モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】ネタバレあらすじ3週13話|シズの過去が明らかに?!街に広まる噂とは?

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2020年12月16日(水)放送
おちょやん第3週テーマ
「うちのやりたいことて、なんやろ」

【おちょやんネタバレ3週13話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

夜店通りにて・・・

偶然にも再会した、女将・シズと歌舞伎役者・早川延四郎。

「千秋楽のあくる日の朝、ここで待っている・・・」

おちょやんネタバレあらすじ3週13話 延四郎の図

延四郎の言葉は20年前と同じでした。

シズの脳裏に、若かりし頃の淡い思いが一気に蘇るのでした。

その時です。

「お母ちゃん、これ見て!」

屈託のない笑顔の娘・みつえと、夫・宗助がシズのもとへ戻ってきました。

シズは何事もなかったかのように、延四郎に背を向け歩き出します。

一方で延四郎は、去っていくシズを切なそうな目で追うのでした。

ところが、何気ない一瞬と思えたその光景を、しっかりと見ている者たちが居ました。

おちょやんネタバレあらすじ3週13話 お茶子たちの図

ライバル茶屋、『福富』のお茶子3人組でした。

翌日、シズと延四郎が「不義密通している」という噂が、道頓堀中を駆け巡るのでした。

『岡安』の台所にて・・・

シズの噂話に動揺した千代たちは、仕事そっちのけで井戸端会議が始まります。

おちょやんネタバレあらすじ3週13話 岡安の台所にての図

「あれへんわ!あのご寮人さんに限って!」

千代をはじめ一同は、信じたくない気持ちでいっぱいです。

しかし、古くから『岡安』にいる女中頭・かめだけは違いました。

「今回ばかりはそうやないかも分わかれへんなあ・・・」

かめは意味深なことを口にすると、シズが夫・宗助と結婚する20年も前の騒動を明かし始めるのでした。

おちょやんネタバレあらすじ3週13話 かめが語る図

当時も今も、お茶子と役者の恋はご法度ですが、お茶子だったシズと、歌舞伎役者・延四郎は恋仲になったと言います。

しかし、『駆け落ち』寸前で、先代女将・ハナが阻止し、シズは延四郎との待ち合わせ場所に行けなかったといいます。

かめの話にお茶子たちが耳を傾けている一方で、シズの夫・宗助、娘・みつえ、そしてハナまでもがその話を立ち聞きしていたのでした。

おちょやんネタバレあらすじ3週13話 ハナの図

その時です!

「何してはんのだす、こないなとこで!」

外出先から戻ったシズの声をきっかけに、皆が慌てふためくのでした。

『岡安』の帳場にて・・・

シズは、瞬時にこの場の状況を察しました。

もちろんシズも、自分の噂のことは知っています。

「わてと早川延四郎さんとのこと、はっきりさしといた方がよろしわな!」

シズはそう切り出すと、かつて延四郎と恋仲になりかけたことを認めました。

おちょやんネタバレあらすじ3週13話 シズの図

「ほんまに申し訳ない、堪忍やで、この通りだす!」

シズは、『岡安』の看板に泥を塗ることになったと頭を下げるのでした。

路地にて・・・  

千代は劇場からの帰り道、噂の早川延四郎に呼び止められます。

そして、手紙を渡してほしいと頼まれるのでした。

「明後日には大阪を離れる。最後の手紙のつもりで書いたんや!どうしても伝えたいことがあって!」

おちょやんネタバレあらすじ3週13話 延四郎手紙を持つ図

手紙を差し出した延四郎は、必死の形相で千代に頼みます。

しかし、千代はきっぱりと断るのでした。

どうしても諦めきれない延四郎は、千代を強引に引き留め、シズの近況だけでも聞かせてほしいと迫ります。

延四郎との会話・・・

甘栗屋の縁台で、延四郎からの甘栗をほおばる千代。

おちょやんネタバレあらすじ3週13話 縁台の千代と延四郎

仕方なく、千代はシズの家族の事などを明かしました。

「何よりや、幸せそうで・・・これだけ分かったら十分や」

何かに納得するようにうなずいた延四郎は、千代に礼を言い席を立ちます。

その紳士的な延四郎の素顔に触れ、千代は何かを思います。

「あの・・・」

立ち去ろうとする延四郎に、千代は声をかけるのでした・・・

つづく

◆歌舞伎役者・延四郎とは?▶

◆女将シズ役・篠原涼子さん!女優になる前の過去とは?▶

スポンサーリンク

【おちょやんネタバレ3週13話|感想を最終話まで!

◀12話 | 14話▶

週間ネタバレはコチラ▶

大根役者の千代ちゃん♪


百合子さんに会って、演じることに目覚めた千代ちゃん。

舞い上がって演じる千代ちゃんのお芝居は、大根芝居でしたね♪

そんな千代ちゃんに付き合わされている、お玉ちゃんと里子ちゃんに大笑いさせていただきました。

それにしても、噂が広まるスピードが早いこと!

和菓子屋さんの丁稚くんから教えてもらうとは・・・。道頓堀中のホットな話題になってしまいましたね。

昼間からお茶をしていた千代ちゃんと延四郎さんも、噂になってしまわないか心配です♪

ところで、井戸端会議の時に、ど真ん中におかれた秘蔵の『かめ壺』

中に入っていたのは『おかき』は、音を聞くだけで美味しそうでしたね♪

かめ壺が欲しい~♪

◆かめ壺の持ち主・かめ役の楠見薫さんは朝ドラの女王?▶

◆波乱万丈に破天荒!【おちょやん】モデルの実話はコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレあらすじ3週13話|予告ポイント

ご寮人さんの過去が気になる~♪

シズさんの過去が明らかになる?!

今話は、ご寮人さんことシズさんのエピソードです。

シズさんは、『岡安』に生まれ、店を守るために生きている人ですよね。

仕事が生きがいで、常に店のことが第一のです。

そんなシズさんの、若かりし時代の話が明らかになるとは興味深いです~♪

しかも、お相手は歌舞伎役者ということで、ますます気になりますね。

それは、甘酸っぱい思い出なのか、ほろ苦い思い出なのか・・・

ところで、シズさんはお嬢様育ちと思っていましたが、厳しいお茶子修行をしていとは驚きです!

そんな経験のあるシズさんだからこそ、お茶子のつらさと喜びがよく分かっているのでしょうね。

ちなみに、夫・宗助さんは、シズさんの過去をご存じなのか気になります~♪

◆『岡安』主人の宗助役・名倉潤さん!タイ人疑惑の真相とは?▶

◀12話 | 14話▶

週間ネタバレはコチラ▶