おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】キャスト・小暮(こぐれ)役|若葉竜也さんの役柄とプロフ!チビ玉三兄弟とは?

おちょやんキャスト 助監督・小暮真治役 若葉竜也のイラスト

朝ドラ【おちょやん】の京都編のキャストに、助監督・小暮(こぐれ)役として、若葉竜也(わかばりゅうや)さんが出演します。

小暮は、映画撮影所の女優となったヒロイン千代を何かと助ける重要なキャラクターです。

ここでは、【おちょやん】キャスト助監督・小暮真治の役柄と、若葉竜也さんのプロフィールを紹介します。

【おちょやん】キャスト小暮(こぐれ)役|若葉竜也さんの役柄とは?

おちょやんキャスト 小暮

若葉竜也の役どころ
小暮真治(こぐれしんじ)は、『鶴亀映画撮影所』の助監督です。

東京出身の小暮は、助監督として走り回りながらも、いつか監督をする日に向けて努力しています。

撮影所の大部屋女優となった千代(杉咲花)のことを何かと面倒を見ます。

 

ある日小暮は、演技のために恋心を学びたい千代から『恋人役』を頼まれます。

疑似デートに出掛けた千代は、小暮を好きになってしまいました。

しかし、小暮はスター女優・高城百合子(井川遥)に片思いしていました。

その3年後に小暮は映画監督になることを諦めて実家の病院を継ぐために撮影時を辞めることに。

千代にプロポーズしますが、フラれてしまうのでした。

数年後、百合子と夫婦になった小暮が千代の前に現れます。

千代に助けられた小暮は、百合子とソ連に入国しました。

スポンサーリンク

【おちょやん】キャスト小暮(こぐれ)役|若葉竜也さんのプロフィール

若葉竜也(わかばりゅうや)さんは、映画、テレビドラマ・映画・大衆演劇と複数のフィールドで活躍をされています。

おちょやんキャスト助監督・小暮役 若葉竜也

小暮さんは、1989年6月10日生まれで、2021年に31歳になります。

東京都練馬区出身で、所属事務所は『N・F・B』です。

同事務所には、女優の小島聖さんやモデルでアーティトの小林麻美さんらが所属しています。

さて、朝ドラ初出演の若葉さんは、【おちょやん】でヒロインの初恋の相手という重要な役を演じます。

視聴者の女性も、千代と一緒にキュンキュンしちゃうかもしれませんね。

若葉さんはなんと、芸歴と年齢がほぼイコールというベテラン俳優です。

若葉さんの円熟味すら漂う演技に注目です~♪

【おちょやん】キャスト小暮(こぐれ)役の若葉竜也さん|チビ玉三兄弟の末っ子!

若葉竜也さんといえば、『チビ玉三兄弟』と呼ばれていたことを鮮烈に記憶している方も多いのではないでしょうか。

ご実家は、老舗劇団の『若葉劇団』で、熱狂的な人気の誇りました

5人兄妹の中で三男として生まれた若葉さんは、幼い頃から役者として舞台に立っていました。

おちょやんキャスト助監督・小暮役 若葉竜也 若葉5兄妹

若葉さんの兄妹(中央が若葉竜也さん)

『チビ玉三兄弟』と呼ばれて大ブームを起こしたのは、若葉紫さんと若葉市之丞さんと若葉竜也さんの3人です。

1990年代の前半に、ドキュメンタリー番組で劇団が取り上げられ、若葉さんたちは『チビ玉三兄弟』は全国的な人気を集めました。

おちょやんキャスト助監督・小暮役 若葉竜也 チビ玉三兄弟

大人気を誇った『チビ玉三兄弟』(若葉竜也さんは手前)

3人の中では、若葉竜也さんは末っ子であり、一際小さくてかわいらしかったですよね。

そんな若葉竜也さんもいつの間にか30代。すっかり大人の男性に成長しましたよね♪

【おちょやん】キャスト小暮(こぐれ)役の若葉竜也さん|大人になったチビ玉三兄弟・若葉5兄妹

長らく一緒に活躍していた若葉5兄妹。

しかし、それぞれが別の道に興味を持ち始めたことをきっかけに、2000年に活動を休止しています。

若葉竜也さんは映画やドラマで活躍し、そのほかのご兄妹も大衆劇場等の役者として活躍しています。

『チビ玉三兄弟』は、2015年にはそろってテレビ出演を果たしました。

おちょやんキャスト助監督・小暮役 若葉竜也 チビ玉三兄弟

(左から)長男・若葉紫さん、次男・若葉市之丞さん、三男・若葉竜也さん

みなさん顔が似ているので、子供の頃は、「何番目の子」が出ているのか判別するのが難しいとファンの方も困ったそうです。

大人になった『チビ玉三兄弟』を見ると感慨深い方も多いことでしょうね♪

【おちょやん】キャスト小暮(こぐれ)役の若葉竜也さん|演技に対する評価とは?

若葉竜也さんは、ご兄弟の中でもっともテレビドラマへの出演が多く、知名度を誇ります。

テレビドラマのデビュー作はなんと、弱冠8歳で出演したNHK大河ドラマ『徳川慶喜』です。

変幻自在に役になりきる若葉さんですが、特に多くの人の心に残っている作品として『令和元年版 怪談牡丹燈籠』(2019年・NHK)で演じた若い武士の役だという声が多くみられます。

大衆演劇出身の役者さんということもあり、和服の立ち姿も身のこなしも、その年齢には似つかわしくないほどに様になっていたと評判です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

同作での殺陣シーンも息を呑むほどに美しく、視聴者に大きなインパクトを与えました。

また、姿かたちだけではなく、揺れ動く複雑な心情を表現する演技にも、繊細さが光ったと評されています。

言葉では伝えられない部分を表情で演じ、見ている人の心を打つ若葉さんに惚れ惚れしたかたも多かったことでしょう♪

意欲的に、様々な役に挑戦する若葉さんは、近年は主に映画を中心に活躍しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

27歳の時に出演した映画『葛城事件』(2016年)によって、第8回『TAMA映画賞』において最優秀新進男優賞を受賞しています。

さらに、近年は役者だけではなく映画製作も手掛ける若葉さん。

監督を務めた映画『蝉時雨』で、2018年『門真国際映画祭』の最優秀作品賞を受賞するなど、作り手としても高い評価を獲得しています。

【おちょやん】キャスト小暮(こぐれ)役の若葉竜也さん|結婚は?交際相手は?

30代に突入し、ますます演技に磨きのかかる若葉竜也さん。

大衆演劇の役者さんは、早くに結婚される方も多い傾向があると言われています。

若葉竜也さんもご結婚されていて、子供もいたりするのかな〜と気になりますよね。

色々と調べてみたのでうが、現在はまだご結婚されていないようです。

また、恋人や交際情報も含め、プライベートはベールに包まれていました。

お仕事とプライベートをきっちりと分けていらっしゃるのかもしれませんね。

どんな方が、若葉さんのハートを射止めるのか気になるところです♪

若葉竜也さんの出演経歴

NHK朝ドラは初出演です!

NHK大河ドラマは、『 徳川慶喜』(1998年)七郎麿役で出演。

NHKドラマは、『モーニング娘。“LOVEマシーン”』(2017年・BSP)主演・満島龍平役、『怪談牡丹燈籠』(2019年・BSP)黒川孝助役で出演。

 

この投稿をInstagramで見る

 

若葉竜也(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

最近のドラマは、『有村架純の撮休』(2020・WOWOW)田中役で出演。

最近の映画は、『ワンダーウォール 劇場版』(2020年)ドレッド役、『生きちゃった』(2020年)武田役、『朝が来る』(2020年)、『罪の声』(2020年)津村克己役、『AWAKE』(2020年)陸役、『あの頃。』(2021年公開予定)西野役、『街の上で』(2021年公開予定)主演・荒川青役等で出演しています。

スポンサーリンク

【おちょやん】キャスト小暮(こぐれ)役|若葉竜也さんの役柄とプロフ!チビ玉三兄弟とは?|まとめ

【おちょやん】キャスト助監督役・小暮(こぐれ)を演じる、若葉竜也さんの役柄とプロフィールをご紹介させていただきました。

かつて、大衆演劇の『チビ玉さん兄弟の末っ子』として一世を風靡した若葉さんは、年齢と芸歴がほぼ同じというベテラン俳優です。

朝ドラ初出演となる【おちょやん】で、ヒロインの初恋の相手役という重要なキャラクターを演じる若葉さんに、注目が集まりそうです~♪

◆【おちょやん】キャスト相関図一覧はコチラ▶