おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】ネタバレあらすじ2週8話|親友やな!千代が親近感を覚える一平の境遇は?

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2020年12月9日(水)放送
おちょやん第2週テーマ
「道頓堀、ええとこや~」

【おちょやんネタバレ2週8話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

『岡安』にて・・・

「女将、すまんけど、一平に布団ひいたってくれへんか」

おちょやんネタバレあらすじ2週8話 天海と一平のイラスト

公演中の座長・天海が、息子の一平を連れて戻ってきました。

一平は、寒気がして夜の公演には立てないと言います。

そんな一平に、父・天海が言い放ちます。

「親がのうなっても舞台に穴あけへん。それが役者っちゅうもんじゃ!」

一平の部屋にて・・・

一平が布団に入っていると千代が水桶と手拭いを運んできました。

すると一平は、飛び起きて元気にしゃべり出します。

一平は、仮病を使って舞台をさぼっていたのでした。

おちょやんネタバレあらすじ2週8話 一平のイラスト

不思議に思った千代が、仮病の理由をたずねます。

「俺は、好きであいつの子に生まれたんやない・・・」

そう吐き捨てた一平は、勝手に二代目にされ、舞台に立たされることを嘆きます。

そして、父・天海は、芝居以外は酒と女しかないと愚痴るのでした。

聞いていた千代は、自分の父・テルヲと同じだと共感を覚えます。

さらに一平は、千代と同い年で、学校に行っていないといいます。

おちょやんネタバレあらすじ2週8話 千代親友やイラスト

あまりにも似た境遇の一平に、親近感を覚えた千代は思わず声を上げるのでした。

「うちら、もう親友やな!」

『鶴亀座』にて・・・

届け物に来た千代は、初めて芝居小屋に入りました。

そんな千代に、先輩お茶子の玉が芝居をのぞかせてくれました。

のれんの隙間から舞台を見た千代は、一気に引き込まれます。

そして、玉の静止を振り払い、桟敷席に身を乗り出して舞台を見つめるのでした。

そんな千代に、居合わせた客が「今、日本で一番勢いのある女優・高城百合子や」と教えてくれました。

「女優・・・」

千代は、初めて見た芝居の世界に、心奪われるのでした。

『鶴亀座』の前にて・・・

先輩お茶子の玉は、芝居に夢中になる千代を強引に連れ出しました。

「あと一目でええさけ・・・」

諦めきれない千代は駄々をこねます。

すると、その様子を見ていた支配人の熊田が、千代に上演中の『人形の家』の台本をプレゼントしました。

「しっかり働いて、お客さんとしておいで」

熊田が微笑むと、千代は大きくうなずくのでした。

作業部屋にて・・・ 

台本を読みたい一心の千代。

しかし、学校に行っていない千代は文字が読めませんでした。

そこで、一平に仮病をバラすぞと脅し、漢字にふりがなを付けてもらうのでした。

おちょやんネタバレあらすじ2週8話 千代が台本を読むイラスト

そして、一緒に作ってもらった五十音表を使い、むさぼるように台本を読み始めるのでした。

夜道にて・・・ 

ある日、一座の座長・天海天海を迎えに行った千代。

酒を片手に千鳥足で歩きながら語る天海の姿を、千代は父・テルヲと重ねるのでした。

すると天海は、千代にご祝儀袋を差し出しました。

「一平のこと、親友やて言うてくれたお礼や」

おちょやんネタバレあらすじ2週8話 天海の顔 イラスト

父親の顔になった天海は、自分のせいで寂しい思いをさせていると言うと「この先も頼むで」と、千代に微笑むのでした。

「あ~何や眠たいわ」

そう笑った天海は、そのままごろんと倒れると、帰らぬ人になったのでした。

『岡安』の外にて・・・

天海の葬儀で忙しい中、故郷の小林家の主人・辰夫が、千代の様子を見に来てくれました。

懐かしい顔に感激した千代は、弟・ヨシヲのためなら「しんどうてもええ」と胸を張り、実家の様子をたずねます。

千代が何も知らないことに驚いた辰夫は、神妙な顔つきになりました。

「テルヲらな、夜逃げしくさったんや・・・」

辰夫の言葉に、千代は息をのむのでした・・・

おちょやんネタバレあらすじ2週8話 千代呆然とするの図

つづく

◆天海一平をはじめ『喜劇界の人たち』はコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやんネタバレ2週8話|感想を最終話まで!

◀7話 | 9話▶

週間ネタバレはコチラ▶

濃厚すぎる15分でした♪


1時間くらい見ていたい、盛りだくさんの回でしたね。

女優ライトが照らす中で、凛としたたたずまいのスター女優・高城百合子さん。

スターを演じる井川遥さんの美しさに、うっとりしてしまいました。

すっかり魅了された千代ちゃんの瞳は、キラキラと輝いていましたね。

初めて見たお芝居に衝撃を受けた千代ちゃんは、なんだかやる気満々!

文字なんか読めなくても困らないとうそぶいていたのに、猛勉強する姿がかわいいです。

そして、かめさんが目を丸くするほど、チャキチャキと仕事をこなしてしまうなんて!

百合子さんとの出会いで、千代ちゃんの運命が大きく動きましたね。

そんな千代ちゃんは、亡くなる直前の天海さんから、一平くんのことを頼まれました。

お母さんから弟・ヨシヲを頼まれたように、この先、一平くんに世話を焼いていくのでしょうか。

実家の夜逃げのことも気になりますし、明日も見逃せません~♪

◆スター女優・高城百合子役の井川遥さんの親友で人気女優はコチラ!▶

◀7話 | 9話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレあらすじ2週8話|予告ポイント

浮世離れした役で井川遥さん初登場!

今話で初登場するのが、井川遥さんが演じる『スター女優』の高城百合子さんです。

百合子さんは、単なる美人女優だけではないようです。

井川さんのインタビューによれば、高城百合子とは、芝居の時と普段の口調が変わらない「根っからの女優」とのことです。

さらに、浮世離れしていて、天然っぽいとか。つかみどころのなさそうな百合子さんに期待が膨らみます~♪

ところで、千代のモデル・浪花千栄子さんは、仕出し弁当屋で女中奉公していた時代に、6年間に渡ってお芝居を見続けたそうです。

女優の三好栄子(みよしえいこ)さん、玉村歌路(たまむらうたじ)さんたちの名演に引き込まれて、お芝居に夢中になったのだとか。

恍惚な表情で舞台を見つめるリトル千代ちゃんの瞳に、キラッキラの星が浮かびそうです~♪

◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

◀7話 | 9話▶

週間ネタバレはコチラ▶