モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】ネタバレあらすじ5週|京都で千代が女優になる宣言!気難しい女師匠とは?

おちょやん ネタバレあらすじ 5週

おちょやん朝ドラネタバレあらすじ5
「女優になります」

『おちょやん』朝ドラネタバレあらすじ5予告|1月4日~1月8日

スポンサーリンク

週刊ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

おちょやん・朝ドラネタバレあらすじ第5週の予告

【おちょやん】朝ドラネタバレ5週は、千代が京都で女優を目指します。

京都にて・・・

道頓堀を離れた千代が、たどり着いた先は京都でした。

千代は、『キネマ』というカフェーで、住み込みの女給として働くことを決めます。

『キネマ』の店長・宮本潔は自分のことを「監督」と呼ぶほど活動写真(映画)が大好きです。

そして、女給仲間の若崎洋子は売れない女優です。

もう一人の女給で、千代と相部屋の宇野真理も女優志望なのでした。

ある日のこと・・・

活動写真会社の社長・黒木という男が『キネマ』に客としてやってきました。

「いいねえ!イメージにぴったりだ!」

千代を見た黒木は、なんと女優としてスカウトします。

一度は断る千代でしたが、真理に背中を押され、引き受けることにするのでした。

次の日・・・

あの黒木が、投資詐欺で逮捕されたという記事が新聞に載りました。

千代を女優としてスカウトした理由も、お金目的だったと判明します。

ショックを受けた千代でしたが、これからは『キネマ』の女給として頑張ると明るく振る舞うのでした。

一週間後・・・

『キネマ』の女給・洋子と真理が、撮影所の試験に合格しました。

祝福ムードに包まれますが、千代は素直に喜べません。

すると突然、千代が言い出しました。

「うちも女優になる!」

千代は女優を目指したい思いを、宣言するのでした。

採用試験にて・・・

千代は、真理に紹介されて『山村千鳥一座』の採用試験を受けました。

試験は散々でしたが、辞めた座員の穴埋めとして拾われることになりました。

千鳥の稽古は厳しく、座員たちを罵倒したり、物を投げつけたりするほどです。

一方千代は、稽古をつけてもらえず、千鳥の世話係として働かされるのでした。

劇場にて・・・

「客の不入りが続くなら、公演は今月まで!」

『山村千鳥一座』は、公演中の劇場から打ち切りを突き付けられました。

そこで、千鳥の弟子・薮内清子が、客受けを狙った台本を差し出しますが、千鳥は投げ捨ててしまいます。

そして、清子の肩をもつ千代にも言い放ちました。

「やり方が気に入らないならもう来なくていい!」

千鳥がそう言い渡すと、千代もたんかを切ってその場から立ち去るのでした。

カフェ『キネマ』にて・・・

弟子の清子が、座長・千鳥の愚痴を並べます。

それを聞いていた千代は、「自分たちで一座を作ればいい!」と提案しますが、清子は首を横に降るのでした。

そして清子は、千鳥が女性たちのために一座を作ってくれた経緯を打ち明けるのでした。

その夜・・・

千代は、喧嘩別れした師匠の千鳥の家をのぞきに行きました。

するとそこには、一心不乱に稽古に励む千鳥の姿がありました。

その千鳥の稽古を初めて見た千代は・・・

◆新たな出会い『京都の人たち』はコチラ!▶

スポンサーリンク

『おちょやん』朝ドラネタバレあらすじ5予告・まとめ

そうだ、京都に行こう!

千代ちゃんの新天地は京都です!

新たな仲間と出会い、いよいよ女優道を歩み出しました。

『芝居オタ』から女優を目指す千代ちゃんに、どんな試練が降りかかるのか注目です~♪

ところで、千代のモデル・浪花千栄子さんの史実によれば、お金を無心する父から逃れ、やはり京都へ向かったのだとか。

京都へ向かう際の心情を「そうだ、京都へ行こう」と思ったと自伝で書かれています。

某鉄道会社のキャッチコピーのまんまですね♪

しかし、どうして京都なのでしょうか??

実は、昔の奉公先だった仕出し弁当屋の慰安旅行が、いつも京都だったのだそうです。

浪花さんは慰安旅行に行ったことはなかったものの、土産話を聞くたびに、京都へ憧れを抱いていたようですよ。

そんな浪花さんが、京都で選んだ勤め先は、伏見にある『カフェー・オリエンタル』という店だったとか。

ハイカラな洋館で、蓄音機からBGMが流れ、女給と男性客が楽しそうに飲んでいる光景に、衝撃を受けたと語っています。

ドラマでも、千代ちゃんが目を丸くして驚きそうですね。

千代ちゃんの新たな一歩を応援します~♪

◆実話を知ればさらに面白い!【おちょやん】モデルはコチラ▶

◆【おちょやん】のキャスト一覧相関図はコチラ▶

◀4週6週▶

各話ネタバレはこちら