おちょやん・ネタバレあらすじ一覧 〉〉

【おちょやん】あらすじネタバレ9週42話|千之助が仁王立ち!皆が震える鶴の一声とは?

 

朝ドラ「おちょやん」
ネタバレあらすじ感想
2021年2月2日(火)放送
おちょやん第9週テーマ
「絶対笑かしたる」

【おちょやん】あらすじネタバレ9週42話|最終話までお届け!

スポンサーリンク

稽古場にて・・・ 

『鶴亀』大山社長の、鶴の一声で集められた新しい劇団。

おちょやん ネタバレ9週42話 怒った劇団員たちが出て行った後の千代のイラスト

しかし、元天海一座の天晴と徳利らが出て行くと、他の役者も呆れて出て行ってしまうのでした。

残ったのは、女形の漆原と千代、座長の一平だけです。

すると、不安でいっぱいの千代が、思わぬことを言い出しました。

「今、この劇団がのうなったら行くとこあれへん!うちが千之助さんを連れてきたる!」

千代は、稽古場を飛び出していくのでした。

【42話の展開】

 

千之助が出す条件・・・

 

元天海一座の座員たちが慕う、人気役者・千之助の宿を訪れた千代。

 

おちょやん ネタバレ9週42話 千之助を説得する千代のイラスト

 

千之助は、一平と一緒では喜劇王・万太郎に勝てないと、千代の話に聞く耳を持ちません。

 

それでも必死に食い下がる千代に、千之助は条件を出しました。

 

それは、自分を笑わせることが出来れば、劇団に入ると明言するのでした。

 

しかし、千之助を笑わせることは至難の業なのでした。

 

 

一平が動く・・・

 

天晴が出す露店に、一平が足を運びました。

 

一平は、一座が解散した4年前から脚本の勉強をしていたと明かし一冊の台本を差し出します。

 

そして、劇団に戻ってきてほしいと深く頭を下げました。

 

しかし天晴は、一平の申し出を断るのでした。

 

 

大山社長の厳命

 

劇団を任されている熊田が、『鶴亀』大山社長に、散々な現状を報告しました。

 

報告を聞き、大山は激怒します。

 

大山の悲願は、独り勝ちする『万太郎一座』に対抗できる劇団を作り、お互いを競わせて道頓堀を発展させることでした。

 

大山は、初興行を必ず成功させろと熊田に厳命します。

 

おちょやん ネタバレ9週42話 激怒した大山が厳命するイラスト

 

そして、もしも失敗したら劇団を解散し、役者たちには二度と道頓堀で芝居をさせないと告げます。

 

さらに、熊田にも責任を取らせると迫るのでした。

 

 

厳命を聞いた一平・・・

 

震えあがった熊田は、早速、大山社長の厳命を、一平たちに伝えました。

 

そして熊田は、強情を張らずに千之助を説得してほしいと訴えます。

 

しかし、そんな崖っぷちに追い込まれてもなお、一平は動こうとしません。

 

そんな一平にしびれを切らした千代は、再び勢いよく飛び出して行くのでした。

稽古場にて・・・ 

千代が出て行き、稽古場に残ったのは一平と女形・漆原だけです。

すると、姿勢を正した一平が、思いつめた表情で漆原を見つめました。

「漆原さん、あんな・・・」

一平が話を切り出そうとしたその時、天晴が駆け込んできました。

おちょやん ネタバレ9週42話 天晴が一平に頼み込むイラスト

天晴は、一平の書いた台本『母に捧ぐる記』を読んで、心を動かされたと打ち明けます。

「一平、また一緒に芝居やらせてくれへんか・・・頼む!」

天晴の申し出を聞き、一平の顔に笑顔を戻るのでした。

一方その頃、千代は千之助を笑わせようと必死になるのでしたが・・・

おちょやん ネタバレ9週42話 千之助を笑わせるために必死な千代のイラスト

つづく

◆皆が震えあがる!大山役・中村鴈治郎さんは『大阪の顔』だった!▶

◆千代の前に立ちはだかる千之助役!演じる星田英利さんの元相方は誰?▶

スポンサーリンク

【おちょやんあらすじネタバレ9週42話|感想を最終話まで!

◀41話 | 43話▶

週間ネタバレはコチラ▶

エプロン姿のみつえちゃん♪


みつえちゃんが花嫁修業に励む姿を目にするなんて感激です。

みつえちゃんの手料理を食べる日が来くるとは、千代ちゃんもビックリですね♪

『岡安』の女将になると夢を語っていたみつえちゃんでしたが、『婿取り』から『嫁入り』に変更したことが判明しました。

ご寮人さんは、大事な一人娘のみつえちゃんには 「えぇとこへ嫁ぎ」 と勧めていたのですね。

一方で、千代ちゃんには「岡安は変わらへん」 と明言しましたよね。

芝居茶屋の必要性が失われていく中で、それはご寮人さんのプライドなのかもしれません。

それとも何が別の理由があるのか、今後のご寮人さんさの発言に注目したい思います~♪

さて、人気喜劇役者の前で、なりふり構わずスベリ芸を連発する千代ちゃん。

光るものはありますが、まだまだ苦戦しそうです~♪

◆みつえ役・東野綾香さん!8歳で女優を志した後の驚きの行動とは?▶

◆皆が震えあがる!大山役・中村鴈治郎さんは『大阪の顔』だった!▶

◆千代の前に立ちはだかる千之助役!演じる星田英利さんの元相方は誰?▶

スポンサーリンク

【おちょやん】あらすじネタバレ9週42話|予告ポイント

◀41話 | 43話▶

週間ネタバレはコチラ▶

千之助さんが鋭い眼光が怖い・・・


劇団立ち上げに向けて、奔走する千代ちゃんと一平くん。

ほっしゃんこと星田英利さんが演じる千之助さんが、劇団立ち上げのキーマンです!

千之助さんといえば、ストイックに喜劇に取り組む熱い人ですよね。

熱さを通り越し狂気すら感じます。

千代ちゃんは千之助を笑わせる前に、吊るし上げられそうで心配です・・・

ところで、一平くんと千之助さんは度々衝突しています。

史実によれば、一平くんのモデル・2代目渋谷天外さんと千之助さんのモデル曾我廼家十吾さんは、とにかく不仲だったのだとか。

原因は芝居の方向性の違いでした。

アドリブを駆使して即興で笑いを取る十吾さんと、芝居の筋を大切にして台本を基本に進めたい天外さんは相容れなかったそうです。

みんな仲良くしてと声高に叫びたいところですが、先行きが心配です・・・

◆皆が震えあがる!大山役・中村鴈治郎さんは『大阪の顔』だった!▶

◆千代の前に立ちはだかる千之助役!演じる星田英利さんの元相方は誰?▶

◀41話 | 43話▶

週間ネタバレはコチラ▶