週「天気予報って未来がわかる?」

 第1週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆1話・5月17日(月)
百音が新生活が始まる!
◆2話・5月18日(火)
妹をまぶしく感じる百音
◆3話・5月19日(水)
誰かの役に立ちたい百音
◆4話・5月20日(木)
百音が気象予報に感動!
◆5話・5月21日(金)
小さな光を見つけた百音

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第2週「いのちを守る仕事です」

 第2週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆6話・5月24日(月)
父が百音の前に現れる!
◆7話・5月25日(火)
百音が父に思いを訴える
◆8話・5月26日(水)
植樹体験に出掛けた百音
◆9話・5月27日(木)
百音が雷雨の中で遭難!
◆10話・5月28日(金)
冷静な菅波が釘を刺す!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第3週「故郷(ふるさと)の海へ」

 第3週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆11話・5月31日(月)
故郷の島に帰省する百音
◆12話・6月1日(火)
幼なじみたちとの再会!
◆13話・6月2日(水)
寺を継がないと言う三生
◆14話・6月3日(木)
幼なじみたちと過ごす夜
◆15話・6月4日(金)
海と山と空が繋がった!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第4週「みーちゃんとカキ」

 第4週・あらすじ予告コチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆16話・6月7日(月)
後ろめたさを感じる百音
◆17話・6月8日(火)
龍己の知識に驚いた百音
◆18話・6月9日(水)
ぎくしゃくする永浦家!
◆19話・6月10日(木)
百音と未知が漁師に反論
◆20話・6月11日(金)
山と海と空が繋がった!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第5週「勉強はじめました」

 第5週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆21話・6月14日(月)
菅波が百音にアドバイス
◆22話・6月15日(火)
新事業に取り組む百音!
◆23話・6月16日(水)
天気への興味が深まる!
◆24話・6月17日(木)
サプライズのプレゼント
◆25話・6月18日(金)
百音と菅波の気象勉強会

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第6週「大人たちの青春」

 第6週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆26話・6月21日(月)
調子に乗り諭された百音
◆27話・6月22日(火)
両親のなれ初めを聞く!
◆28話・6月23日(水)
初めての気象予報士試験
◆29話・6月24日(木)
田中のために百音が動く
◆30話・6月25日(金)
立会人を頼まれた百音!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第7週「サヤカさんの木」

 第7週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆31話・6月28日(月)
仕事と勉強の両立に悩む
◆32話・6月29日(火)
若き気象予報士と出会う
◆33話・6月30日(水)
木を守るサヤカの思い!
◆34話・7月1日(木)
百音が驚いた未知の決断
◆35話・7月2日(金)
気象と林業に迷う百音!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第8週「それでも海は」

 第8週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆36話・7月5日(月)
母を尾行する百音と未知
◆37話・7月6日(火)
耕治と新次の過去を思う
◆38話・7月7日(水)
新次への融資が消えたわけ
◆39話・7月8日(木)
新次が見せた笑顔の理由
◆40話・7月9日(金)
百音と新次の見送る船

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第9週「雨のち旅立ち」

 第9週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆41話・7月12日(月)
3回目の試験結果が届く
◆42話・7月13日(火)
百音がサヤカに嘘をつく
◆43話・7月14日(水)
木の保管場所を探す百音
◆44話・7月15日(木)
サヤカに思いを伝える!
◆45話・7月16日(金)
東京へ向けて旅立つ百音

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第10週「気象予報は誰のため?」

 第10週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆46話・7月19日(月)
東京の空を見つめる百音
◆47話・7月20日(火)
目まぐるしい東京初日!
◆48話・7月21日(水)
百音の要望が却下される
◆49話・7月22日(木)
朝岡が百音と莉子に要請
◆50話・7月23日(金)
活躍が認められて採用!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第11週「相手を知れば怖くない」

 第11週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

▼各話ネタバレはコチラ▼
◆51話・7月26日(月)
初出社した百音の配属先
◆52話・7月27日(火)
百音と明日美の女子会!
◆53話・7月28日(水)
東京に慣れて仕事も順調
◆54話・7月29日(木)
朝岡の指摘で意気消沈!
◆55話・7月30日(金)
自分へのいら立ちが募る

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第12週「あなたのおかげで」

 第12週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆56話・8月2日(月)
大型の台風が故郷に迫る
◆57話・8月3日(火)
莉子が百音に苦言する!
◆58話・8月4日(水)
パラアスリート鮫島祐希
◆59話・8月5日(木)
百音がスポーツ気象に!
◆60話・8月6日(金)
鮫島の言葉が百音に響く

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第13週「風を切って進め」

 第13週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆61話・8月9日(月)
菅波もチーム入りする!
◆62話・8月10日(火)
弱点克服の菅波プラン!
◆63話・8月11日(水)
鮫島を激怒させた百音!
◆64話・8月12日(木)
レース対策を考える百音
◆65話・8月13日(金)
百音に過去を明かす菅波

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第14週「離れられないもの」

 第14週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆66話・8月16日(月)
中継キャスターに大抜擢
◆67話・8月17日(火)
菅波から食事に誘われる
◆68話・8月18日(水)
耕治と龍己が東京に来る
◆69話・8月19日(木)
耕治と朝岡が語り合う!
◆70話・8月20日(金)
耕治が菅波を呼びだす!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第15週「百音と未知」

 第15週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆71話・8月23日(月)
中継キャスターデビュー
◆72話・8月24日(火)
亮親子が美波の母と会う
◆73話・8月25日(水)
亮が百音の前に現れる!
◆74話・8月16日(木)
亮と菅波が鉢合わせする
◆75話・8月27日(金)
未知が怒りをぶつける!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第16週「若き者たち」

 第16週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆76話・8月30日(月)
未知が菅波に耳打ちする
◆77話・8月31日(火)
百音の優しさを知る未知
◆78話・9月1日(水)
未知と明日美が対立する
◆79話・9月2日(木)
未知が百音をたしなめる
◆80話・9月3日(金)
菅波が百音に告白する!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第17週「わたしたちに出来ること」

 第17週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆81話・9月6日(月)
聖夜の登米が歓喜する!
◆82話・9月7日(火)
視聴率の低迷に焦る莉子
◆83話・9月8日(水)
宇田川を心配する菜津!
◆84話・9月9日(木)
新キャスター候補は内田
◆85話・9月10日(金)
莉子が自信を取り戻す!

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第18週「伝えたい守りたい」

 第18週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆86話・9月13日(月)
鮫島勝利を確信する百音
◆87話・9月14日(火)
百音の事業企画への質問
◆88話・9月15日(水)
自然の猛威が迫りくる!
◆89話・9月16日(木)
亜哉子の思いを聞く百音
◆90話・9月17日(金)
各地から危険情報が届く

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第19週「島へ」

 第19週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆91話・9月20日(月)
誕生日に菅波が東京へ!
◆92話・9月21日(火)
被害が起きた亀島へ行く
◆93話・9月22日(水)
温かく迎えられた百音!
◆94話・9月23日(木)
島に帰ることを決める!
◆95話・9月24日(金)
プレゼンで思いを訴える

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第20週「未定」

 第20週・あらすじ予告はコチラ▶ 

 

◆96話・9月27日(月)
感傷的な気持ちの明日美
◆97話・9月28日(火)
気仙沼に帰ってきた百音
◆98話・9月29日(水)
FMで気象予報を伝え出す
◆99話・9月30日(木)
百音のFMが評判となる!
◆100話・10月1日(金)
週末の空を危惧する百音

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第21週「未定」

 第21週22週・ネタバレ予測はコチラ▶ 

 

◆101話・10月4日(月)
◆102話・10月5日(火)
◆103話・10月6日(水)
◆104話・10月7日(木)
◆105話・10月8日(金)

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第22週「未定」

 第21週22週・ネタバレ予測はコチラ▶ 

 

◆106話・10月11日(月)
◆107話・10月12日(火)
◆108話・10月13日(水)
◆109話・10月14日(木)
◆110話・10月15日(金)

おかえりモネ・ネタバレあらすじ第23週「未定」

 第23週24週・最終回ネタバレ予測はコチラ▶ 

 

◆111話・10月18日(月)
◆112話・10月19日(火)
◆113話・10月20日(水)
◆114話・10月21日(木)
◆115話・10月22日(金)

おかえりモネ・ネタバレあらすじ最終回・第24週「未定」

 第23週24週・最終回ネタバレ予測はコチラ▶ 

 

◆116話・10月25日(月)
◆117話・10月26日(火)
◆118話・10月27日(水)
◆119話・10月28日(木)
◆120話・10月29日(金)最終回

スポンサーリンク

【おかえりモネ】とは?物語の概要 時代背景は現代

【おかえりモネ】の放送日は、2021年5月17日(月)から10月29日(金)までです。おかえりモネ

朝ドラ【おかえりモネ】は、ヒロイン・永浦百音(ながうらももね/愛称:モネ)が、難関を突破して『気象予報士』となり、故郷に貢献してゆく物語です。

ヒロインを務めるのは、朝ドラで大ブレイクした人気女優・清原果耶(きよはらかや)さんです。

朝ドラおかえりモネ ヒロイン・永浦百音の画像

ヒロイン・永浦百音役の清原果耶さん

ドラマの舞台は、宮城県の気仙沼市(けせんぬま)と登米市(とめ)、そして東京です。

時代背景は現代です。

1995年(平成7年)生まれのヒロイン百音が、気象予報士として活躍する2019年(令和元年)までが描かれます。

百音は「私、10分先の未来を予測したいです!」という思いを胸に、気象予報士として活躍していきます。

なお、脚本を手掛けるのは、ドラマ『透明なゆりかご』(2018年・NHK)などで知られる、脚本家・安達奈緒子(あだちなおこ)さんです。

本作は安達さんによる、完全オリジナルの物語とのことです。

【おかえりモネ】のタイトルにある『モネ』は、ヒロイン百音(ももね)の愛称です。

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

【おかえりモネ】ネタバレあらすじ

宮城県・気仙沼の島にて・・・

1995年(平成7年)嵐の夜のこと。

産気づいた母親を皆が協力して船で搬送したおかげで、永浦百音(ながうらももね)は誕生しました。

百音の家族は、両親と妹、そして祖父の5人家族です。

すくすくと育った百音は、自然豊かな島のことが大好きなのでした。

2011年3月・・・

未曽有の大被害をもたらした『3.11東日本大震災』。

百音はある理由で島を離れていたため、被災を免れることができました。

「自分は何もできなかった・・・」

百音は後ろめたさを抱えるのでした。

2014年の春・・・

百音は高校を卒業しました。

大学進学を目指していた百音ですが、受験にことごとく失敗。

百音は、祖父の知人を頼り、生まれ育った島を離れるのでした。

宮城県・登米市にて・・・

名物おばあさんのもとで新生活をスタートさせた百音。

自分の生き方・将来を模索する最中の百音は、ひとまず林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめるのでした。

転機が訪れる・・・

ある日のこと、テレビの人気『お天気キャスター』が山にやって来ました。

山を案内した百音は、キャスターから「天気予報は未来を予測できる世界」だと教えてもらい感激します。

それから百音は、未来を知ることに強い興味を持つようになりました。

『3.11』以来、誰かの役に立ちたいと常々考えていた百音は、天気予報の仕事に想いを募らせるのでした。

気象予報士を目指す・・・

百音は決断しました。

『気象予報士』の資格を取るための猛勉強をスタートさせたのです。

しかし、気象予報士の試験の合格率はわずか5%。勉強が苦手な百音は、なかなか合格できません。

何度もめげそうになりながらも、若手医師や地元の人たちに支えられ、百音は念願を叶えるのでした。

東京にて・・・

気象予報士に合格した百音は、東京の『気象予報会社』に就職。

そこで毎日の天候が様々な業種に影響を与え、人の人生に大きく影響することを痛感します。

やがて、「空の未来を予測して人々を笑顔にすること」に魅了されていきます。

百音は、個性あふれる同僚たちに鍛えられながら、一歩ずつ成長していくのでした。

2019年・・・

一人前の天気予報士になった百音。

全国各地に甚大な被害をもたらす大型台風に直面しました。

百音の故郷・気仙沼も被害を受けていました。

百音は、積みかねてきた知識と技術を活かし、故郷に貢献する道を探し始めるでした・・・

スポンサーリンク

【おかえりモネ】キャスト・ヒロインは清原果耶さん

【おかえりモネ】のキャストを紹介します。

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

【おかえりモネ】ヒロイン役・清原果耶(きよはらかや)さん

【おかえりモネ】のヒロインに抜擢されたのは、清原果耶(きよはらかや)さんです。

清原さんは、抜きんでた演技力と凛とした佇まいで、ひときわ輝きを放っている注目の若手女優です。

朝ドラ おかえりモネのヒロイン清原果耶の画像

その将来性から、2020年代をけん引する女優の一人と目されています。

そんな清原さんは、朝ドラで大ブレイクを果たしました。

女優デビューした【あさが来た】(2015年下半期)では、女中・ふゆを演じて注目を浴びました。

清原果耶【あさが来た】ふゆ役のイラスト

【あさが来た】ふゆ役(当時13歳)

そして、朝ドラ第100作目の【なつぞら】(2019年上半期)では、ヒロインの生き別れになった妹・千遥を好演しました。

ドラマの行方を左右する重要なキャラクターだったため、清原さんが登場するたびに話題に!

清原果耶【なつぞら】千遥役のイラスト

【なつぞら】千遥役(当時17歳)

同作に17歳で挑んだ清原さんですが、全く違和感がなく30代の母親役を演じました。

その演技に、いつか朝ドラのヒロインをするのではないかと様々なメディアやSNS等で騒がれました。

また、ドラマ初主演を務めた『透明なゆりかご』(2017年・NHK)では、まさに透明感あふれた演技が高評価を受けました。

そんな清原果耶さんがヒロインを務める【おかえりモネ】に、期待が集まることは当然のことですね。

◆清原果耶さんのプロフィール

清原果耶さんは、2002年1月30日生まれ、2021年に19歳になります。

大阪府出身。所属事務所は『アミューズ』です。

2015年に13歳で芸能界入りし、数々のドラマや映画に出演するなど順調にキャリアを重ねています。

また、CMや広告キャラクター、ファッションモデルとして高い人気を誇っています。

清原さんは、デビューしてからずっと地元大阪の学校に通いながら、東京や仕事現場に通っていました。

2020年3月に高校を卒業すると、拠点を東京に移して芸能活動を本格化させます。

最近のドラマ出演は、『螢草菜々の剣』(2019年~2020年・NHK)主演・菜々役、『マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜』(2019年・NHK)主演・奥田凛子役、『俺の話は長い』(2019年・日本テレビ)秋葉春海役で出演しています。

▼伊藤凪役で好演の清原さん


映画は、『愛唄 -約束のナクヒト-』(2019年)ヒロイン・伊藤凪役、『デイアンドナイト』(2019年)ヒロイン・大野奈々役、『いちごの唄』(2019年)天野千日役で出演。

また、2020年には、『砕け散るところを見せてあげる』など5作品の映画公開が予定されています。

【おかえりモネ】豪華な脇役キャスト陣

【おかえりモネ】では、宮城編、東京編で数多くのキャストが登場することが予想されます。

なお、モネの相手役(恋人役・結婚相手)が誰になるのか注目が集まりそうですね。

【気仙沼の家族】
・父:永浦耕治/内野聖陽
・母:永浦亜哉子/鈴木京香
・長女(ヒロイン):杉浦百音/清原果耶
・次女:永浦未知/蒔田彩珠
・祖父:永浦龍己/藤竜也
・祖母(語りも担当):永浦雅代/竹下景子

【登米で出会う人々】
・資産家:新田サヤカ/夏木マリ
・医師:菅波光太朗/坂口健太郎
・森林組合課長:佐々木翔洋/浜野謙太
・森林組合古参職員:川久保博史/でんでん

【百音の同級生と家族】
・同級生:及川亮/永瀬廉
・同級生:野村明日美/恒松祐里
・同級生:後藤三生/前田航基
・同級生:早坂悠人/髙田彪我
・亮の父:及川新次/浅野忠信

【気象予報会社の人々】
・気象キャスター:朝岡覚/西島秀俊
・気象予報士:神野マリアンナ莉子/今田美桜
・気象予報士:内田衛/清水尋也
・気象予報士:野坂碧/森田望智
・社長:安西和将/井上順

【テレビ局の人々】
・記者:沢渡公平/玉置玲央
・気象班リーダー:高村沙都子/高岡早紀

【東京で出会う人々】
・大家さん:井上菜津/マイコ
・アスリート:鮫島祐希/菅原小春

◆【おかえりモネ】キャスト相関図一覧はコチラ▶

このほかにも多彩な顔触れが予想されます。

どんな方がキャスティングされるのか、発表が待ちきれません~♫

宮城県出身の俳優やタレントには、中村雅俊さん、千葉雄大さん、勝俣州和さん、サンドウィッチマン、狩野英孝さんなどをはじめ数多く芸能界で活躍しています。

宮城県や東北出身の方々が出演する可能性は十分に考えられますね。

※キャストの追加発表がされ次第、随時追記させていただきます。

【おかえりモネ】原作や実話、モデルは実在する?

【おかえりモネ】の原作や実話、実在のモデルはいません。

脚本家・安達奈緒子さんのオリジナルの現代劇です。

そのため、登場人物はすべて架空のキャラクターだと思われます。

ただし、ヒロイン・百音の人物像を作る上でキッカケとなった人などがいるのかもしれません。

気象庁の『気象予報士名簿』に登録されているのは10,693名(2020年4月発表)で、そのうち400~450名程度が、気象現象の予想を担っているそうです。

ちなみに、史上最年少の合格者は、2017年に11歳11ヶ月で合格した小学6年生の女の子でした。

そして、最年長の合格者は1998年に74歳10ヶ月で合格した元高校教諭の男性だそうですよ。

こういったエピソードは、ドラマに盛り込まれるかもしれませんね。

また、実在するお天気キャスターを彷彿させるようなキャラクターが登場することも考えられますね。

※モデル情報が入りましたら追記させていただきます。

【おかえりモネ】脚本は、『透明なゆりかご』の安達奈緒子さん

【おかえりモネ】の脚本家は、安達奈緒子(あだちなおこ)さんです。

脚本家・安達奈緒子さんの画像

脚本家・安達奈緒子さん

安達さんが朝ドラを手掛けるのは初めてとなります。

安達さんは、日常生活の中にある小さな喜びや悲しみをすくい上げて描くのが抜群にうまいとされています。

また、2019年に『東京ドラマアウォード2019』において『脚本賞』を受賞するなど、現在注目されている脚本家の一人です。

同賞は、世界に見せたい日本のドラマを選出・表彰するというコンセプトで開催されるテレビ業界の人には栄誉のある賞と言われています。

受賞理由の作品の一つは、【おかえりモネ】のヒロイン清原果耶さんが主演を務めた『透明なゆりかご』です。

【おかえりモネ】によって、安達さんと清原さんのタッグの再現となります。

◆安達奈緒子さんのプロフィール

安達奈緒子さんは神奈川県出身。生年月日は明かされていません。

2003年に『フジテレビヤングシナリオ大賞』を受賞し、翌年、スペシャルドラマ『冬空に月は輝く』(フジテレビ)で脚本家デビューを飾りました。

安達さんが手掛けた主な作品として、『その男、意識高い系。』(2015年・NHK)『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』(2017年・フジテレビ)、『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2017年)

『透明なゆりかご』(2018年・NHK)、『きのう何食べた?』(2019年・テレビ東京)、『サギデカ』(2019年・NHK)、『G線上のあなたと私』(2019年・TBS)などがあります。

【おかえりモネ】主題歌『なないろ』は、バンプ・オブ・チキン!

『おかえりモネ』の主題歌『なないろ』は、人気バンド『BUMP OF CHICKEN』(バンプ・オブ・チキン)です。

『バンプ』の愛称で親しまれる『BUMP OF CHICKEN』は、千葉県佐倉市出身の4人組ロックバンド。

結成から25周年を迎える人気バンドで、これまでに『天体観測』(2001年)など、数多くのヒット曲を発表しています。

◆あの有名人もバンプファンだった!主題歌担当のバンプの魅力はコチラ▶

 

そして、ドラマ音楽を担当するのは高木正勝(たかぎまさかつ)さんです。

『バケモノの子』『未来のミライ』などの映画音楽をはじめ、テレビ、CM等の音楽を手掛ける高木さんは、音楽家だけでなく映像作家としても活躍されている方です。

朝ドラ【おかえりモネ】あらすじネタバレ|いつから放送開始?キャストやモデル・主題歌は?|まとめ

2021年5月17にスタートする朝ドラ第104作【おかえりモネ】は、原作や実在モデルがないオリジナルの現代劇です。

時代背景は平成で、ヒロインが目指す『気象予報士』という仕事は、自然を相手に未来を予測していきます。

それは、自然災害などから人々の命を守るという重要な任務でもあります。

身近ながらも、その複雑な世界に興味が深まります。

なお、東日本大震災や台風など、平成時代に起きた災害等が取り上げられると発表されています。

そして、最も注目はヒロイン・百音を演じる実力派若手女優の清原果耶さんです。

みずみずしい清原さんの笑顔が、毎朝見られると思うとワクワクしますね!

朝ドラ【おかえりモネ】も、またまた期待が膨らむ一作となりそうです♪

◆【ドラマLand】TOPページへ