モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじあらすじ7週|千代の初恋!失敗続きの千代を見守る助監督とは?

おちょやん あらすじネタバレ 7週

おちょやん朝ドラあらすじネタバレ7
「好きになれてよかった」

『おちょやん』朝ドラあらすじネタバレ7予告|1月18日~1月22日

スポンサーリンク

週間ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

おちょやん・朝ドラあらすじネタバレ7週の予告

【おちょやん】朝ドラあらすじネタバレ7週は、大部屋女優になった千代の、初恋が描かれます。

鶴亀撮影所にて・・・

活動写真(映画)を制作する『鶴亀撮影所』の大部屋女優になった千代。

しかし、同じ大部屋女優の遠山弥生の嫌がらせにより、失敗を繰り返すのでした。

落ち込む千代に、助監督の小暮が優しく言います。

「あの人みたいに、いい演技をして認めてもらうしかないよ」

小暮の視線の先には、千代が憧れるスター女優・高城百合子がいました。

気持ちを新たにした千代でしたが、翌日以降の『出役表』には、千代の名前はありませんでした。

ある日のこと・・・

出番のない千代は、『美粧部』で髪結いの見習いをしていました。

そこに、千代に嫌がらせをしていた弥生が、血相を変えて飛び込んできます。

「助けて、撮影に間に合わない!」

本番前にヘアセットができずに焦る弥生を、千代は助けるのでした。

翌日のこと・・・

「これで貸し借りなしだ!」

千代に助けてもらった弥生が、自分の出番を千代に譲ってくれました。

それは、恋する女性を演じる端役でした。

しかし、恋の経験が皆無の千代は的外れな演技をしてしまい、降板させられたのでした。

「恋心を教えて・・・」

落ち込む千代は、『キネマ』の相部屋の住人・真理に相談しました。

すると、誰かと恋人の真似をしてみてはどうかとアドバイスを受けるのでした。

千代の頭に真っ先に浮かんだのは、助監督の小暮なのでした。

日曜日・・・

千代は、仮の恋人役を引き受けてくれた小暮と二人で、活動写真を見に行く約束をしていました。

撮影所で小暮を待っていると、なんとそこに天海一平が現れました。

「何でここにいてんねん!」

千代は目を丸くしますが、一平は何も答えず去ってゆくのでした。

その夜・・・

助監督・小暮とのデートを終えて部屋に帰った千代。

「あの人のこと、好きみたいや・・・」

千代は、真理たちに恋心を打ち明けるのでした。

翌朝・・・

「いい役に付けるよう、所長に約束してあげるわ!」

スター女優の高城百合子が、千代に微笑みます。

喜んだ千代でしたが、程なくして百合子が相手役の男性と駆け落ちしてしまったのでした。

しかし、百合子は約束を守ってくれていました。

百合子が主演を務める予定だった作品で、千代は主要な役に大抜擢されたのです。

そして、張り切って撮影に臨んだ千代でしたが、やはり監督から怒鳴られ続けるのでした。

『洋食屋』にて・・・

自信を失った千代を、助監督の小暮が食事に誘いました。

ところが小暮は、駆け落ちした女優・百合子への恋心を打ち明けます。

千代は、恋の苦しさを知るのでした・・・

◆スター女優・高城百合子役の井川遥さん!イケメン夫の写真はコチラ▶

◆千代の初恋相手の小暮とは?『鶴亀撮影所の人たち』はコチラ▶

 

スポンサーリンク

『おちょやん』朝ドラあらすじネタバレ7予告・まとめ

千代ちゃんの初恋は、ほろ苦!

大部屋女優になった千代ちゃん。

失敗続きの千代ちゃんが、自信と元気を失ってしまわないか心配です。

そして、助監督・小暮くんとの恋路がこのまま終わってしまうのか気になるところです~♪

ところで、千代のモデル・浪花千栄子さんが、『村田栄子一座』(山村千鳥一座のモデル)の次に入ったのは、映画を制作する『東亜キネマ』でした。

そこの専属女優になり、『香住千栄子(かすみちえこ)』という芸名を付けられたそうです。

月給は35円で、一般的な職業婦人の平均的な金額だったとか。

それまで貧しい待遇を受け続けていた浪花さんは、感無量で給与を数え、月賦で初めて着物を仕立てたそうです。

撮影所の近くに六畳一間の部屋を借りた浪花さんは、芝居に集中できる環境を手に入れます。

やがて、看板女優の一人に数えられるようになっていきました。

千代ちゃんの待遇がどうなるのか注目したいと思います~♪

◆【おちょやんのモデル】浪花千栄子さんの壮絶な実話はコチラ▶

◀6週8週▶

各話ネタバレはこちら