モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ7週34話|駆け落ちで失恋!?一平が撮影所にいる理由は?

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年1月21日(木)放送
おちょやん第7週テーマ
「好きになれてよかった」

【おちょやん】あらすじネタバレ7週34話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

キネマにて・・・ 

恋人役の助監督・小暮を好きになった千代。

おちょやん ネタバレ7週34話 応援する女給と怖気づく千代のイラスト

女給たちは、千代の初恋を祝福します。

しかし千代は、うまくいくはずがないと怖気づくのでした。

そんな千代の背中を押すように、相部屋の真理がエールを送ります。

「千代ちゃん、当たって砕けろちゃ!」

真理の言葉を聞いた千代は、ますます怖がってしまうのでした。

「嫌や!砕けとうない・・・」

その後、小暮のことで頭がいっぱいになった千代は、何もかも手がつかなくなるのでした。

【34話の展開】

 

一平が撮影所にいる理由・・・

 

一平が『脚本部』にいると、小暮から知らされた千代。

 

天海一座は解散したため、一平は『鶴亀』の大山社長の命令に従い、撮影所で脚本の勉強をしていたのでした。

 

早速、千代は脚本部にいる一平のもとへ行きました。

 

おちょやん ネタバレ7週34話 千代と一平のイラスト

 

一平は、看板役者だった須賀廼家千之助が退団したことで一座の人気がガタ落ちになり、解散に至ったと明かします。

 

そして、心配する千代に、小暮にうつつを抜かしている場合じゃないと苦言するのでした。

 

 

百合子と再会・・・

 

監督と衝突し続けていた看板女優の百合子。

 

我慢の限界を超えた百合子は、『太陽の女カルメン』の撮影現場から逃げ出しました。

 

その場に遭遇した千代は、機転を利かせて百合子を救います。

 

その時、百合子はようやく千代のことを思い出すのでした。

 

おちょやん ネタバレ7週34話 千代に助言する百合子のイラスト

 

百合子は、女優になることを勧めたことは覚えていませんでしたが、千代が女優になったことを喜びます。

 

千代は、いつか百合子のような役者になると決意を語りました。

 

すると百合子は、いい役に付けるように所長に頼んであげると千代に約束します。

 

そして、自分に正直にならない限りいい芝居はできないと助言し、私たちは自由なのだと口にするのでした。

 

その数日後。

 

百合子が相手役の俳優と駆け落ちしてしまい、撮影所は大混乱になるのでした。

 

 

千代と小暮が失恋・・・

 

休憩所で肩を落とす小暮。

 

心配した千代が声を掛けようとすると、助監督の池内が止めました。

 

小暮は百合子のことが好きだったと明かした池内は、今はそっとしておけと言います。

 

失恋して傷つく小暮を見て、千代は放心状態になるのでした。

撮影所の一室にて・・・ 

監督と役者を刷新して撮り直すことになった『太陽の女カルメン』。

おちょやん ネタバレ7週34話 新キャスト発表のイラスト

役者やスタッフが集められ、キャスティング発表が行われました。

失恋のショックで何も考えられない千代は、発表など耳に入りません。

そんな中、監督のジョージ本田が千代の名前を告げました。

そこにいた全員が目を丸くし、末席にいた千代に視線を向けます。

なんと、千代は重要な人妻役に大抜擢されたのでした。

それは、千代に対する百合子の置き土産だったのです。

しかし、心ここにあらずの千代は、発表を聞いていませんでした。

「今、誰かうちのこと呼びました?」

千代は、周囲の視線に戸惑うのでした・・・

おちょやん ネタバレ7週34話 皆の視線に戸惑う千代のイラスト

つづく

◆助監督・小暮真治役・若葉竜也さんは『チビ玉さん兄弟』だった!?▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ7週34話|感想を最終話まで!

◀33話 | 35話▶

週間ネタバレはコチラ▶

私たちは自由なのよ♪


道頓堀に続き、京都でも失踪してしまった百合子さん!

自由過ぎる百合子さんは、千代ちゃんに置き土産を2つ残していきました。

一つは、大部屋女優たちが羨むほどの重要な役『夫に出て行かれた若い妻』です。

タナボタキャスティングとはいえ、千代ちゃんの飛躍のきっかけにしてもらいたいです~♪

そして、もう一つは『失恋』・・・。

小暮くんがそこまで、百合子さんを思っていたとはビックリでしたね。

恋心を学びたいだけだった千代ちゃんですが、恋をして舞い上がる気持ちと、失恋の苦しみまでセットで学んでしまいました。

気分はどん底でしょうけど、『芸の肥やし』にしてほしいです~♪

◆自由過ぎる百合子さん!演じる井川遥さんの親友とは?▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ7週34話|予告ポイント

マイウェイを進む百合子さん♪

百合子ワールドが再び広がるかも♪

千代ちゃんの所属する『鶴亀撮影所』には、現在、百合子さんも一平くんいます。

この撮影所は、道頓堀編でも登場した『鶴亀』のグループ会社で、社長は道頓堀のボスと呼ばれる大山社長です。

百合子さんや一平くんを動かすほど、大山社長の「鶴の一声」は重みがありますよね。

大山社長のモデルは、日本有数のエンターテイメント企業『松竹』創業者の白井松次郎さんです。

劇場の中売り(飲食物の販売)から身を起こした松次郎さんは、双子の弟の大谷竹次郎さんと一緒に京都、大阪、東京の劇界を席捲し、映画にも進出するなど、芸事をビジネスに変えた方と言われています。

これまでの【おちょやん】では、大山社長の登場回数は少ないものの、物語の節目で存在感を発揮しています。

千代ちゃんの未来にも影響を与えていく存在とアナウンスされています。

物語が進むにつれてますます影響力を増していきそうですね♪

◆大山社長のモデル!『松竹』創業者の白井松次郎さんの実話はコチラ▶

◆鶴亀社長役・中村鴈治郎さんが42年前に出演した朝ドラとは?▶

◀33話 | 35話▶

週間ネタバレはコチラ▶