「エール」ネタバレあらすじ感想一覧 〉〉

【おちょやん】キャスト富川菊役|いしのようこさんの役柄とプロフ!事実婚の相手とは?

女優・いしのようこさんが、朝ドラ【おちょやん】キャスト富川菊役として出演します。

ここでは、【おちょやん】キャスト富川菊の役柄と、いしのようこさんの事実婚のお相手などプロフィールをまとめました。

【おちょやん】キャスト富川菊役|いしのようこさんの役柄とは?

富川菊役のいしのようこさん

名倉潤の役どころ
富川菊(とみかわきく)は、道頓堀の老舗芝居茶屋『福富(ふくとみ)』の女将です。

 

ヒロイン・千代(杉咲花)が女中奉公する『岡安』の女将・シズ(篠原涼子)とはライバルで、常にいがみ合っています。

スポンサーリンク

【おちょやん】キャスト富川菊役|いしのようこさんのプロフィールと事実婚の相手は?

女優として活躍するいしのようこさんは、1968年(昭和43年)2月20日生まれで、2020年に52歳になりました。

兵庫県芦屋市出身で、所属事務所は『グランドスラム』です。

同事務所には、永島敏行さん、加山雄三さんの次男で俳優の加山徹さんらが所属しています。

いしのさんのデビューのきっかけは1985年の17歳のときになります。

アイドル歌手として絶大な人気を誇っていた姉・石野真子(いしのまこ)さんの仕事場へ付き添った際にスカウトされました。

姉・石野真子さんのアイドル時代

いしのさんは、1985年に「石野真子の妹」として注目を浴びながらアイドル歌手としてデビュー!

なお、デビュー当時は、ひらがなではなく『石野陽子』でした。

▼デビューシングル『テディーボーイブルース』


初々しくて可愛いですね♪

なお、いしのさんの同期のアイドルには、中山美穂さん、南野陽子さん、井森美幸さん、故・本田美奈子さんなどビッグネームが並んでいます。

アイドルとして活躍していたいしのさんですが、次第に女優活動をメインとするようになります。

かわいらしく豊かな表情と演技力は観る者を引き付け、ドラマ・映画・Vシネマ・舞台など数多くの作品に出演。

特に、竹内力さんが主演で人気のVシネマ『ミナミの帝王』シリーズには、レギュラー(坂井涼子役)として22作品にキャスティングされました。

同シリーズは、いしのさんにとって代表作の一つとなっています。

【おちょやん】キャスト富川菊役・いしのようこさん|事実婚を告白!

2020年現在、いしのようこさんは独身です。

しかし、2019年に出演したバラエティ番組『人生イロイロ超会議』(TBS系)で、39歳の時から12年間に渡って交際する恋人がいて、『事実婚の状態』だと告白しました。

気になるお相手は一般人の方で、名前や職業は非公表とのことです。

また、いしのさんは同番組内で、「結婚を考えたことは一回もない」と自身の結婚観について語っています。

いしのさんは、お相手と交際する前に「結婚しない」ということを明言したそうです。

自分の生き方をしっかり持っているいしのさんに、お相手の方は惹かれたのかもしれませんね。

そして、2020年現在も一緒に暮らしているとのことですよ。

【おちょやん】キャスト富川菊役・いしのようこさん|元カレは超大物コメディアン

いしのようこさんの元カレで有名なのが、18歳年上で同じ誕生日の超大物コメディアンの故・志村けんさんです。

週刊誌の記事によれば5年間に渡って交際していたそうです(5年以上という説もあり)

師弟関係から恋愛へ

2人が親密になったきっかけは、いしのさんのコメディへの適性を見出した志村さんが、自身の番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』(1987-1993年・フジテレビ系)にレギュラー起用したことです。

同番組内で二人は夫婦役や親子役など、ぴったり息のあったコントを繰り広げます。

師弟関係だった二人は、やがて交際に至ることになりました。

志村さんとの交際報道が出る中で、俳優で現在は司会者としても活躍する坂上忍(さかがみしのぶ)さんとの交際が報道され、三角関係だと注目を集めます。

「三角関係」と報道された坂上忍さん

坂上さんが交際を認める中で、いしのさんは交際を全否定し終焉へ。

その後、いしのさんと志村さんは共に交際を認めます。

2人は、約3年間の同棲生活を過ごし、いしのさんのご両親も挨拶に行ったこともあったそうです。

さらに、いしのさんが志村さんの所属事務所に移籍するなど、結婚まで秒読みと言われていました。

しかし、1993年に二人は破局を迎えました。

その理由は、志村さんは芸のことに頭がいっぱいで結婚願望が全くなかったため、いしのさんが描く未来と違ったからと言われています。

本当の理由は二人にしか分かりませんが、価値観の違いということでしょうかね。

師弟関係が復活

破局して別々の道を歩んでいたいしのさんと志村さん。

しかし、2003年に『志村けんのバカ殿様2003お年玉スペシャル』(フジテレビ系)、2012~14年には志村けんさんが座長を務める舞台公演『志村魂』に、いしのさんが出演し話題を集めました。

インターネット上の動画などを通じて、いしのさんと志村さんの息の合ったコントは、見るたびに名コンビだと感じます。

突然のお別れ

2020年3月29日、志村けんさんがコロナウイルスによって急逝されました。

日本中に強いショックを与えたことは記憶に新しいところです。

志村さんの突然の訃報に際し、いしのさんは以下のように感謝のコメントを発表しています。

志村けんさん 突然の事で正直、まだ受け止められずにいます。数年前、志村魂の舞台でお花坊のコントをさせていただき、18年前と何も変わらず出来た事に驚きと喜びを感じた事を思い出します。若かりし頃に教えていただいた数々の事、忘れません。心からご冥福を申し上げます

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6b58b02e0db721dbc110c8108388a87b199ec526

師匠であり、結婚まで考えたお相手の突然の死は、いしのさんにとって非常に大きな出来事だったことでしょう。

二人の新作コントを見ることができないのは寂しいですね。

いしのようこさんの出演経歴

NHK朝ドラは、『和っこの金メダル』(1989年下半期)深見圭子役、『てるてる家族』(2003年下半期)稲本栄子役、『べっぴんさん』(2016年下半期)村田琴子役、『おちょやん』(2020年下半期)富川菊役が4度目の出演となります。

最近のテレビドラマは、『刑事ゼロ』(2019年・テレビ朝日)円城明日香役、『ハイポジ1986年、二度目の青春。』(2020年・テレビ大阪)天野幸子役等に出演しています。

そのほかにも、バラエティ番組などで活躍中です。

スポンサーリンク

【おちょやん】キャスト富川菊役|いしのようこさんの役柄とプロフ!事実婚の相手とは?まとめ

【おちょやん】キャストの富川菊を演じる、いしのようこさんの役柄とプロフィールをご紹介しました。

いしのさんは、若々しい外観と、内からにじみ出る人間的な魅力で輝きを放っています。

【おちょやん】では、ライバル店の女将役・篠原涼子さんとバトルが繰り広げられるとのことです。

いしのさんがどんな女将像をつくり出すのか、また、ヒロイン・千代(杉咲花)との関わりにも注目です~♫

◆トラブルメーカー役のほっしゃん!元相方との現在の関係とは?▶

◆一平役・成田凌さん!熱愛報道された朝ドラヒロイン2人とは?▶

スポンサーリンク