おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ12週|大人になった弟ヨシヲ(よしお)!千代と一平が心中?

おちょやん ネタバレあらすじ 12週

おちょやん朝ドラあらすじネタバレ12
「未定」

『おちょやん』朝ドラあらすじネタバレ12予告|2月22日~2月26日

スポンサーリンク

週間ネタバレ予告情報をお届けしています。【各話ネタバレ】もお楽しみください。

おちょやん・朝ドラあらすじネタバレ12週の予告

【おちょやん】朝ドラあらすじネタバレ12週は、千代の前に弟・ヨシヲ(よしお)が現れる!

1929年(昭和4年)2月・・・

次回公演に向けて動き出した『鶴亀家庭劇』。

千代と座長・一平は、前座の『二人芝居』で、心中するカップルを演じることになりました。

しかし千代は、その気持ちが全く理解できません。

「弟のヨシヲのためなら死ねる・・・そんな気持ちで、この役を演じたる!」

千代は、未知の役柄を演じる心構えを、一平に打ち明けるのでした。

舞台初日・・・

二人芝居を始めた千代と一平。

「生まれ変わったら、今度こそ一緒になりましょな・・・」

迫真の演技をする千代が、毒を飲もうとした時です。

一平が突然、千代を抱き寄せ、口づけをしたのです。

突然の出来事に、千代は頭が真っ白になります。

客席が騒然とし、芝居を検閲していた警官によって、舞台は即刻中止となるのでした。

その夜の帰り道・・・

素直に謝る一平を、千代は許しました。

そこへ突然、男が現れ、一平を殴ってしまうのでした。

「やい!ようも姉やんを傷もんにしてくれたな!」

その口ぶりに、千代は目を丸くしました。

一平を襲った男は、千代の弟・ヨシヲだったのです。

13年ぶりの再会に感激した千代は、ヨシヲを強く抱き締めました。

そして、ヨシヲが幸せに暮らしていると知り、千代は安堵するのでした。

翌日のこと・・・

公演が突然、中止に追い込まれました。

公演を続行するなら芝居小屋を燃やすと、何者かが『鶴亀』を脅迫したのです。

「犯人はヨシヲや・・・」

一平は、千代の弟・ヨシヲが、やくざ者と一緒に『鶴亀』を潰そうとしていると千代に明かしました。

「そんなはず、あらへん!!」

千代が一平の話を否定していると、ヨシヲがやって来ました。

なんとヨシヲは、一平の話を認めたのです。

「金のためなら何でもするんや!」

不敵に笑ったヨシヲは、警察に知らせるなと千代に凄むと、立ち去るのでした。

ヨシヲの宿にて・・・

一平と一緒に、弟・ヨシヲをたずねた千代。

悪い連中と手を切ってほしいと千代は必死に訴えます。

しかし、姉弟の情を捨てたヨシヲに、追い返されてしまうのでした。

その夜・・・

千代と一平に正体がバレたヨシヲは、芝居小屋に火を放って逃げようとしていました。

そこに駆けつけた千代と一平は、思い留めてくれと必死に説得します。

そんな千代に、弟・ヨシヲは言い放つのでした。

「俺を置いていった姉やんを、ずっと恨んどるから!」

最愛のヨシヲが放った思いを聞き、打ちひしがれる千代なのでした・・・

◆千代のモデル・浪花千栄子さんの波乱の人生とは?▶

 ◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

 

スポンサーリンク

『おちょやん』朝ドラあらすじネタバレ12予告・まとめ

かわいいヨシヲくんの変貌に呆然


あの無邪気なヨシヲくんが・・・

これまで、千代ちゃんの心の支えはずっと弟のヨシヲくんでした。

そんな千代ちゃんの前に、突如現れたヨシヲくんは、思い描いていた人物像ではありませんでした。

高い確率で『反社会勢力』認定されそうな、危険なタイプです。

千代ちゃんと別れてから、ヨシヲくんがどんな環境で育ったのか、とても気になるところです。

お、千代ちゃんのモデル・浪花千栄子さんにも3歳下の弟がいました。

しかし、名前や、生い立ちなどは一切明らかになっていません。

ただし、浪花さんは、弟の娘・輝子さんを養子に迎えています。

詳細はわかりませんが、弟さんとは交流があったと考えて間違いなさそうですね。

もしかすると、そういったエピソードが【おちょやん】でも盛り込まれるかもしれませんね。

あと、千代ちゃんと一平くんの『二人芝居』も12週の大きな見どころですので、要チェックです~♪

◆竹井千代役・杉咲花さんの父親は伝説のギタリスト!?▶

◆天海一平役・成田凌さんが光物を振り回す趣味とは?▶

◀11週|13週▶

各話ネタバレはこちら