モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】ネタバレあらすじ5週22話|主演女優にスカウトされた!?狡猾な男が・・・

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年1月5日(火)放送
おちょやん第5週テーマ
「女優になります」

【おちょやんネタバレ5週22話|あらすじを最終話までお届け!

スポンサーリンク

『キネマ』にて・・・ 

京都で女給を始めた日に、女優に誘われた千代。

おちょやん ネタバレ5週22話 黒木から映画出演を誘われる千代のイラスト

東京で活動写真を制作しているという黒木は、新作時代劇の主人公の『姫役』に、千代を起用したいと熱く語ります。

「千代ちゃん・・・君ならできる!」

しかし、千代は混乱していました。

今朝京都にたどり着いて、やっと女給を始めた途端いきなり女優の誘いです。

結局千代は混乱したまま答えが出せず、翌日もう一度黒木と会う約束を交わしたのでした。

店の二階にて・・・ 

「ねぇ頼むちゃ、千代ちゃん。私と代わって」

おちょやん ネタバレ5週22話 千代に映画出演を代わってほしいとねだる真理のイラスト

相部屋で女優志望の真理が、千代にねだります。

故郷・富山から家出している真理は、女優として有名になって、胸を張って家族に会いたいと口にしました。

千代は『家族』という言葉を聞いて、ハッとします。

そして、有名になれば、行方知れずの弟・ヨシヲが会いに来てくれるかもしれないと思いついたのでした。

おちょやん ネタバレ5週22話 家族の言葉に反応する千代のイラスト

「うち、やってみるわ!おおきに真理ちゃん!」

千代は女優になる理由を見つけ、目を輝かせるのでした。

竹林の通りにて・・・ 

銭湯に出掛ける途中の竹林で足を止めた千代。

そこは、千代が弟・ヨシヲと何度も歩いた故郷の竹林によく似た場所でした。

千代は、夜空に浮かぶ月に、亡き母・サエの形見のガラス玉をかざし誓うのでした。

おちょやん ネタバレ5週22話 亡き母・サエに女優になることを誓う千代のイラスト

「お母ちゃん・・・うち役者やってみるわ。いつか必ず、ヨシヲ探し出したる」

翌日のこと・・・ 

千代は、黒木社長との待ち合わせ場所『鶴亀映画』の撮影所の前で待っていました。

するとそこに現れた黒木は、出資者を紹介すると言い千代を洋食屋に連れてゆくのでした。

店で紹介された川島という男は、貿易会社の社長で黒木の映画への出資者なのでした。

おちょやん ネタバレ5週22話 千代を値踏みする出資者の川島のイラスト

川島は、値踏みするように千代の顔をじっと見つめると、にっこり微笑みます。

「この子が主演やったら、きっとうまいこといくわ!」

千代の主演に納得した川島は、黒木に大金の出資を約束するのでした。

おちょやん ネタバレ5週22話 出資がまとまり喜ぶ千代と黒木と川島のイラスト

そして、女優になると腹をくくった千代は、「一生懸命気張ります!」と、黒木と川島に約束するのでした。

3日後の『キネマ』にて 

「撮影はいつからや!」

店長の宮元が、映画出演が決まった千代に聞いていた時の事です。

青ざめた顔で店に飛び込んできたボーイの平田が、千代に新聞記事を見せました。

おちょやん ネタバレ5週22話 キネマのボーイ(助監督)の平田が詐欺の記事を見せるイラスト

そこには、『活動写真への投資、詐欺師逮捕』と書かれ、千代を女優に誘った黒木の写真が載っていました。

なんと黒木は、出資者・川島社長から1万円を騙し取ろうとして逮捕されたのでした。

千代は言葉を失います。

そこに、千代から事情を聴くために刑事がやって来ました。

おちょやん ネタバレ5週22話 千代から事情を聴く刑事のイラスト

刑事は、千代が出資者・川島の「好みの顔」だったために、黒木に利用されたのだと明かします。

なぜ自分が女優に誘われたのか不思議に思っていた千代は、ここでようやくその訳を知ります。

「なるほど、そないなことでしたか・・・すっきりした!」

おちょやん ネタバレ5週22話 精一杯の作り笑いを浮かべる千代のイラスト

千代は期待した胸の内を悟られまいと、精一杯の作り笑顔で笑い飛ばすのでしたが・・・

その日の閉店後・・・ 

みんなが帰った店内で、一人たたずむ千代。

じっと押さえていた感情がこみ上げ、千代の目に涙が浮かびます。

やがてあふれ出す涙を、子供のように手でぬぐいながらつぶやくのでした。

「何やねん、もう・・・」

おちょやん ネタバレ5週22話 悔しくて泣き出す千代のイラスト

つづく

◆カフェー『キネマ』の仲間たちはコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやんネタバレ5週22話|感想を最終話まで!

◀21話 | 23話▶

週間ネタバレはコチラ▶

千代ちゃん、悔しい・・・


ヨシヲくんを探す夢は、一瞬で散ってしまいました。

身売り寸前から逃げて来た日に、今度は詐欺師に騙されそうになるなんて。

それが千代ちゃんの運命なのかと思うと悲しくて、悔しいです・・・。

そんな千代ちゃんに、売れない女優の洋子さんは「うまい話は転がっていない」と冷たい言葉をかけました。

洋子さんも、何度も辛い思いをしてきたのでしょうし、もしかすると、騙されたことがあったのかもしれません。

それでも女優を目指している洋子さんの、その理由が知りたいですね。

ところで、千代ちゃんが『京都』に来た理由が明らかになりました。

なんと、行くあてもなく乗った汽車の中から見た竹林に見とれ、その次の駅で降りたら京都だったという顛末でした。

竹林に誘われて降り立った京都は、千代ちゃんにとってどんな街になるのでしょうか!

千代ちゃん、気張って~♪

◆おちょやんのキャストとモデル一覧はコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやん】ネタバレあらすじ5週22話|予告ポイント

千代ちゃんのリベンジに期待♪

▼先輩女給・洋子役の阿部純子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部純子(@junkoabe_official)がシェアした投稿

狡猾な男・黒木に利用されてしまった千代ちゃん。

憧れのスター女優・百合子さんに近づいたと思ったのも束の間でした。

純真で無垢な千代ちゃんをだますなんて許せないですね。

負けず嫌いの千代ちゃんだけに、この悔しさを晴らしてくれることを期待します~♪

ところで、千代ちゃんのモデル・浪花千栄子さんも京都に来たばかりの頃に、悔しい思いをしたそうです。

それは、カフェーの同僚に背中を押されて、無名プロダクションに採用された後の事でした。

プロダクション内で『監督』と呼ばれるハンチング帽の男に気に入られた浪花さんは、『三笠澄子(みかさすみこ)』という芸名をもらい、演技のレッスンを受けていました。

しかし、晴れの舞台がくるどころか、プロダクションは解散してしまい、浪花さんは悔しい思いをしたそうです。

そんな浪花さんですが、監督から劇団を主宰する女優・村田栄子さん(おちょやんでは、山村千鳥役)を紹介してもらい、そこで女優の道をつかむことになります。

千代ちゃんが悔しさを晴らす日は、すぐそこかもしれません♪

◆山村千鳥役のモデル村田栄子さん!女座長の実話とは?▶

◀21話 | 23話▶

週間ネタバレはコチラ▶