モネ・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ8週37話|撮影現場が阿鼻叫喚!千代に注目するボスとは?

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年1月26日(火)放送
おちょやん第8週テーマ
「あんたにうちの何がわかんねん!」

【おちょやん】あらすじネタバレ8週37話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

所長室にて・・・ 

所長の片金に直談判する父・テルヲ。

おちょやん ネタバレ8週37話 片金所長に直談判するテルヲのイラスト

「あの子を主役にしたら大当たり間違いないですわ!」

次々と嘘を並べたて千代を売り込んだテルヲは、『キネマ』からくすねてきた『割引券』の分厚い束を、片金の懐に押し込むのでした。

そこへ、千代が飛び込んできました。

千代は父の行動を片金に平謝りすると、父・テルヲを部屋から連れ出すのでした。

しかし、テルヲには反省の素振りは見られません。

テルヲは、良い役が欲しかったらなりふりを構っている場合ではないと千代に教えるのでした。

【37話の展開】

 

撮影現場は大混乱・・・

 

撮影現場にも父・テルヲが現れたため、千代には不安が募ります。

 

おちょやん ネタバレ8週37話 撮影現場に来たテルヲに不安が募る千代のイラスト

 

そして、フィルムが回り出してもテルヲが千代の売り込みをやめないため、撮影は中断してしまうのでした。

 

 

千代にチャンス・・・

 

父・テルヲのせいで、ひどく落ち込む千代を助監督・小暮が励ましました。

 

そして、小暮は新作映画の話を始めます。

 

その映画『鳥籠』は、新しい役者を抜擢することになり、主演を試験で選ぶ事になったと明かすのでした。

 

そして、大部屋女優の千代にも参加資格があると背中を押すのでした。

 

手応えをつかんだが・・・

 

試験に向けて『キネマ』で練習を重ねた千代。

 

父・テルヲが調べてきた情報をもとに、目にマスカラを、胸にはパッドを入れて試験に挑みました。

 

おちょやん ネタバレ8週37話 試験に臨む千代のイラスト

 

『鶴亀』の大山社長や片金所長らが見つめる中、千代の演技が始まります。

 

すると、大山社長がわざと湯飲みを落とすと、演技を遮るような大きな音が響きます。

 

しかし、千代は機転を利かせ何事もなかったかのように演技を進めました。

 

そんな千代の姿に、大山社長は注目するのでした。

 

そして、演技を終えた千代も手応えをつかむのでした。

 

翌日、試験結果が発表されました。

 

『合格者なし』という張り紙を見て、千代と父・テルヲは唖然とします。

 

なんと、主演女優は撮影所のスポンサーの令嬢・滝野川恵に決まったのでした・・・

所長室にて・・・ 

結果に怒ったテルヲが、所長室に乗り込みました。

おちょやん ネタバレ8週37話 大山社長に啖呵を切るテルヲのイラスト

そこには、『鶴亀』の大山社長もいました。

テルヲは、自分とは似ても似つかないほど千代はいい娘だと訴えます。

「わいの娘はな、日本一の女優になんのじゃい!この先、大女優間違いなしや!そん時ほえ面かくなよ!おまんら全員土下座さしたるさけな!」

興奮したテルヲは啖呵を切りました。

すると大山社長は、今のままでは無理だと冷静に答えます。

その物言いに、ますます頭に血が上ったテルヲは大山に掴みかかろうとします。

しかし、所長の片金にあえなく撃退されてしまったのでした。

休憩所にて・・・ 

父・テルヲを叱り飛ばした千代。

「・・・せやけど・・・おおきに」

千代は、自分のために必死に訴えてくれた父・テルヲに感謝するのでした・・・

おちょやん ネタバレ8週37話 テルヲに感謝する千代のイラスト

つづく

◆千代の演技に注目する大山社長!モデルは『松竹』創業者!▶

◆ラスボス感が漂う!大山役・中村鴈治郎さんの抱えたハンディとは?▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ8週37話|感想を最終話まで!

◀36話 | 38話▶

週間ネタバレはコチラ▶

厚化粧の千代ちゃんも可愛い♪


テルヲお父ちゃんに、ネットがザワついています♪

「見直した!」という賞賛が上がる一方で、怪しむ声も上がっています。

これまでの振る舞いは許せるもでのはありませんが、娘を思う気持ちがあることは確かですね。

自分勝手で、『人たらし』なテルヲお父ちゃんには、外野から賛否両論がますます上がりそうですね。

一方で、そんなお父ちゃんを涙を浮かべて見つめていた千代ちゃんが印象的でした~♪

ところで、オーディションは茶番でした。

そんな中で、大山社長がわざと湯呑み落としましたが、その狙いが気になりますね。

「今のままだったら無理やなあ」と言う言葉の裏に何かありそうで気になります~♪

◆千代の演技に注目する大山社長!モデルは『松竹』創業者!▶

◆ラスボス感が漂う!大山役・中村鴈治郎さんの抱えたハンディとは?▶

◀36話 | 38話▶

週間ネタバレはコチラ▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ8週37話|予告ポイント

被害額はいかほど?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿

テルヲお父ちゃんの乱入の被害額が気になります。

取り直しの人件費や、もしも物を壊したり破損させれば目も当てられません。

その借金を千代ちゃんが背負うようなことがないことを祈るばかりですね。

ところで、千代ちゃんが売れっ子女優になると、テルヲお父ちゃんが喜び、お金を無心する流れが生まれることでしょう。

名前を売る『女優』の道を選んでしまったことは、お父ちゃん対策だけを考えれば失敗だったかもしれませんね。

絶縁するか、警察に入れるか、キレイさっぱり改心してくれることを望むばかりです。

さて、オーディションに挑んだ千代ちゃん。

ハプニングが起きた中で、機転を利かせたアドリブは評価されるのでしょうか。

千代ちゃんにチャンスの神様が微笑むことを期待します~♪

◆キャラが濃すぎる~!『鶴亀撮影所』の人たちはコチラ▶

◀36話 | 38話▶

週間ネタバレはコチラ▶